健康食品とサプリメントを使いこなす! 2006年04月

健康食品とサプリメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

太陽油脂 / 自然化粧品「パックスナチュロン」化粧水を拡販

太陽油脂(株)(本社神奈川県横浜市、一角恵造社長)は、自然化粧品「パックスナチュロンフェイシャルローション」の拡販をはかる。これまで生協ルート、自然食品店、バラエティショップ、ネットショップなどで展開してきたが、今後ドラッグストアにも販路を広げたい考え。

 同製品は、合成界面活性剤、防腐剤、着色料といった添加物を一切使わず、天然植物成分とミネラル分を含む南アルプスの天然水のみで作ったもの。洗顔後の肌を弱酸性に保つためにリンゴ酸、クエン酸も配合した。天然成分は、日本で古くから使用経験のある安全性の高いものを選んだ。

 天然成分のうち、ヘチマエキスは水分保持力のある成分を含み、肌をみずみずしく仕上げる。またバーチエキス(しらかばエキス)は緩和な消炎作用と表皮角質層を取り除く作用があり、くすみのない透明感のある素肌を作る。ビワの葉エキスには、紫外線やストレスによる炎症を防ぐ効果がある。青森のヒバを原産とするヒノキチオールは、収れん、メラニン生成抑制、抗菌作用がある。

 ターゲットは、長い目で自分の健康と地球の環境を守りたいLOHAS層。同社では、「婦人民主クラブや日本母親大会連絡会といった婦人団体の集会に参加するなど、環境を守る活動を行ってきた。そうした企業姿勢と、環境に悪い成分は使用しないという『パックスナチュロン』シリーズのコンセプトを理解する人たちに使ってほしい」(同社・長谷川浩取締役家庭品開発部長)としている。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/30(日) 15:38:01|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光洋商会 / ビタミンE全種類を含有したトコミンを拡販

光洋商会(本社東京都中央区、楓眞里子社長)は、天然由来のビタミンE素材「Tocomin®(トコミン)」(マレーシア・Carotech社製)の本格的な拡販に乗り出す。ビタミンEという場合、α―トコフェロールのみを示している場合が多いが、同素材はビタミンE全種類を本来の配合比率で含有するという特徴を持つ。

 「Tocomin®」は、パーム(アブラヤシ)油から抽出した天然のビタミンE複合体。自然界に存在するビタミンEはα、β、γ、δ-トコフェロールとα、β、γ、δ-トコトリエノールの8種類があるが、その全てを含有しているのが最大の特徴。また、カロテック社は、95年に世界で初めてパーム油からカロテノイドやビタミンE複合体の抽出に成功、US特許を取得している。特許製法である分子蒸留法は抽出時に溶媒を使用しない。これにより、安全性が高い上に、栄養成分が損なわれずに本来の含有比率が保たれるという特徴がある。

 また、トコトリエノールの優れた点は、様々なエビデンスにより裏付けられていること。有効性が確認されているものには、(1)動脈硬化の退行、(2)血清コレステロール、特に総LDLの減少、(3)α-トコフェロールの40から60倍の脂質過酸化の防止、(4)脳卒中で引き起こされる疾患の予防、(5)エストロゲン陽性・陰性両方のヒト乳がん細胞の成長抑制、(6)皮膚の角質への優先的な蓄積など。トコトリエノールの有効性を測るほぼ全ての試験では、パーム油由来のものが使用されている。

 そのほか、栄養成分としてカロテノイド複合体や微量ながらコエンザイムQ10や植物ステロールも含まれている。

 販売は4年ほど前より行っていたが、昨年秋頃に生産能力が高まったのを機に、さらに拡販を目指す。他成分との組み合わせの他、単体での製品も提案していきたいとする。

 
  1. 2006/04/30(日) 15:34:58|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユピックス / 最優等品の三七人参サプリを発売

(株)ユピックス(本社東京都千代田区、角田修一社長)はこのほど、三七人参の中で最も等級が高い二十頭根のみを使用したサプリメント「三七人参」を発売した。販路は、相談薬局を中心に、関東圏で300店舗を目標にしている。

 三七人参の別名は田七人参。ウコギ科人参属の多年生草本で、雲南省文山の特産とされる。古くから漢方薬として用いられてきた歴史を持ち、ベトナム戦争時には米軍の傷の手当てに「雲南白薬」という三七人参を成分とした薬が用いられ、広く名が知られるようになったという。

 三七人参には、32種類以上のサポニン配糖体が含まれる。興奮型(Rb1)と抑制型(Rg1)のサポニンを同時に含有することから、その働きは多岐に渡る。主なものを挙げると、止血効果、血液サラサラ効果、抗炎症作用、沈痛作用、抗腫瘍効果など。中性脂肪やコレステロールの低下も認められており、また、婦人科系疾患の改善を目的とする使用者も多い。

 その他にも、フラボノイド誘導体、アルギニンなどのアミノ酸、ケトン、有機ゲルマニウム、セレンなどのミネラルが含まれる。抗酸化作用も期待される。

 等級は重さを基準に、国家基準の「文山三七感官分級」に定められている。最高とされる二十頭根は、主根20個以内で500gを成しているもの。同製品は、この二十頭根のみを使用した。

 加工は日本国内で行う。打錠の際に賦形材やコーティング材など、添加物を一切使用していないのも大きな特徴となっている。

 税込み価格は、540粒入(瓶)47,250円、240粒入(箱)23,625円、150粒入(瓶)15,750円、80粒入(箱)8、925円。1粒250mgで、箱タイプのものは1包5粒の分包。

 製造は(株)サンシティ(東京都港区)。問い合わせや関東圏での販売はユピックスが行い、他地域では各代理店が担当する。
  1. 2006/04/29(土) 15:37:38|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本製粉 / アマニ油を使用した栄養機能食品を新発売

日本製粉(株)(本社東京都渋谷区、堀川征孝社長)は、5月にアマニ油を使用した栄養機能食品「アマニ油&EPA」を発売する。

 同製品は、アマニ油にEPAとDHAを配合、カプセル状にした。配合量は5粒(1日摂取目安量)中にアルファ-リノレン酸206mg、EPA144mg、 DHA62mg。アルファ-リノレン酸とEPA、DHAはn-3系の必須脂肪酸。体内で合成されないため食品で摂取する必要がある。カナダの大学の研究で動脈硬化やアレルギー予防に効果があると認められている。同脂肪酸は主に青魚に含まれるが、若者を中心に魚離れの食生活が進む中、特に不足しがちである。また、アマニに含まれるリグナンはポリフェノールの1種で抗酸化作用がある。腸内細菌と作用しあうことで女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをし、心臓疾患や骨粗鬆症予防の効果がある。

 アマニ油の原料にはカナダの3軒の契約農家で限定栽培されたゴールデン種と呼ばれる黄金色のアマニを使用し、薬品を一切使用しない低温圧搾法で搾油した。

 ターゲットは食生活の偏りからくる生活習慣病で悩む消費者。百貨店、ドラッグストアを中心に販売予定だ。税込価格3675円(150粒)。

 なお昨年11月に発売された同シリーズ製品「アマニ油」と「ローストアマニ粉末」は手軽に料理に使用できることから主婦層を中心に好評を得ている。
  1. 2006/04/29(土) 15:34:31|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カネボウフーズ / イソフラボン配合コンニャクゼリー飲料、発売

カネボウフーズ(株)(本社東京都港区、栗本佳信社長)は、大豆イソフラボンが手軽に摂取できるカロリーゼロの新感覚コンニャクゼリー飲料「プルジュレイソフラボン」をこのほど発売した。

 同製品は、1袋(180g)中に大豆イソフラボンを15mg、同時に摂取すると良い組み合わせである抗酸化ビタミン類(A、C、E)と食物繊維2g を配合。コンニャクのもつ独特の弾力を生かしたプルプル感により飲み応えもあり、味もオレンジ味で爽やかだ。持ち運びができて手軽に摂ることができる。美容に気をつかうダイエット目的の若い女性をターゲットとする。大豆イソフラボンによって、ホルモンバランスを整え美肌効果が期待できるほか、食物繊維によって整腸作用が望める。

 販路は全国ドラッグストア、スーパー、コンビニエンスストア、駅内販売店など。税込価格189円。

 2004年6月に発売された同シリーズ品、ライチ味「プルジュレマルチビタミン」と昨年9月に発売されたマスカット味「プルジュレコエンザイムQ10」は、手軽さと美味しさから働く女性を中心に好評だ。今回発売されたオレンジ味は、これまでのシリーズ品を愛用している消費者からの「いろいろな味を楽しみたい」、「柑橘系の味をプルプル食感で楽しみたい」といった意見を取り入れたもの。

 なお同社では今後も消費者の意見を取り入れ、同シリーズで新しい味を検討中。同社ホームページでも新しい味の募集を行っている。
  1. 2006/04/28(金) 15:37:15|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本機能性イオン協会 / マイナスイオン業界の現状と可能性を探るセミナー

特定非営利法人日本機能性イオン協会(本部大阪府大阪市)は21日、「第5回春のシンポジウム」を東京都大田区民ホールアプリコで開催した。マイナスイオンに関連する研究や業界の現状を3人の講師が講演した。

 開会にあたり同協会・中江茂理事長が挨拶した。中江理事長は「メーカーは製品の信頼性、安全性には十分に気配りをして欲しい。1社が社会的責任を失うと、業界全体が立ち直れないほどのショックを受ける。お互いに気をつけてやっていこう」と述べた。

 続いて、大阪府立工業高等専門学校総合工学システム学科・専攻科教授の臼田昭司工学博士は「光触媒の現状と新しい光触媒技術~機能性マイナスイオン発生~」と題し、主に光触媒の技術について解説した。光触媒は酸化チタンを触媒としている。一方の光に関しては、紫外線と可視光両方の光を放出するUVランプではなく、紫外線のみを放出するLEDランプが使われることが多くなってきている。UVランプに比べ、割れても水銀の害がない、波長選別ができるといった利点が挙げられる。光触媒の応用例は、冷蔵庫の製氷用吸水タンクや蛍光灯、トンネル内の空気の浄化など。また、臼田博士はマイナスイオンと適量オゾンの発生装置の開発にも取り組んでいることを紹介し、「光触媒もマイナスイオンも“環境”という点でつながっている」と話した。

 同協会で事務局長を務める(株)エコホリスティック・西村純一代表取締役は「これからのイオンマーケットの動向について」として、業界の動向を報告した。昨年の秋冬から今春にかけて、業界では浴用温浴器やマイナスイオンシャワー、岩盤浴などが注目された。「例えば寝具は、マイナスイオンが付加価値としてついているものといないものでは、10対1ぐらいで売上が異なっている。ついていないものは価格競争に陥らざるを得ない」とし、マイナスイオン業界のさらなる発展への期待を述べた。

 「電子とマイナス空気イオン」と題して講演を行ったのは、健康医学研究所・広藤道男医学博士。故高田蒔博士が創始したTAKADAION(タカダイオン電子治療器、日本理工学医学研究所製)が体にマイナス電子を与えることが生体に有効であることを紹介し、「電子が体の回復に有効であるのであれば、マイナス空気イオンも回復に有効ではないか」(広藤博士)と述べた。
  1. 2006/04/28(金) 15:34:08|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エアアロマ / ドライブタイムをアロマショップやディーラールートで拡販

エアアロマ(株)(本社東京都渋谷区、片岡郷社長)は、自動車搭載用アロマオイル発散器「ドライブタイム」の拡販をはかる。現在、東急ハンズ、インテリアショップ、アロマショップ、健康グッズショップのほか、自動車メーカーの純正品としてOEM提供を行っている。今後はさらに自動車ディーラールートやアロマショップでの拡販をはかりたい考え。

 「ドライブタイム」は、アロマオイル発散器とアロマオイルがセットになったもの。アロマオイル発散器のパッドにアロマオイルを染み込ませ、自動車の 12Vのシガーライターソケットに差し込み、スイッチを入れると熱の力でアロマオイルが気化する仕組み。オーストラリア製で、オーストラリアでは98年に発売した。カラーはシルバー、クリアー、ネイビー、チャコールグレーの4種。

 アロマオイルはラベンダーパイン、シトラスフレッシュ、ベルガモットオレンジ、ローズマリーユーカリー、ペパーミントの5種から選べる。同社の扱う人気のアロマオイルのうち車中での使用に適したものを選んだ。「ユーカリ、ペパーミントは消臭作用があり、車の臭い対策になります。またラベンダーは渋滞の時など気分を落ち着かせます。柑橘系はリフレッシュにお奨めです」(マーケティングセールス・小池梢氏)といった理由だという。勿論、自分の手持ちのアロマオイルを使用することもできる。

 アロマオイルの発散時間は平均2~3時間。パッドを交換すれば、さまざまな香りが楽しめる。自動車用の芳香剤は従来からあるが、「香りがキツ過ぎて苦手という人も多いのですが、同製品は天然成分がフワッと軽く香る感じです。従来の芳香剤が苦手な人も使えます」(同)。

 ユーザーからは「タバコの臭いが気にならなくなった」、「彼女にも人気がある」、「乗った時スッキリできる」などの声が挙がっている。

 税込み価格は2415円。パッドやアロマオイルの別売りも行っている。
  1. 2006/04/27(木) 15:33:42|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品安全委員会 / アガリクスを含む食品について健康影響評価を開始

食品安全委員会は、19日に「第1回食品安全委員会新開発食品専門調査会ワーキンググループ」を開催した。アガリクス関連製品の安全性に関する追加試験の方法について議論が行われた。

 厚労省は2003年度より、アガリクスを含む食品に係る安全性について市場に流通する3製品を対象とし、国立医薬品食品衛生研究所において中期多臓器発がん性試験を実施していた。「仙生露顆粒ゴールド」(製品A)、「細胞壁粉砕アガリクス顆粒」(製品B)、「アガリクスK2ABPC細粒」(製品C) のうち、製品Bについて発がんプロモーション作用が認められた。このため、厚労省は2月13日付で3製品について、食品安全委員会に対し、食品健康影評価を依頼していた。なお、その後明らかになった試験結果では製品AとCについて遺伝毒性試験及び中期多臓器発がん性試験において発がんを促進する作用は認められていない。

 今回、追加試験の方法について、委員より「多臓器を対象に試験を行うと、正確な結果が得られるのに2、3年の期間がかかってしまう。臓器を絞って実験を行った方がよい」という意見が出た。臓器の案としては、腎臓が候補に挙げられた。

 また、前回の試験でラットに投与された餌についても委員から疑問の声があがった。製品を粉砕し通常の餌と混ぜたものを与えていたが、この餌は全て1 度に作り置きしていた。アガリクスの中に含まれるアガリチンは、水分・不純物と混じり合うことにより50時間程で分解してしまう特性をもっている。委員からは「アガリチンの分解によるバイアスが発生してしまう。餌の品質を一定に保つようでないと、試験結果の信憑性が薄くなってしまう」との指摘がなされた。

 厚労省は、今回の指摘を受け、追加試験では対象とする臓器を絞り込み、餌の管理を徹底する考えだ。

 同ワーキンググループはアガリクス関連製品の安全性を評価するために設置されたもの。今回がその第1回目の会合となった。
  1. 2006/04/27(木) 15:33:00|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森川健康堂 / 滋養強壮に有用なサプリ「砂漠人参カンカ」を発売

森川健康堂(株)(本社東京都渋谷区、森川俊雄社長)は、カンカに紅景天と高麗人参を配合した健康食品「モリカワ砂漠人参カンカ」をこのほど発売した。

 カンカの学名はカンカニクジュヨウ。中国ウイグル自治区タクラマカン砂漠に生える紅柳の木に寄生し、標高6000mの過酷な自然条件の中で育つ強靭な人参だ。これを常食しているウイグルの人々は疲れ知らずというエピソードが昨年TVで放映されて話題となった。また、ラットを使った試験では、カンカの中に含まれる成分である、アクテオシドとエキナコシドに滋養強壮、抗老化、肝臓保護、痴呆症改善作用の薬理作用があると認められている。

 同製品にはカンカのほかに、疲労回復効果のある紅景天(チベット人参)、ストレス緩和効果のある高麗人参(紅参)を配合した。配合量は4粒(1日摂取目安)中にカンカエキス末300mg、紅景天エキス末200mg、高麗人参エキス末100mg。

 ターゲットは日頃の不規則な生活からくる疲れに悩む働き盛りの中高年。同社では今後の年間売り上げ目標を3000個としている。販路は百貨店、健康食品専門店、通信販売ほかOEM供給に対応している。税込価格は8820円(約1ヵ月分)。
  1. 2006/04/26(水) 15:33:21|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚労省・農水省 / コーデックスで遺伝子組換表示や包装食品表示について論議

厚労省と農水省は18日に「第22回コーデックス連絡協議会」を開催した。

 5月1日~5日にカナダで開催される「第34回食品表示部会」の主な検討議題からは、「遺伝子操作技術由来/遺伝子組換え食品及び原材料の表示に関するガイドライン原案:表示規定(ステップ4)」について議論がかわされた。

 昨年の第33回部会においてカナダが表示を「消費者の健康や安全に影響があるものへの義務表示」と「生産方法に係る任意表示」の2つに分けることを提案したが、参加国のコンセンサスを得られず、再び修正案を提案するも、議論の進展はみられなかった。また農水省としては、「生産方法に係る任意表示」は企業や生産者の独自の判断に委ねるのではなく、各国の判断により、法令に基づき行うべきであることを引き続き強調し、合意に向けた努力をすべき立場であると説明をした。

 コーデックス専門委員からは「カナダが提案した表示を2つに分けることにより、遺伝子組換表示の義務づけは後退していってしまう。基準が甘くなることは消費者にとって不安の一因となるので消費者の意見を取り入れて、遺伝子組換表示の義務づけを強化して欲しい」との意見が出た。

 それに対し農水省は、「意見をまとめることは難しく、任意表示について国が決めるのか、それとも企業が独自に決めるのかの各国の意見のすれがいがある。表示の義務づけは強調していくが、決裂の事態は避けたい。国内製品の表示に関しては、監視を強めていきたい。アメリカ・南アメリカなどは任意表示を独自の判断で決めている。独自の判断以外のものは表示をしなくてもいいというのが基準になることは避けたい」とした。

 また、その他の「包装食品の表示に関する一般規格の改正原案:原材料の量に関する表示」において農水省は、原材料の量に関する表示は消費者への情報提供の観点から重要であるが、全ての食品について表示を義務づけなければならないものでは無いとの方針とした。委員らは、「できれば全ての食品について正しく表示して欲しい」、「少なくとも“OOを使っています”との強調表示には必ず配合比率を書くようにして欲しい」という意見が出た。

 それに対し、農水省は第34回部会で各国の意見を聞きながら対応していきたいと応じた。
  1. 2006/04/26(水) 15:32:36|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイオラジカル研究所 / 抗酸化を測定する大学発のベンチャー設立

(株)バイオラジカル研究所(本社神奈川県横浜市、前田泰一社長)は18日、同社の設立を記念するセミナー「電子スピン共鳴法(ESR法)による飲食料品の抗酸化能評価の有用性と実際」を開催した。

 セミナーでは神奈川歯科大学生体管理医学講座薬理学分野ESR研究室・李昌一教授が講演。抗酸化能や活性酸素の解説を行った上で、教授を中心に、同社で行うESR法の特徴を「フリーラジカルの量を直接的かつ特異的に検出可能な方法」(李教授)として紹介した。

 活性酸素や抗酸化能については、統一された測定方法がないのが現状。生体内のフリーラジカル量は正確には測定することが難しく、推測の域を出ていない。ESR法以外の測定方法は、酸化されることにより生成された物質などの量を測ることにより、間接的に活性酸素の影響を把握している。また、測定された数値に関しても、どの活性酸素種に対しての抗酸化能かが曖昧な場合が多かった。

 一般に活性酸素と呼ばれるものには複数種ある。対の電子を有する通常の分子構造と異なり、電子が不対で不安定なフリーラジカルが含まれる。なかでも “悪玉”と位置づけるのは、ヒドロキシラジカルと一重項酸素。ヒドロキシラジカルは酵素たんぱく質や核酸などに反応し、消去するための抗酸化酵素が体内に存在しないため、様々な活性酸素種由来の疾患に最も関わるとされている。また、一重項酵素は酸素が光などのエネルギーを吸収することで発生。不対電子ではないが反応性は高く、紫外線によって皮膚下組織に発生しやすい。

 ESR法では活性酸素種のなかでもフリーラジカルであるスーパーオキシド、ヒドロキシラジカルの量を測定できる。一重項酸素に関しても、電子のスピン方向が他のものと異なるため、検出が可能になる。

 具体的な方法は、補足剤に不安定なラジカルを補足させ、より安定なラジカルに変換して解析するスピントラップ法と、安定なラジカル種を標的分子に結合させてスペクトルを測定しラジカル周辺の分子情報を解析するスピンラベル法の2つ。前者はフリーラジカルの特異的な検出、後者は生体内レドックス反応(酸化還元反応)の評価が行われる。特に後者は生体内での測定が可能だ。現在はマウスやラットによる評価だが、李教授は「目標はヒトでの測定を可能にする装置の開発」と語る。

 同社は活性酸素の検出技術の成果を事業化するため、14日に創立したばかり。今後は研究成果を利用した抗酸化機能評価試験事業を確立し、食品開発を支援したいとする。ESR法以外の検出装置、技術も有しており、それらから得られたエビデンスに基づく製品開発のコンサルティングも行っていく予定。
  1. 2006/04/25(火) 15:32:09|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ドクターセラム / シルク由来のダイエット素材発売

ドクターセラム(株)(本社東京都渋谷区、吉川育矢社長)は、7月半ばに脂肪を吸着するシルク由来の食品原料「セラム・フィブロイン」を発売する。

 この原料は、シルクのまゆからセリシンというタンパク質を除去し、フィブロインというタンパク質に精製し、さらに分子量35万~37万であるフィブロインから限外濾過という方法で1万~3万の分子量にしたゲル状の水溶液。多孔質となっており、この多孔質の部分が脂肪を吸着する。東京農業大学の長島孝行助教授が開発した。セリシンを取り外し、限外濾過する手法は、特許を取得している。脂肪を吸収したフィブロインゲルは、腸管で吸収されるのは分子量 5000以下の物質であることから吸収されず、体外に排出される。

 血中に取り込まれず体外に排出されるため、副作用の心配も全くない。また、もともと体内にある18種類のアミノ酸から成っていることも安全性の理由として挙げられる。防腐剤を用いずレトルト包装しており、1年半の賞味期限となっている。無味無臭なので、あらゆるフレーバーに対応可能。

 原料のシルクまゆは、経口摂取するものであることから、農薬やヒ素、重金属の問題がある一般の桑の葉を食べている蚕のまゆを使用していない。高級ブランドを展開するエルメスが契約するブラジルの専属工場の、安全性の高い特殊なペーストを食べて育ったまゆのうち、エルメスが自社製品に使用しないくずまゆを輸入している。そのため、まゆの生産量は3ヵ月に1度、2.1tしか確保できない。

 現在、すでに大手エステサロンや大手ドラッグストアへのOEM供給が決定しているが、大手健康食品メーカーからの受注は対応できず、断っている状態。今後は、商社経由で特殊ペーストを蚕に食べさせる契約農家を増やし、まゆの生産量を増やすことや、エルメスの契約工場からくずまゆ以外も購入することなどを検討中だ。

 同社では、「食べるシルクを販売する企業はほかにもあるが、加水分解しているところが多い。加水分解するとアミノ酸になってしまうので、シルクである必要がない。また、製造方法が大変難しいので、競合他社が出てくるのは1年以上先になるだろう」(同社・吉川社長)としている。
  1. 2006/04/24(月) 15:31:47|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セーフテック・インターナショナル / 大豆粉末「おいしい大豆」が糖尿病食で人気

セーフテック・インターナショナル(株)(本社神奈川県厚木市、萩原幸社長)が販売する顆粒タイプの全粒大豆粉「おいしい大豆」が、糖尿病食として人気を呼んでいる。同社では大豆粉末を加工した製品の製造販売やOEM、PB製品の受託も行っている。これらと「おいしい大豆」、「ビゴーレ」などの採用件数は、前年同月に比べ3倍近い伸びを示しているという。

 大豆は、たんぱく質約40%、脂質約20%、食物繊維14%を含み、低脂肪高たんぱく質で知られる。アミノ酸バランスもよく、穀物には不足するリジンも多く含有。ビタミンB、Eに加え、機能性成分としてイソフラボン、サポニン、レシチンも注目される。さらにミネラル類も豊富で、牛乳や牛肉、精白米、小麦粉に比べてカリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛、銅の含有量が高い(五訂版食品標準成分表)。特にカリウムは、体内のナトリウムの排出を促す機能があるため、血圧の低下作用をもたらす成分。同製品は大豆を全粒で使用しているので、栄養分などを大豆そのものとほぼ同様に摂取できる。

 しかし、同社製品は大豆そのものの栄養や機能性の含有といった特徴にとどまらず、原料に無臭大豆「エルスター」を使用している点が最大の特徴として挙げられる。「エルスター」は国内産の新品種で、遺伝子組み換えは行っていない。リノール酸などを酸化させるリポキシゲナーゼという物質が欠失しているため、脂質の酸化が起こりにくく、青臭みの原因物質の発生が抑制されている。同社では、この無臭大豆を蒸気加熱し、粉末化。大豆に含まれる消化阻害酵素が失活され、脂質酸化や栄養分の喪失も起こりにくい。

 「おいしい大豆」の人気の理由は、2月23日に発売された『糖尿病が良くなるごちそうレシピ 糖質制限食の実践法』(江部康二著、東洋経済新報社発行)で紹介されたこと。同書は、昨年発行されベストセラーとなった『主食を抜けば糖尿病は良くなる!』のレシピ版。高雄病院・江部理事長の提唱する糖質制限による糖尿病改善メニューを献立表とともに掲載している。この中で「おいしい大豆」が、無添加で栄養素も豊富であり、「小麦粉と同じ働きがあり、風味もよく、しかも血糖値を上げない食材」として紹介された。本が発売された後、同社には読者からの直接の問い合わせが月に70件以上入っているという。

 使用方法はお湯などに溶かしてドリンクにするほか、他の飲料に混ぜたり、小麦粉の代替や食品への添加など、幅広い。大豆の風味を程よく残すが、青臭さを感じさせないため、組み合わせても他の食品の味を変えることはない。

 販売ルートは病院食として採用されたり、病院の売店で販売されるケースの他、百貨店などの健康食品売り場や自社通販。同社・団井忠興取締役は「どこで買えるのかという問い合わせも多く、より販路を広げたい」と話す。

 また、業務用の「ビゴーレ」シリーズも好調で、かまぼこやクッキーなどの菓子類、パンなど、様々な一般食品に応用されている。「ビゴーレ」には生タイプの「p」、半生タイプの「pt」、「おいしい大豆」の業務用で、蒸気過熱し顆粒化した「dn-g」、同じく蒸気過熱したチップ「dn-c」がある。

 「おいしい大豆」は100g入りで420円(税込)。
  1. 2006/04/24(月) 11:10:03|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フロレスタス・ジャパン / アマゾンのLOHASブランド「IKOVE」を展開

(株)フロレスタス・ジャパン(本社東京都渋谷区、堀田るり子社長)は今月より、ヘアケアやスキンケアのブランド「IKOVE」の全アイテムについて販売を開始した。ロフトの一部店舗ですでにヘアケアラインが採用され、東急ハンズ(一部店舗)での販売も決定している。同社では、これらの販路に加え LOHAS系ショップへの納入を期待する。また、今月から自社の通販サイトも開設。一部製品について美容院やスパ施設「シエスパ」(東京都渋谷区)で今年 1月より先行販売していた。

 「IKOVE」はブラジル・フロレスタス社製。自然療法で使用されてきたアマゾン地域の天然由来の有用成分を中心に配合され、全商品にアロマケアの要素も兼ね備える。ヘアケア、バス&シャワージェル、スキンケア、アロマ(キャリアオイルや精油)の4カテゴリーでの展開。全商品について、合成着色料、合成香料、鉱物油、パラベンを使用していない。また、動物実験を行わない、リサイクル可能なパッケージを使用するなどの配慮もなされている。

 配合は伝統的なブラジルの自然療法に基づいて行われている。天然の植物を使用するため、色や香りが製造時期によって異なることもある。しかし、品質には問題なく、配合も変わっていない。同社・堀田社長は「購入者は『天然成分だから』と理解、納得してくれている。むしろ、好感を持って受け入れてくれる人もいる」と話す。

 すでにブラジルのほか、アメリカやイギリスで販売しており、メディアへの露出も多い。ハリウッド女優などの愛用によっても知られる。近々、フランスのオーガニック認定である“エコサート”を取得する予定で、取得後はフランスでの販売も開始される。

 現在、人気が高いのはヘアケアのライン。シャンプーは「アサイ」、「フォレストバター&ジェリー(アボカド&アロエヴェラ)」、「クプアス」、「ラベンダー」、「ウォータークレス&ヤボランジ」をラインナップ。採集した野生植物やオーガニック認定植物から抽出したエキスがふんだんに配合されている。髪質ごとの配合となっており、なかでも特徴ある成分とその働きとして、アサイは脂質代謝やケラチン化を促進、ヤボランジは養毛作用があり南米では一般的に養毛剤として用いられているなどが挙げられる。堀田社長によると「シャンプーは使い始めの時期は泡立ちが悪いと感じるが、使用回数を重ねると解決されるという声が多い。アロマも重視しているため、リラックス効果も期待できる」。

 このほか、スキンケアの「ブリティローション」「ハンドクリーム」「ローズナイトクリーム」などの評判も高い。全身ローションの「ブリティーローション」はイランイランの香りでリラックスを促す。ビタミンAやβカロチンを豊富に含有するので、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ効果が期待できる。同社では、これからの夏に向けて需要が伸びる製品と期待する。

 今後も、展示会への出展や生活雑貨通販誌『eyco(アイコ)』(リクルート社刊)へ掲載が決定。「今年の目標は、知名度を上げることと全国展開」(堀田社長)と話す。
  1. 2006/04/23(日) 15:31:22|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シールドラボ / 機能性を大幅に高めた独自コエンザイムQ10素材を供給

(株)シールドラボ(本社東京都豊島区、佐藤美二社長)は、機能性食品原料「AQURIA」シリーズに、α-リポ酸に次ぐ第二弾として「AQURIAコエンザイムQ10」を発表した。独自開発による、自己乳化型と高分散型の2つのタイプがラインナップされている。

 通常、摂取されたコエンザイムQ10は肝臓で消化酵素リパーゼによりミセル化(微細に乳化)され、小腸部位で毛細血管から吸収される。しかし、リパーゼの分泌が不足している人では、コエンザイムQ10は取り込めない可能性が高い。摂取したコエンザイムQ10の60%が排泄されてしまうケースもある。

 同社で開発した「自己乳化型コエンザイムQ10」は、この体内動態に着目。コエンザイムQ10をグリセリン脂肪酸エステルを基材として活性化処理し、乳化した。また、あらかじめ低分子化したことにより、吸収経路が毛細血管からではなくリンパからと変化し、より吸収されやすいようになる。吸収率は、通常のコエンザイムQ10素材に比べ高まっている。

 同素材の形態は顆粒タイプとソフトカプセルタイプ。液体に乳化しやすく、乳化した状態が維持されるため沈殿も起こりにくい。そのため、飲料への配合も容易だという。

 また、「高分散化型」も上市した。サイクロデキストリン(CD)包接を行うことで、熱や光への安定性を高めている。また、液体内での分散性も高い。コエンザイムQ10含有量20%品と40%品の2種類で展開する。40%品に関しては現在、開発の最終段階にある。

 同社にはすでに引き合いが来ており、現在はサンプルワークを行っている。

  1. 2006/04/23(日) 11:09:41|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラスワン・テクノロジー / 育毛ローションとサプリのセットを発売

(株)プラスワン・テクノロジー(本社東京都中央区、桂政幸社長)は、育毛ローションと育毛サプリメントから成るセット商品「無毛地帯から大草原へつける編・飲む編」をこのほど発売した。

 「つける編」の主要な成分はホウセンカエキス末で、含有される“テストステロン5α-リグクターゼ”が、抜け毛の原因である男性ホルモンのジヒドロテストステロンへの変換が過剰に亢進されるのを阻害する。この阻害効果については、原料メーカーが特許を取得している。そのほか、毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化するムール貝由来成分“イガイグリコーゲン”、肌表面のキューティクルに潤いを与え、髪の保湿効果を高める“コラーゲンセラミドMS-N”、頭皮コラーゲンの保護作用を有する“ソウハクエキス”、頭皮老化を防止する“レモンエキス”、フケやかゆみを抑え傷んだ髪を修復する“ヘンナエキス”を配合した。

 女性を含む薄毛に悩む人95人に「つける編」の3ヵ月間の臨床試験を行ったところ、77人に何らかの効果が見られたという。その内訳は(複数回答)、「抜け毛が減った」が60人、「コシが出た」が63人、「フケが減った」が37人、「育毛した」が27人、「白髪が減った」が、21人となった。

 「飲む編」の主成分もホウセンカエキス末。そのほか、発毛を促進するエストロゲン様物質である“冬虫夏草”(ハナヤスリタケ)、毛髪を作るアミノ酸の供給源となる“ケラチンSHパウダー”、抗炎症作用があるハーブエキスなど5種を配合した“フィトレックス-5”を含有する。なお、“冬虫夏草”の育毛効果については、現在、京都大学と静岡大学で研究中で、今秋には学術発表できる見込みだという。

 現在の販路はドラッグストアと自社のネットショップだが、ほかに通販企業、理容店などに卸したい考え。税込価格はセットで13440円。

  1. 2006/04/22(土) 11:10:53|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラティアクリエイツ / カロリー81kcal以下のお粥の代替食品が好調

(株)ラティアクリエイツ(本社東京都港区、鈴木敏正社長)は3月1日に発売したお粥形態の代替食品「アンドラティアデトックスプログラムダイエット」が月間1000個の販売を達成、さらに20~30%増を狙う。販路はエステサロン、ネット通販、カタログ通販。今後もエステルートをメインに展開する考え。OEMにも対応する。

 同製品は、1食あたり1日に必要なビタミン、ミネラル、食物繊維の1/3の摂取量を満たしつつ、カロリー81kcal以下を実現した代替食品。1日 1食~2食を通常の食事と置き換える。よくあるドリンクタイプではなく、白米と玄米を半々の比率で配合したレトルトのお粥製品となっている。同社ではドリンクタイプの代替食品も販売しているが、ユーザーから「噛めないと辛い」、「満腹感がない」という声が挙がっていた。また年配者には、ジュースによるダイエットは受けが悪かったという。そこで、お米による代替食品を開発した。同社ではジュースよりも幅広い年代が利用すると見ている。

 また、同社では長く続けてもらうためには味が重要だと考え、同社系列のカフェとダイニングバーのシェフがレシピを共同開発した。10種類のレシピのお粥を実際に店舗でビュッフェ形式で提供し、アンケートをとった結果、人気が高かった上位3つの“梅レンコン粥”、“豆乳かぼちゃ粥”、“田舎風粥”を商品化した。白米と玄米の比率を半々にしたのは、玄米のデトックス効果を生かしつつ白米の風味を生かしおいしく仕上げるため。81kcal以下なので、鶏のささ身をゆでたものや豆腐などを組み合わせても低カロリーに抑えられる。

 モニターテストでは、1週間に2kg痩せた人もいたという。ユーザーからの反響では、「おいしい」、「1回分でも食べきれないほど満腹感がある」といったものがある。調理方法は、熱湯で袋のまま加熱するか、中身を容器に入れて電子レンジで加熱するだけ。1箱に3種の味で14食入り。税込み価格は 15750円。
  1. 2006/04/22(土) 11:09:15|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アルチーマ普及会 / アルツハイマー対策健康食品の販売量を10倍に

アルチーマ普及会(本部埼玉県本庄市、柳町明敏代表)が、アルツハイマー病に対する効果が期待できる健康食品「アルチーマ-J」を昨年8月の発売から累計1000個を販売している。現在はダイレクトセールス、病院・薬局ルートなどで販売しているが、ディストリビューターを増やすことで、今年8月~9 月までに販売量を10倍に増やしたい考え。ディストリビューターを増やす施策としては、セミナーを積極的に行っていく。

 「アルチーマ-J」は、神経細胞の機能維持、シナプス伝達の制御を行うアストロサイトを活性化し、βアミロイドによる炎症を軽減する“フェルラ酸” を主成分に、運動神経や副交感神経で刺激を伝達する物質であるアセチルコリンを分解する酵素の活性を抑える作用がある“ガーデンアンゼリカ抽出物”を配合した。炎症を起こした脳の神経細胞は、アポトーシス(細胞自殺)を行い、脱落し、アルツハイマー発症につながる。また、アセチルコリンの減少もアルツハイマー発症の原因である。

 βアミロイドは、10年以上前からアルツハイマーの原因物質ではないかといわれている。理由は、20代では脳内のβアミロイドが数10ピコモールであるのに対し、40歳を過ぎると1000ピコモールにも増える人がいることと、遺伝性アルツハイマー患者の脳内がβアミロイドを異常産生するように変異しているからだ。実際にβアミロイドを脳に注入したマウスは、2日後、8日後に測定したところ、コントロール群に比べて学習能力が半分に落ちることが分かっている。

 そこで、βアミロイドを脳に注入したマウスに“フェルラ酸”0.0006%を溶かした水を飲ませて学習テスト(ネズミによる受動的回避テスト、Y字路タスクテスト)を行ったところ、飲ませた期間が長いほど(4週間)、学習能力は落ちなかった。また水迷路試験では、安全な場所に行き着くまでの時間が “フェルラ酸”摂取群では短縮された。

 メーカーである韓国のサイジェニック社は、“フェルラ酸”が認知症を含む神経障害の改善に有効であると、特許申請を行っている。税込み価格は60カプセル入り10000円。

 なお、同会では、「精白米や精白小麦粉と食べている現代人は、フェルラ酸が欠乏している可能性があります」(柳町代表)と話している。
  1. 2006/04/21(金) 11:10:31|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローヤル化研 / まつげパーマサロン発まつげ用美容液を発売

ローヤル化研(本社東京都品川区、本多美喜雄社長)は、同社が展開するまつげパーマサロンで使用していたまつげ用美容液を一般向けに商品化、このほど「恋まつげ」として売り出した。同社のまつげパーマサロンは、業界では30年になる老舗だという。

 同製品は、まつげ用美容液で主流であったマスカラタイプではなく、まつげの生え際にアイラインのように引くペンシルタイプ。育毛剤でも使用されている、発毛を促進するセンブリエキスやパンテノールを配合した。そのほか、シャンプーなどにも含有される、人間の髪を作っているケラチンに近い羊毛由来の加水分解ケラチンをくわえた。髪の修復作用があるという。

 さらに、肌用の美容液に用いられる素材を贅沢に配合。保湿効果がある成分としてはクロレラエキス、サッカロミセス溶解質エキス、トレハロースを使用した。また、頭皮の水分損失を抑えるとされるアロエベラエキス、女性ホルモン様作用のあるプエラリアミリフィカ根エキスも配合した。

 使用方法は、蓋を開けて時計周りに容器の後部をカチッと音がするまで1~2回回して毛筆状の毛先に美容液を含ませ、まつげの生え際をなぞるだけ。1本で1ヵ月~2ヵ月使用することができる。効果の実感には、1ヵ月半~2ヵ月を要する人が多く、顧客の声では「コシが出た」というものが多いという。ターゲットは、ビューラーやマスカラクレンジングでまつげを傷めている若い女性から、まつげが減ってきたり細くなった実感がある30~40代の女性までと幅広い。

 ファッション誌や新聞などマスコミパブリシティの反響も良いほか、シンガポールで行われたビューティーショーでは約300本用意した同製品が3日間で売り切れてしまった。

 販路はまつげパーマの直営店・加盟店、ドラッグストア、自社通販など。
  1. 2006/04/21(金) 11:08:51|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イーエスディー / ハイルシュトレン鉱石の正規販売契約を締結

イーエスディー(本社東京都豊島区、浅井恵美子社長)はオーストリア・バドガスタイン地方のラドン鉱石“ハイルシュトレン”の日本での独占販売代理店契約の締結を完了した。ハイルシュトレン鉱石の日本への窓口が一本化されることになる。

 ハイルシュトレン鉱石はラドンを放出するラドン鉱石として知られる。産地であるバドガスタイン地方では、ラドン鉱石の岩盤に坑道が掘られ、ラドン温浴の医療施設として活用されている。坑道内部の環境は、温度が37~41.5度、湿度が70~100%に保たれている。これに加え、空気中のラドン(44 キロベクレル/1m3)による健康効果が注目されており、インスブルック大学などで研究が行われ、エビデンスを蓄積している。新陳代謝の活発化や免疫機能向上など全身的な効能が研究されており、主な適応症もリュウマチや関節症などの運動器官系、気管支炎や喘息などの呼吸器系、怪我の治療や乾癬などの皮膚の疾患と多岐にわたる。

 坑道の所有、管理を行うガスタイナー・ハイルシュトレン社が採掘・回収したラドン鉱石をイーエスディーが直輸入し、販売は(株)イー・アンド・エス(本社東京都豊島区、渡辺進矢社長)が担当する。今後、同社を通して販売されたハイルシュトレン鉱石および製品化された商品には、ハイルシュトレン社の公認マーク、シリアルナンバーが付与される。また、ハイルシュトレンに関する写真や資料などの使用が可能になる。

 販売する鉱石の形態はブロックの他、要望に応じてパウダーや砂利への加工も行う。販路は岩盤浴施設や温浴施設、エステサロンを見込む。現在は、特にエステサロンからの引き合いが増えているという。同社では導入のための企画提案なども積極的に行っている。

 また、家庭用健康グッズとして、浴室用品や衣料品、アクセサリー類への応用も期待する。同社でも自社製品・家庭用ラドンセラピー温浴器「楽湧」の販売を手掛ける。

 同社・渡辺社長は「ラドン温浴はエビデンスのある医療行為として、ドイツやオーストリアでは認知されている。また、日本の放射能規制値である年間1 ミリシーベルトを超えない範囲で安全に使用することが可能だ。日本でもラドン温浴が正しく認知され、利用が活発化してほしい」と話す。

  1. 2006/04/20(木) 11:08:30|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キユーピー / ヒアルロン酸入りゼリーを拡販

キユーピー(株)(本社東京都渋谷区、鈴木豊社長)は、ヒアルロン酸入りゼリー飲料「キユーピーヒアロモイスチャーゼリー」をスーパー、ドラッグストア、自社ネットショップなどで扱っているが、“食べるヒアルロン酸”の認知啓蒙により、今後さらに拡販をはかる。

 同製品は、1袋当たり60mgのヒアルロン酸を含む。自社原料を使用しているため、高配合ながら税込み価格を210円に抑えることに成功した。同社のヒアルロン酸は規格で95%、分析値で99%と高純度なため、無味無臭で獣臭さがない。そのため、ゼリーも美味しく仕上がっている。

 美肌を訴求しているため、ヒアルロン酸のほかに、コラーゲンも1000mg配合した。コラーゲンが肌の組織を作り、ヒアルロン酸が肌の組織の中で水を抱え込むため、両方をバランス良く摂ることが必要だという。ほかに、ビタミン類やクエン酸も含有する。

 同社では、同社原料をカプセル化したヒアルロン酸を1日120mg摂取する二重盲検の臨床試験を行っている。期間は4週間で、皮膚の水分量が50%以下である肌荒れに悩む人35名を対象に行ったところ、摂取2週間後にはプラセボ群の水分量が大きく低下したのに対し、有意な差をつけた。「早い人は1週間飲むと、肌荒れがなくなり化粧ノリが良くなります。」(同社家庭用営業本部ヘルスケア営業部育児・ヘルスケアチーム・永井雅美氏)という。

 味は梅味とりんご味の2種。寒天が入っているので、満腹感がある。カロリーも、それぞれ28kcalと33kcalと低くなっているため、ダイエット中の女性にも向いている。
  1. 2006/04/19(水) 11:08:07|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品安全委員会 / HPMC、酢酸αトコフェロールともに評価書案まとまる

食品安全委員会添加物専門調査会は、食品健康影響評価を行っていたヒドロキシプロピルメチルセルロース(HPMC)、酢酸α-トコフェロールの2物質について、それぞれ最終的な評価書案を取りまとめた。

 HPMCはハードカプセル基材となる物質。食品添加物として2003年6月に食品添加物に指定されていたが、その使用はトクホなどの保健機能食品に限定されていた。欧米では既に一般食品への添加が認められており、日本でも使用基準の見直しが要請されていたため、健康影響評価が行われていた。前回までの調査会で安全性に問題はないとした上で、ADI(一日摂取許容量)の設定を行うか否かが焦点となっていた。今回の検討の結果、部会は最終的な判断として HPMCのADIの特定を必要なしとした。

 HPMCは植物由来のセルロースで、ゼラチンカプセルに比べると含有水分量が少ないため、健食素材の安定性に優れるとされる。また、乾燥した状況下でも割れにくい、高温・高湿条件での保存でも変色を生じたいといった特徴を持つ。

 また、酢酸α-トコフェロール(d体及びdl体に限る。以下同)についても、最終的な評価案が取りまとめられた。酢酸α-トコフェロールは、安定なビタミンEとして、保健機能食品を対象に規格基準を定め、新たに添加物として指定するために検討が行われていた。酢酸α―トコフェロールについても今回の検討に置いて、ADIの特定は必要なしと結論付けた。次回、評価案の最終的な文言の確認を行い、その後食品安全委員会に報告する。

 2物質とも、食品安全委員会で受理された後にパブリックコメントの募集がおこなわれる。適用拡大はほぼ確実と見られる。
  1. 2006/04/19(水) 11:07:45|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日健栄協 / 「ビルベリーエキス食品」の規格基準を公示

日健栄協は、「ビルベリーエキス食品」に関する規格基準を公示、12日よりJHFAマークの表示認可の受け付けを開始した。

 適用範囲は、ビルベリー果実から抽出・精製したエキスを使用した「ビルベリーエキス食品」であって、形状が液状、ペースト状、粉状、顆粒状、固形状、錠型、カプセル型などをなしているもの。

 製品規格としては、(1)外観・性状が1つ前の製品ロットに比べ、異味・異臭及び異物がないこと、(2)ビルベリーエキス確認試験においてアントシアニジンを確認すること、(3)規格成分及びその含有量はアントシアニジンの含有量が表示以上であること、(4)ヒ素・重金属・残留農薬・一般細菌数・大腸菌群が規定以下であることを定めた。

 原材料規格としては、(1)異物・有害物質の混入がなく、衛生的な取扱いがなされていること、(2)ビルベリーエキス確認試験においてアントシアニジンを確認すること、(3)アントシアニジンの含有量が乾燥物換算で20%以上であること、(4)ヒ素・重金属・強熱残分または灰分・乾燥減量または水分・残留農薬・一般細菌数・大腸菌群・真菌数が規定以下であることを定めた。また、その他の原材料を使用する場合は、被包材原料として用いるゼラチンなどは食用に適するものであること、食品または食品原材料であって、食品衛生法上認められている添加物であること、カビなどが発生していないこととした。

 ビルベリーエキスの確認試験方法は、A法:アントシアニジンが液性により色が変わる性質を利用した確認法または、B法:アントシアニジンの吸収極大波長を利用した確認法を採用するとした。アントシアニジン含有量の試験方法はビルベリーエキス定量試験法とした。

 JHFAマークの規格基準は、今回の「ビルベリーエキス食品」で58品目となった。
  1. 2006/04/18(火) 11:07:21|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アミノアップ化学 / 世界初のポリフェノール低分子化技術を開発

(株)アミノアップ化学(本社北海道札幌市、小砂憲一社長)はこのほど、機能性食品素材「Oligonol®(オリゴノール)」の原料供給を開始する。Oligonol®はポリフェノールを世界で初めて低分子化し、高い抗酸化力が期待される。

 ポリフェノール高含有素材は抗酸化を目的とした機能性食品素材として検討されているが、in vitro(試験管内実験)で効果がみられてもin vivo(動物実験)やヒト試験では効果が発揮されにくいものが多い。これは自然界に存在するポリフェノール(フラバノール)がポリマー(多量体)で存在するため、生体への吸収性が低いことが原因と考えられる。

 同社では、ポリフェノールのポリマーを2から5量体程度のオリゴマーに低分子化。ヒトモニター試験では、ボランティア30名を3群に分け、1日あたりブドウ種子ポリフェノール(高分子)200mg、オリゴノール200mg、オリゴノール100mgをそれぞれ92日間摂取させた。血清中のポリフェノール量を測定した結果、従来のブドウ種子ポリフェノールに比較してオリゴノールは速やかに吸収された。また、継続摂取により血中ポリフェノール濃度を高く維持できることが証明された。

 さらに、老化促進モデルマウスによる実験で、老化による運動量低下の抑制や生存期間の延長など、抗老化作用も確認された。男性被験者で動脈硬化の改善例も見られており、生活習慣病予防などにも期待される。

 形態はフリーズドライした粉末。抗酸化・抗老化目的のサプリメント素材として提案していく。原材料には中国の果実・ライチを使用しているが、同社ではポリフェノールポリマーをオリゴマーに低分子化する技術で特許を出願しており、プロアントシアニジンを含むものであればどのような素材でも対応できるとしている。

 今後は、ナノカプセル化した化粧品用途素材の開発も進めていく。先月28日から30日に行われた「第126年会日本薬学会」でも「新規低分子化ポリフェノールOligonol®の正常マウスに対する抗酸化作用」(食品として経口摂取)のほか、一丸ファルコス(株)との共同で「In vitroにおける低分子化ポリフェノールOlgonol®の化粧品化素材への検討」「ヒト試験による低分子化ポリフェノールOligonol®」の化粧品化素材への検討」も発表している。化粧品素材の上市は年内を予定。
  1. 2006/04/17(月) 11:06:59|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roman健康美白研究所 / お風呂で溶ける美容マスク発売

(株)Roman健康美白研究所(本社東京都墨田区、平岡洋社長)は、5月中旬に水溶性マスク「メロディークリスタルマスク」を発売する。テレショップ企業、カタログ通販企業、東急ハンズ、生協、エステサロン、美容室に卸すほか、自社ネットショップでも販売する。販路は、ドラッグストアには卸さない方針で、店舗卸しも情報発信機能がある話題性のあるショップに限定する。そのほか、「ホテルのレディースプランにも採用してほしい」(同社開発室・中溝正弘室長)としている。またOEM供給も行う。欧米・アジアなど9ヵ国に輸出も行う。

 同製品は顔用の美容マスクだが、40度以上の熱に溶けるのが最大の特徴。10分程度、顔にあてた後、風呂に入れれば溶けるため入浴剤として全身美容が行える。この機能で実用新案を登録している。また、ジェル状なので通常マスクに使用されている不織布よりも肌への密着度が高い。さらに、溶けてなくなってしまうため、地球環境に優しい商品となっている。

 配合している成分は、抗酸化・保湿作用のある海洋性コラーゲンとヒアルロン酸、消炎作用のあるアロエエキス、血行を促進し肌の新陳代謝を活発にし、抗酸化作用もあるビタミンE。そのほか、パラベン無添加で、代わりに抗菌・殺菌成分としてオレンジ油を配合した。オレンジ油はビタミンCを含むため、美白作用も期待できる。週末のスペシャルケアとして使用されるのを想定して、4枚入り・税込み3800円とした。

 同社では、一過性のブームに終わらないよう商品寿命を延ばしたい考え。同製品を第1弾として、第2、第3弾の製品も企画中だという。
  1. 2006/04/17(月) 11:06:36|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プルナマインターナショナル / 「レスキューレメディ」を拡販

(株)プルナマインターナショナル(本社東京都渋谷区、矢吹三千男社長)は、バッチフラワーレメディの1種である「レスキューレメディ」を拡販する。現在の販路は、直営店、バラエティショップ、アロマショップ、薬局・薬店、ヒーリングサロン、整体院、一部クリニックだが、今後は薬局・薬店への販売強化をはかると共に、ペット関連ショップ、ハーブショップ、ホテル、フィットネスクラブなどにも拡販する考え。

 バッチフラワーレメディとは、花のエネルギーの情報を転写した水を希釈したもので、1936年に英国のバッチ博士が開発した。感情のアンバランスを正常化するメンタルケア製品で、英国では保険の適用も受けており、5000店以上のドラッグストアで販売されている。世界では60ヵ国以上で売っている。

 中でも同製品は、世界中で年間800万本以上販売されているヒット商品。日本では10年間の累計で10万本以上を販売している。パニック時や緊張時、ショックを受けた時などに飲用すると心を落ち着かせるもの。配合されているのは、イライラを落ち着かせる“インパチエンス”、意識がボーッとするのを回復させる“クレマチス”、自分の心をコントロールできるようにする“チェリープラム”、パニック状態を冷静に戻す“ロックローズ”、ショック、トラウマを和らげる“スターオブベツレヘム”の5種のバッチフラワーレメディ。英国では、救急車の中にも設置されている。

 試験や面接時、人前でスピーチをする前に使用する人が多いという。また、ターミナルケア(末期がんなど、回復の見込みのない患者の苦痛を緩和し、精神的に支え、生を全とうできるように行う介護・医療)の現場や、動物病院の手術前に使用されるケースもあるという。転写水のほかは保存料としてワインビネガーが使用されているだけなので、副作用もなく、妊婦や子供でも飲用することができる。価格は税込み10ml・2310円、20ml・3780円。

 なお、販売促進のために小冊子『うらら』を発刊しているほか、販売店でワークショップを開催している。またパブリシティにも力を入れている。
  1. 2006/04/16(日) 11:06:13|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NNFAジャパン / 業界にコーデックスの動向を

NNFAジャパンは6日、教育セミナーを開催し、サントリー(株)岩田修二氏が「コーデックス食品企画委員会とその動向 -企業の目線から-」と題して講演を行った。

 コーデックスは国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機構(WHO)が合同で策定した食品企画計画の実施機関として設けられた政府間組織。消費者の健康保護と食品貿易における公正取引の確保を主な目的とする。世界173カ国とEC(ヨーロッパ共同体)が加盟している。日本も参加しており、国内関連法規も基本的に可能な限りコーデックスの規格に準拠する方針を採っている。

 議題となるのは食品安全と個別の食品規格。総会の一般部会、食品別部会、特別部会、地域調整部会が置かれ、様々な問題が個別に議論されている。今後のコーデックスの議題としては、世界的な問題になりつつある肥満との関係などから糖分とトランス脂肪酸の表示規格が考えられる。肥満に関しては「食品ではなく食事のあり方が問題だ」との声もあるが、生活習慣病を防ぐ1つの手段として議論の対象になる可能性がある。

 コーデックスが抱える問題点としては、1つの規格策定までに4~5年という時間を要することが挙げられる。また、専門家会議に途上国が参加していないなどの不透明性、途上国と先進国の資金、人的資源による差異などがあったため、これらの問題について改革が行われている。さらに「科学的根拠に基づくとはいいながら、国益に関わった議論となるケースが多い」と岩田氏はいう。今後は日本も国際舞台での発言を活発に行うべきだとした。

 企業に対しても同様に、コーデックスへの発信を行うべきとした。現在、行政、学界、消費者ともにコーデックスに積極的に関与する動きが見られる。岩田氏は「コーデックスは日本の法体系に食い込んできている。企業もその動向を注視し、積極的に意見を発信する態度が必要だ。企業だけが取り残されるわけにはいかない」と述べた。現在、日本からコーデックスに参加しているのは厚生労働省、農林水産省、国際非政府組織の消費者団体。業界を代表する参加はないため、パブリックコメントに積極的に意見提出を行うなどして訴える方法を提案した。
  1. 2006/04/16(日) 10:56:51|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレメンツ製薬 / 「ハイル温泉マット」の販売を開始

エレメンツ製薬株式会社(本社東京都渋谷区、高橋政彦社長)はこのほど、ラジウム鉱石を低反発ウレタンマットに練りこんだ「ハイル温泉マット」の販売を開始した。

 同製品が使用するのは、オーストリア・バドガシュタイン地方のラジウム鉱石“ハイルシュトレン”。同地方はラドン治療が行われる温泉保養地として知られ、ドイツとオーストリアでは保険治療が認められている。特に呼吸器系や皮膚疾患、リュウマチに対して効果があるとされている。この保養地で採掘されるハイルシュトレン鉱石を繊維に練りこんだのは同社が初めて。

 このほか、同製品にはマイナスイオンを放出するブラックシリカ、遠赤外線を発する炭も練りこんである。低反発クッションを採用しているため、身体への負担が少ないこともあり、同社では相乗的な健康効果として、不眠や冷え性の改善、デトックスなどの効果も期待する。カバーはゲルマニウム繊維を使用し、抗菌、防臭効果のある光触媒加工を施した。実際の使用者からは「眠りの質が良くなった」などの声が多く寄せられているという。

 岩盤浴に用いられてきた従来の石板状ベッドと異なり、通常の敷布団やベッドマットとして使用できるため、一般家庭で利用しやすいのも利点として挙げる。収納の際には折りたたむことも可能だ。サイズは幅960mm×長さ2000mm×高さ50mmで、価格は1枚65,000円(税込)。

 同社では、「ハイル温泉マット」を「おうちで岩盤浴」(商標登録済)シリーズの第1弾と位置づける。今後、マットに温熱効果を付加するために専用のドーム型カバーや電熱板、業務用マットの開発のほかにも、枕などの寝具、化粧品、食品、アクセサリー、ペット用品、スポーツ医療関連商材などをラインナップしていく。岩盤の地熱効果により製造した発芽玄米など、ユニークな商材も企画している。

 自社での体験会などによる直販のほか、代理店による販売を予定しており、現在、ビジネスパートナーを募集している。一部量販店への卸しも検討しているという。初年度で100万枚の販売を見込む。
  1. 2006/04/15(土) 11:05:51|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーエイチエスジャパン / 燕の巣エキス入りドリンクを発表

(株)オーエイチエスジャパン(本社福島県郡山市、小松欣矢社長)は、6日・7日に新商品の機能性ドリンク「燕の巣・ペプチドロイヤル」の発表会を行った。

 同製品に含有されている燕の巣エキスには、皮膚の上皮細胞を増殖させることで、ターンオーバーを促進させ美しい肌を作るEGF様物質が含まれている。また、コラーゲンの生成を促進させる働きもあり、常に新しいコラーゲンが作られ肌の内側からハリが生まれることで、たるみですり鉢状に落ち込んでいた毛穴も真皮が持ち上げられ、目立たなくなる。

 さらに、燕の巣の保湿力改善に及ぼす効果について臨床試験を行っている。対象は9人で、8週間、燕の巣エキス単独摂取群、コラーゲン単独摂取群、燕の巣エキスとコラーゲンの同時摂取群に分けて行った。その結果、コラーゲン単独摂取群よりも、燕の巣単独摂取群と、特に燕の巣エキスとコラーゲンの同時摂取群が、有意に肌の保湿力の改善に効果があることが確認されている。

 そのほか、セラミド、ローヤルゼリー由来のコーペプチド9、ビオチン、マリンコラーゲンペプチド、ヒアルロン酸、ビタミンC、ザクロ果汁を含有している。セラミドは角質層の水分を保持し肌を潤わせ、コーペプチド9は基底層の細胞の再生に優れている。配合している他社製品が少ないビオチンは、基底層の細胞へ充分な栄養を届け老廃物は排出させる働きがあり、少なくなると炎症を起こしやすい。マリンコラーゲンペプチドは真皮にハリと弾力を与え、ヒアルロン酸は真皮を潤わせる働きがある。また、ビタミンCとザクロ果汁は真皮のコラーゲンの合成を助ける。

 モニターテストでは、「肌の乾燥が良くなった」といった美肌作用のほかに、「関節や腰の痛みがなくなった」などの声が挙がっているという。カロリーは、1本・46kcalと低カロリー。

 販路は、バラエティショップ、自社ネットショップなどを予定している。初年度販売目標は10万本。

 税込価格は50ml・2625円。
  1. 2006/04/15(土) 10:56:26|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エグザクト / 「チューイングサプリ」を拡販

エグザクト(株)(本社東京都千代田区、前田峰生社長)は、噛むタイプの機能性ソフトキャンディ「チューイングサプリ」の拡販をはかる。現在の販路は一部コンビニエンスストアだが、今後はさらに多くのコンビニエンスストアやドラッグストアに販売したい考え。

 同製品は、ビタミンCを1500mg、L-カルニチンを20mg、αリポ酸を20mg、コエンザイムQ10を3mg配合した、美肌・ダイエット訴求のキャンディ。ダイエットの面では、特殊なアミノ酸の1種であるL-カルニチンが体内の脂肪を燃焼しエネルギーに変え、αリポ酸が摂取した脂肪を燃焼しやすくする。美肌の面では、コエンザイムQ10が細胞を若返らせ、ビタミンCとαリポ酸と共に抗酸化作用を発揮する。

 噛むタイプのキャンディの流行を受け、おいしいお菓子でありながら、機能性もある製品として開発した。味の種類はレモンとアセロラの2種類で、酸味のあるスッキリした味わいに仕上げている。

 ターゲットが働く男女なので、携帯しやすいチャック付きの袋入りにした。1袋に20粒入り。カロリーも1袋・97kcalと低くなっている。税込価格は210円。
  1. 2006/04/14(金) 10:57:38|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のページ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

関連リンク

健康食品・サプリメント成分ナビ
美容と健康のスペシャリストになる為に
健康食品と基礎化粧品のフォルム株式会社
アルファリポ酸専門.COM
グルコサミン コンドロイチン MSM専門.COM
カルシウム専門.COM
ヒアルロン酸 ローヤルゼリー専門.COM
EPA DHA DPA含有EAD・Q・Ω3の通販サイト
不眠頭痛肩こり安眠枕リオンの枕
グルコサミン専門
毎日気にする体の健康
美容と健康のフォルム
足やせダイエット
ダイエットをする前に
ストレス解消の為に
ピラティス教室選びは東京で
動脈硬化予防の第一歩、動脈硬化を知る
関節痛、関節の痛みをどうにかしたい
足、顔、手のむくみを解消したい
冷え性改善対策
タバコの害は知っているけれど
不眠対策・不眠解消する為に
ピラティススタジオ
肩こりの原因から肩こり解消
抜け毛対策・抜け毛予防
便秘解消改善方法
下痢腹痛嘔吐
シャンピニオンエキス配合サプリメント選びは
低血圧改善、低血圧症状
更年期障害が心配
口内炎原因と口内炎治療
めまい・ふらつき
貧血症状貧血予防
高血圧予防、高血圧症状
風邪の予防と風邪対策
健康食品 サプリメント 化粧品 OEM 通信販売 健康食品と化粧品のOEMなどのフォルム
健康食品サプリメントサイトガイド
体育の家庭教師スポーツ広場
ピラティススタジオ
ピラティススクール

タグリスト

ニュース 健康 美容 サプリメント 健康食品 アラニン 肝機能 アルファリポ酸 入浴剤 ダイエット 環境ホルモン ホルモン JOBA くも膜下出血 頭痛 ジョーバ 背骨 柔らかい L-オルニチン 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

fc2ブログランキングバナー

人気ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。