健康食品とサプリメントを使いこなす! 2006年07月

健康食品とサプリメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

美央製薬 / デトックスボディケアを拡販

美央製薬(株)(本社東京都千代田区、宮光男社長)はデトックス作用のあるボディケア用品「YOGA DETOX」シリーズを拡販する。現在ドラッグストア、バラエティショップ、他社ネットショップで展開しているが、今後さらに同ルートで販売店舗数を増やしたい考えだ。

 同シリーズは、インドの伝統医学アーユルヴェーダで処方されているハーブの中から美肌や解毒効果のあるハーブをセレクトし、デトックス作用のあるアロマ成分を配合。ヨガを行った後のような心身共にスッキリとしたボディ作りをサポートする。

 ハーブはメラニン抑制や殺菌効果のある“ニーム”、細胞を賦活し代謝を促す“ツボクサ”や“ハス胚芽エキス”、女性ホルモン様作用のある“ワイルドヤム”をブレンドした。また体内に溜まった水銀や鉛などの有害金属の排出を促す“ゼラニウム”、血行を促進させる“マジョラム”、血液浄化作用のある“ネロリ”のエキスを配合した。これらのエキスのもつ香りが嗅覚を刺激し視床下部へ伝わることで体の中からデトックス作用を促進させる。

 「YOGA DETOX」のボディケアシリーズは3製品ある。まずボディ乳液「リンパドレナージュマッサージ」で体内のリンパの流れ良くし、入浴剤「スウェッティングバス」で汗と共に毒素を排出。最後に「クリアボディソープ」で毒素を洗い流す。ラインでの使用がお勧めだという。

 同シリーズの中でも人気なのが、「スウェッティングバス」。同ラインで共通して配合されているが解毒効果のハーブにより、汗とともに体内に溜まった水銀や鉛などの有害金属の排出を促す。このほか、抗炎症作用がある“ユーカリ”と抗酸化作用のある“ヨモギ”を加えた。使用目安は容器のフタ2杯分。粒子が細かいので湯に素早く溶ける。浴槽に胸の下までつかるくらいの湯をはり、ぬるめの湯に30~40分程半身浴をするとさらに効果的。同製品を使用した消費者からは「香りに癒される」、「普段の入浴より汗をタップリかくのでスッキリする」などの声が挙がっている。また丸みのあるパッケージがカワイイのも人気の要因だ。税込価格2100円。

 「YOGA DETOX」シリーズのスキンケアシリーズも好評だ。9月には同シリーズ品のヘアケアとサプリメントを発売する予定。

スポンサーサイト
  1. 2006/07/31(月) 12:01:15|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東京都 / 7月3日から健康食品・化粧品などの広告監視事業を実施

東京都福祉保健局は7月3日から1ヵ月程度、各道府県と連携して、インターネット上の薬事法が管轄する商品広告に対して、監視事業を実施する。具体的には、医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、健康食品健康美容器具を対象とする。

 各都道府県は薬事法に抵触する広告出稿を行っている製品を選定し、当該製品を広告する事業者に薬事法違反であることを指摘するメールを送付し、改善指導を行う。あわせて都が都道府県を代表してプロバイダーやショッピングモール運営会社、ネット広告代理会社などに改善指導を行った旨を通知する。通知を受けたプロバイダーなどは、当該製品の広告出稿を行う事業者に広告表現などの改善について協力を求めるという旨の啓発・注意喚起メールを送付する。

 今回の広告監視事業の協力会社は、ショッピングモール「楽天市場」を運営する楽天(株)、サイト「Yahoo!JAPAN」を運営するヤフー(株)、ネット広告代理業のオーバーチュア(株)、プロバイダー業のニフティ(株)など11社。

 次回は11月に行う予定。
  1. 2006/07/31(月) 10:09:29|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

甲陽ケミカル / 甲殻類由来の抗酸化素材「ネプチューンクリルオイル」を発売

甲陽ケミカル(株)(本社大阪府大阪市、赫太郎社長)はこのほどカナダに本社を置くネプチューン社と提携し、甲殻類由来の抗酸化素材「NKO™(ネプチューンクリルオイル)」を発売した。
 
 同素材は、南極海に生息するナンキョクオキアミから米国製法特許で抽出精製したオイル。“EPA”、“DHA”などのオメガ3系脂肪酸を30%以上含むほか、抗酸化物質である“天然アスタキサンチン”、“フラボノイド”“ビタミンA”、“ビタミンE”などを含有している。

 血液中のコレステロールや中性脂肪などの脂質をコントロールし適正値に保つほか、“EPA”、“DHA”の働きにより脳の老化防止、記憶力の向上などの脳機能をサポートする。また抗酸化作用の指標であるORAC値を求めた結果、“天然アスタキサンチン”や“フラボノイド”などの抗酸化物質が相互作用しあうことにより378と高い抗酸化力を有する値が得られた。抗酸化作用のある“ビタミンA・E”が各1.25だったことから約300倍の抗酸化力を持つことになる。このため紫外線による皮膚老化を予防するなどの高いアンチエイジング効果があることが立証された。

 また魚油由来の“EPA”および“DHA”と異なり、リン脂質結合型の必須脂肪酸を多く含むため体内へ吸収されやすい。このため1日に必要とされているオメガ3系脂肪酸摂取所要量を満たすために、魚油では5~6g摂取しなければならないのに対し、「NKO™」は1日300~500mgの摂取で良い。

 同素材は、関節痛の炎症を軽減する作用も実証されている。臨床試験は、炎症のバイオマーカーとされているCRP値が1.0mg/dl以上の炎症をもつリウマチまたは変形性関節症患者90名を、1日「NKO™」300mg摂取群とプラセボ群との2群に分け実施し、摂取後14、30日目に測定を行った。この結果14日目でプラセボ群のCRP値が32.1%の増加だったのに対し、「NKO™」摂取群のCRP値は-29.7%の減少が認められた。また30日目ではプラセボ群の値が25.1%増加したのに対し、「NKO™」摂取群の値は-30.9%の減少と有意に低下が認められた。このほかPMSや高脂血症にも有効だという臨床データもある。

 近年、高齢化社会に伴う医療費負担の削減が求められていることから疾病の一次予防として食生活の改善に国を挙げて政策を打ち出している。昨年厚労省が生活習慣病予防の観点からオメガ3系脂肪酸を1日2.0~2.9g摂取することを推奨している。このため今後需要の拡大が見込まれる。

 販売形態は基本的にソフトカプセル、特に“グルコサミン”と「NKO™」との配合剤を開発したことで、両素材の関節痛軽減効果が相乗的に得られることが期待されることから、主に同社の“グルコサミン”との配合製剤のOEMを行う。

  1. 2006/07/31(月) 10:08:29|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルスビジネスマガジン社 / 薬事法問題研究会を開催

(株)ヘルスビジネスマガジン社(本社東京都千代田区、岩澤信夫社長)は23日、中央大学駿河台記念館にて「第2回薬事法問題研究会」を開催した。

 まず東京都生活文化局消費生活部・特別機動調査担当・大畑章副参事による「東京都による特定商取引法、条例による不適正防止事業について」の第一講座が行われた。昨年11月に経産省が(株)アサヒ産業に対し、特定商取引法上の違反行為(虚偽・誇大広告・広告表示義務)を認定し3ヵ月の業務停止を命じた例などを挙げ、健康食品の販売にも大きく関わる表示に関する国の行政処分事例を述べた。今後も健食市場の健全な市場拡大のためには消費者の信頼を損なう悪質業者の排除に全力で取り組む姿勢が重要だとした。

 次に社団法人日本広告審査機構(JARO)審査部業務課・宮元和洋課長による「インターネットにおける広告表現の注意点解説」が行われた。4月27日に発表された東京都による健康食品試売調査の結果、ネット上の広告は138品目中124品目に表示などの法令違反が確認された現状を説明。新聞や雑誌などの印刷媒体広告は第3者のチェックが入るのに対し、ネット広告の場合は広告主が自主的にWEBページにアップし、第三者のチェックが入らないことが原因であると述べた。このためJAROへ寄せられる消費者から苦情件数近年が増加しているとした。新規業者が薬事法を理解せずにネット広告を出しているケースもあるが、悪質な業者は指摘直後に薬事法に触れる部分を消去し、数日後に再び薬事法に触れる部分をアップしているケースがあることを説明した。

 第3講座の薬事法・健康増進法研究会・山本浩二代表による「ダイエットの広告表現~
規制法令の解説と広告実例の検討」では、健康食品に関わる薬事法、健康増進法、景表法、特商法における規制内容の解説および広告の例を挙げた。また健康食品の広告においてどの表示が不適正で、どの表現が適正であるかなどの留意点を解説した。

 なお、第3回薬事法問題研究会は9月7日を予定している。
  1. 2006/07/30(日) 12:00:51|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライオン / トマトの活力酢飲料を6日に発売

ライオン(株)(本社東京都墨田区、藤重貞慶社長)は6日から、「グロンサン トマトの赤酢ドリンク」を全国で発売した。

 同製品は、完熟トマトを発酵させて造った“トマトの赤酢”をベースに“GABA”、“葛花エキス”、“ビタミンB2・B6”を配合した活力酢飲料。“トマトの赤酢”の酢の作用のほか、“トマトの赤酢”には、他の酢よりも “カリウム”、 “グルタミン酸”、 “アスパラギン酸”などの健康に役立つアミノ酸が多く含まれているという。さらにトマト・乳酸菌由来の“GABA”や最近注目されている“葛花エキス”、体の働きに欠かせない “ビタミンB2・B6”を配合。疲れた時にも手軽に飲める、働き続ける体をサポートする飲料だ。

 1本(50ml)あたり3kcalと低カロリー。すっきりとした飲み心地の清涼飲料水となっている。税込み価格は1本210円。ターゲットは働き盛りのOLやサラリーマンだ。

 なお、同社では同時に快適な生活をサポートする“トマト酢”と“GABA”配合の「健美創研 グッスミン」(50ml・税込価格262円)、“フラバンジェノール”と“低分子コラーゲン”を配合した美容サポート飲料「健美創研 キュプルン」(50ml・税込価格262円)を全国発売した。

  1. 2006/07/29(土) 12:00:24|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NNFAジャパン / 残留農薬等ポジティブリスト制のセミナーを開催

NNFAジャパン(本部東京都新宿区)は22日、東京・薬業健保会館にて(財)日本食品分析センター応用化学事業部長の渡井正俊氏を講師に迎え「本年5月29日から施行の残留農薬等ポジティブリスト制とその実際の分析」と題したセミナーを開催した。

 セミナーの中でポジティブリスト制への対応方法として、残留基準が定められている799農薬すべてにおいて残留農薬基準に適合しているかを検査することは、時間と経費の無駄であり、業者が普段から品質管理を徹底していないことの現れであると指摘した。あくまで同制度を品質管理の一環として捉えることが大切だと述べた。原料の生産現場で使用されている農薬、近隣で使用されており飛散する可能性のある農薬などについての情報収集を行い、残留農薬が一定基準以上に含まれる可能性のある農薬に検査対象をしぼり効率化を図ることが必要だとした。

 また分析機関では、より広範囲でチェックが可能な一斉分析法が主流となっているが、一斉分析法に伴う問題点として、個別試験と比較した場合の精度の低下、検出限界があること。農薬個々により適した抽出溶媒や抽出法があることから一斉分析法を行うことが妥当であとは言い難いとした。また加工食品は様々な原料を使用しているため同分析法を適用することによる精度の問題点などを挙げた。

 今後の課題として様々な試料についての成分を高感度で分析することが必要だとし、環境整備、精度管理、技術力などが試験所で求められるものだと述べた。分析機関の検査体制が完全に整うのはまだ先になる見込みだとした。

 NNFAジャパンは今後も、栄養補助食品を取り巻く法制度に関する理解を深めることをサポートする目的で、栄養補助食品に関わる法令や制度に関する教育セミナーを実施する。次回の教育セミナーは「食品添加物制度及びサプリメントにおける役割:国際的違いも含めて」をテーマに8月25日開催予定。
  1. 2006/07/27(木) 11:59:49|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社福協 / 「第8回健康食品フォーラム」で国センの調査役らが講演

社福協は26日、「第8回健康食品フォーラム」を開催した。

 フォーラムでは、(独)国民生活センター・商品テスト部の宗林さおり調査役が、「健康食品の位置づけをどう捉えるか-食品と医薬品の間で-」と題し講演。大都市に住む主婦1899人に聞いたアンケート結果を発表。気になる健康情報の1位は生活習慣病(48.7%)、2位は肥満(39.1%)、3位は老化(38.8%)、4位は骨粗鬆症(36.8%)、5位はコレステロール(36%)だった。健食購入時に参考にすることは、パッケージなどの説明が50.1%と最も高く、以下原材料表示、栄養成分表示、トクホマークなど、友人・知人の勧め、製造者名・販売者名、原産国表示と続いた。購入先や入手先はスーパー・薬局の店頭が60.9%と最も高く、通販が37.7%、友人・知人からが19.6%、コンビニ店頭が10.0%だった。購入費用は1000~5000円未満が40.0%と最も多く、5000~1万円未満が26.3%となった。

 また、医薬品にも健康食品にも利用される“アロエ”や“メリロート”、“高麗ニンジン”の例を挙げ、健康食品によっては有効成分が医薬品以上に含まれている例や逆に有効成分が非常に少ない例もあることを指摘。有効成分量の正確な表示が必要だと強調した。健康食品に関する相談件数も落ち着きを見せており、「健康食品の中には身体への生理作用が明らかになっている成分を含んでいるものも多くある」と健食業界に好意的に発言。ただし、“大豆イソフラボン”など上乗せ上限値が設定しているにも関わらずそれを超える商品が多い現状も挙げ、安全性や品質の確保が課題だとした。

 (独)国立健康・栄養研究所の渡邊昌氏は「サプリメントの開発にむけて」をテーマに登壇。コホート集団による正確な摂取量とエンドポイント(疾病の発症率など治療行為の意義を評価するための評価項目)の相関を表すフードファクターのデータベース作りに取り組んでいることを発表。コホート調査による“カテキン”、“イソフラボン”、“カロテン”、“ケルセチン”などの“ファイトケミカル”と疾病の相関関係を示した。

 栄養疫学の21世紀に向けたパラダイムシフト(価値観の移行)として、(1)非栄養素機能性食品因子の健康影響の解明、(2)未知の機能性食品因子の発見とその体内動態との関連、(3)食生活パターンの分析、(4)食品因子の組み合わせによる疾病予防――が必要だと強調した。そして21世紀はテーラーメイドニュートリションの時代だと結論付けた。
  1. 2006/07/26(水) 11:59:15|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存環境科学研究所 / 病院との共同開発でダイエット食品を新発売

(株)生存環境科学研究所(本社東京都荒川区、岡本美好社長)はこのほど、新食物繊維“醗酵バガッセ”を含有する代替食品「BAGASSE(バガッセ)」を発売した。九州大学名誉教授・野本亀久雄氏監修の下、医療法人・東札幌病院と共同開発した製品だ。コバショウを通じて全国のドラッグストアで販売するほか、デパートや沖縄特産品ショップ、通販会社などへ卸す方針。OEM供給にも対応する。

 “醗酵バガッセ”とは、沖縄産さとうきびを原料とするバガスに独自の爆砕発酵処理を加えた素材。文部科学省独立行政法人科学技術振興機構(JST)の独創的シーズ展開事業委託開発によって開発された。現代人に不足している“不溶性食物繊維”を50%以上含み、宿便を取り除く効果がある。さらに“水溶性食物繊維”と“キシロオリゴ糖”を含有し、これらが腸内の善玉菌を増やす。こうした働きで腸内環境を改善し、便通を促す。効果に関しては同病院で臨床試験を行っている。2ヵ月間、1日10gの“醗酵バガッセ”を63人が摂取したところ、ビフィズス菌の増加による腸内環境改善、便秘や便の性状改善のほか、中性脂肪の低下も認められた。

 同製品は、“醗酵バガッセ”を用いて開発した、ココア風味のクッキーと黒糖風味のドリンクをセットにしたもの。1日1食~2食を食事と置き換える。クッキーを噛むことで満腹中枢を刺激し、ドリンクと共に摂取することで普通の食事なみの満腹感が得られる。またカロリーは1食あたり184kcalと低カロリーながら、1日に必要なビタミン・ミネラルの1/3量を摂ることができる。味についても、ドラッグストアショーで1万人にアンケートを行ったところ、「なつかしい味がする」、「黒糖に似た甘みが残る」など、好意的な評価が寄せられている。

 さらに臨床試験では血糖値の低下や抗酸化のバイオマーカーの数値の低下も見られたことから、生活習慣病予防効果や美容効果なども期待できる。

 税込み価格は10食(1食分はクッキー30gとドリンク18g)で6825円。
  1. 2006/07/25(火) 11:58:45|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホンダトレーディング / ナットウキナーゼの素材ブランドを確立

(株)ホンダトレーディング(本社東京都千代田区、斉藤敏雄社長)は、このほど同社が供給する納豆に含まれる機能性成分“ナットウキナーゼ”の原料供給先のパッケージにDr.Sumiマークを記載することを発表した。

 これにより同社の供給する“ナットウキナーゼ”は、発見者である倉敷芸術科学大学・生命科学部の須見洋行教授と共同開発した、本物の“ナットウキナーゼ”であることを証明する。

 “ナットウキナーゼ”は 日本ケミカルリサーチ(株)その構造を解析・同定し、同社が特許(特許第2119017号)を取得している。(株)ホンダトレーディングは同特許の専用実施権を所有しており、今年の3月から原料供給を開始している。

 「既にナットウキナーゼを販売している企業、また、新商品として企画している企業など、海外を含め引き合いが多く、ナットウキナーゼに対する関心の高さに驚いている」(同社大豆事業部・斎藤丈介氏)。

 今後は、国内だけでなくアメリカやヨーロッパなど海外へも供給を拡大する予定だ。

  1. 2006/07/25(火) 11:58:14|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリー健康科学研究所 / セサミンの血糖値低下作用を学会発表

サントリー(株)健康科学研究所(大阪府三島郡、木曽良信所長)とお茶の水大学・藤原葉子助教授は、新たにセサミンの血糖値低下作用について確認、19~22日に行われた国際動脈硬化学会で発表した。

 試験は、5週齢のズッカーファッティーラット(食欲を抑制するホルモンの受容体を欠損したラット)を(1)正常食摂取群、(2)高脂肪食摂取群、(3)高脂肪食+セサミン(1食中の1kgあたり0.2g)摂取群、(4)高脂肪食+セサミン(1食中の1kgあたり0.5g)摂取群に分けて行った。3週間後に一晩絶食下で糖負荷試験(糖尿病の診断方法)を実施し、血糖値の変化を測定。さらに1週間飼育した後、各種臓器を摘出し、各種生化学的マーカーの変動について測定した。

 その結果、高脂肪食摂取群は正常食摂取群と比較して、空腹時、糖負荷試験時共に血糖値が顕著に高い値を示したのに対し、セサミン摂取群は高脂肪食摂取群と比較して、空腹時、糖負荷試験時共に血糖値の上昇を有意に抑制した。

 また、高脂肪食摂取群が正常食摂取群と比較して、腎周囲脂肪の重量増加や肝臓中の中性脂肪の蓄積が認められたが、セサミン摂取群では高脂肪食摂取群と比較して腎周囲脂肪の重量増加や肝臓中の中性脂肪の蓄積を抑制する効果が認められた。

 以上の結果からセサミンの継続摂取が、メタボリックシンドロームの予防や進行に有効である可能性が示唆された。
  1. 2006/07/24(月) 11:57:41|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日清オイリオグループ・日清サイエンス / 健康食品「レナケアーカルニチンゼリー」の摂取で糖尿病性腎症の透析患者の貧血改善を示唆

日清オイリオグループ(株)(本社東京都中央区、大込一男社長)とグループ会社の日清サイエンス(株)(本社神奈川県横浜市、中島康二社長)は、日清サイエンス(株)の健康食品「レナケアーカルニチンゼリー」のヒト試験を実施した。これにより糖尿病性腎症透析患者の貧血を改善する可能性を示唆する結果確認されたと発表した。同試験は公立松任石川中央病院(所在地石川県白山市、長野健一院長)との共同研究で実施されたもの。

 同試験は糖尿病性腎症患者9名を対象とし、1個あたり500mgの“L-カルニチン”を含むカルニチンゼリーを毎日1日2個、摂取してもらう試験を実施。試験開始時、3ヵ月後、6ヵ月後に採血を行い、血液中の貧血に関する指標を測定した。

 この結果、一定量の血液中に存在する赤血球の容積の割合を示したHt値が35%以下の7例において、3ヵ月後のHt値が開始時に対して有意に改善し、6ヵ月後もその傾向が持続した。(グラフ1)また赤血球の中でも新しい網状赤血球も3ヵ月後に有意に改善した。(グラフ2)これにより“L-カルニチン”を含有するゼリーの摂取により、糖尿病性腎症の透析患者において、貧血が改善する可能性が示された。

 “カルニチン”は肉類の食品に含まれ、経口摂取されると共に、健常人では肝臓および腎臓でも合成され、エネルギーのもととなる脂肪酸の燃焼に重要な役割を果している。“カルニチン”は透析中に除去されやすいことや、腎臓での合成障害や食事制限による摂取量の減少により、透析患者では不足しやすい傾向にある。“カルニチン”が不足することにより、慢性疲労、筋肉痛、筋肉痙攣、さらに貧血が起こりやすくなる。これにより、血液透析患者の間では薬剤投与でも改善しない治療抵抗性貧血が深刻な問題となっている。
  1. 2006/07/24(月) 11:57:08|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライフ食品研究所 / 天然食用ハーブを抽出した水溶性アロマを発売

(株)ライフ食品研究所(本社東京都千代田区、北田紀子社長)は、天然食用ハーブを抽出した水溶性アロマエキス「水性アロマAA」シリーズ「ハーブ」をこのほど発売した。主要製品は「ペパーミントAA」、「ラベンダーAA」、「カモミールAA」、「ゆずAA」、「ジンンジャーAA」の5種類。このほか個別の要望に応じた製品の展開も可能だ。

 同製品は、特殊な蒸留法を用いて天然ハーブが持つ香り成分を中心にに抽出したもの。ハーブの持つ高い香りはそのままに、不純物やハーブ嫌いの人に敬遠されがちな独特の風味を取り除いた。また先月29日に導入された残留農薬のポジティブリスト制にも合致した安全な原料を使用。

 水溶性なので、飲料、シロップ、ゼリー、グミ、ドレッシングなどの幅広い用途に使用でき、アロマ機能を持つ食品開発への利用が可能だ。

 先月開催されたifia®JAPANで「ジンジャーAA」を使用したドリンク「はちみつレモンジンジャー」の試飲会を実施し、来場者の注目を集めた。このほか「アップルラベンダードリンク」、「オレンジカモミールグミ」、「ホワイトラベンダーチョコレート」などのレシピを提案している。 

 販売単位は17kg。価格はオープン価格。

 同社は創業以来、天然食品素材にこだわったお茶やコーヒーなどの抽出エキスを飲料メーカー、香料メーカーを中心に供給してきた。今回のハーブシリーズは、近年の健康ブームによる消費者ニーズに応えたもの。

  1. 2006/07/23(日) 11:56:41|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マグネタイザー / 超長磁力線治療器の販売代理店募集を開始

(株)マグネタイザー(本社東京都文京区、青柳惣良社長)は、超長磁力線治療器「マグネタイザー」の代理店を全国主要都市15ヵ所で募集する。代理店になるには、25万円を支払い3泊4日の講習会に参加し、電磁波動エネルギー技療士の資格を得る必要がある。

 同製品は、交流磁力線を発生させることで治療を行うもの。磁力線が1秒間に50~60回弧を描いて交互に飛び交いスピン運動を行うことで、体の中に新しい電気が発生。これにより血液中のカルシウムイオンが増加し、血液のイオン化が促進され、自律神経の働きが調整される。その結果、自律神経に支配される血液の循環が良くなり、組織の隅々まで酸素が十分に供給され、新陳代謝が良くなり老廃物が排出され、凝りや筋肉の疲れを緩和する。また自律神経の調整と血行促進が体のバランスを整えることにつながり、自然治癒力や免疫力がアップする。同製品によって自律神経が調整されることは、良導絡測定器「ノイロメーター」で使用前後を測定すると明らかだという。なお、磁力線は着衣のままでも体の深部の毛細血管まで浸透する。

 「マグネタイザー」にはさまざまな種類があるが、メイン商材はマットレスタイプの「MM-1」型。9個の超長磁力線治療器が組み込まれている。サイクルタイマーと併用すれば、寝ている間に全身に30分の治療を3回行うことができる。効果は早くて2週間で実感できるため、2週間のレンタルサービスも行っている。購入者は、何らかの体の不調を実感する50歳以上の人が多い。また、マッサージ店や接骨院などにも導入されており、血行を良くした後に施術を行うことで、より効果を高めているという。また、周波数が3キロヘルツ以上の電磁波は人体に有害だといわれているが、同製品は周波数が50~60ヘルツである安全な製品だ。

 税込み価格は109万9350円
  1. 2006/07/22(土) 12:01:41|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プラスイズム / 精油を染み込ませた金属で犬をアロマセラピーするグッズ発売

(株)プラスイズム(本社東京都渋谷区、水口俊社長)は5日、犬と飼い主のためのアロマテラピー・グッズ「リクレドック」を発売した。220個生産したが、まもなく品切れになる見込み。販路はネットショップとペットショップ。7月半ばに追加生産ができる。量産体制が整い次第、ペットショップ、カタログ通販、雑貨店、ギフトショップなどに卸していく考え。

 同製品は、同社独自の特殊製法で製造した細かい穴があるステンレス「アロマメタル」にアロマオイルを染み込ませて使用するもので、型押しの皮革に包まれたキーホルダー状になっている。素材にステンレスを使用したのは、香料を付けても退色しない安定性と耐久性があり、量産できるという理由からだ。キーホルダー2個と犬向けに調合したアロマオイルがセットになっている。犬は首輪に付けて、飼い主はバッグや携帯電話に付けて使用する。ステンレス部分にアロマオイルを1滴(約0.05ml)垂らすと30秒~1分で香りが染み込み、香りは1週間程度持続する。

 アロマオイルは、犬は人間よりも嗅覚が鋭いので、安全性を考慮し子供向けのアロマオイルの半分まで希釈した。人間にとっては軽く香る程度だが、犬には十分だという。犬用アロマオイルは現在のところ1種で、“ラベンダー”と“グレープフルーツ”をメインに“マージョラム”と“カモミール”をブレンドした。リラックス効果を狙っている。こうした処方にしたのは、ストレスを起因とした病気が増えているため犬の寿命が短くなっていることが背景にある。今後、アロマオイルの種類を増やすことも検討している。

 小型犬・大型犬を問わず使用可能。キーホルダーのカバー色は茶色のみ。なお、米国では犬に対するアロマセラピーも人間と同様の効果を発揮するというデータがあるという。

 税込価格は8190円。犬用アロマオイルのみの別売り価格はまだ決定していない。

  1. 2006/07/22(土) 11:56:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アグレックス / 酸素入り化粧水「スウォッツ」を累計7万本販売

(株)アグレックス(本社東京都港区、上柳正直社長)の販売する酸素入り化粧水「スウォッツ(SO2S)」の販売数が昨年4月からの販売で累計7万本となった。ほかに同製品のセット商品では1万2000セットを販売している。販路は、バラエティストア、ドラッグストア、エステサロン、美容室で、今後もさらにこうした販路で拡大したい考え。

 同製品は、水に含まれる通常の酸素量の5倍の量を含有するスプレータイプの化粧水。酸素を細胞が吸収することで細胞賦活作用によって(1)たるんだ肌を引き締める、(2)潤わす、(3)pHバランスを整えることで化粧崩れを防ぐ、(4)肌の鎮静効果があることから、日焼けの前後に塗布することで炎症を抑える――などの働きがある。単独で使用してもいいが、自分の使用する化粧水と一緒に使用することで、酸素が化粧水の有効成分を肌に浸透させる効果もある。また、殺菌効果もあることから、クレンジング後のふき取り化粧水としての使用もお勧めだという。顔以外の髪も含めた全身に使用できるため、髪のブラッシング時に使用したり、体に日焼け止めを塗る前に使用することもできる。東海医療電子技術研究所腕立て伏せ運動を30分間行った後、サーモグラフィで見るとスプレー後1分で体温が下がったことから、運動後や暑い時のクールダウンに使用するのにも適している。

 “マイナスイオン”を発生するのも大きな特徴。同研究所の調べによれば、体表面に同製品を3回スプレーしたところ、“マイナスイオン”を豊富に発生するといわれる滝つぼの8倍にあたる13万個/ccの“マイナスイオン”を約1分程度発生した。そのため、活性酸素を抑え、抗酸化作用を高めるというアンチエイジング効果やリラックス効果も期待できる。
同社では、「リピート率が非常に高いが、その理由は“マイナスイオン”を発生することが大きいのではないか」(同社・溝尾弘恵リーダー)としている。

 水はスイスの天然水を使用。無香料・無着色・防腐剤フリーなので敏感肌の人も使用可能。冷やして使用すると、より酸素濃度が高まる。世界20ヵ国で販売している。税込み価格は50ml・840円、300ml・3150円。

  1. 2006/07/22(土) 11:55:34|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品安全委員会 / CoQ10に摂取上限目安量設定せず

食品安全委員会は22日、第148回食品安全委員会を開催、コエンザイムQ10について摂取上限目安量を設定しないことを決めた。これを受け、7月21日までパブリックコメントの募集を行う。

 摂取上限目安量を決めなかった理由としては、これまで繰り返し答弁が行われた通り決定するには文献が足らないという理由による。厚労省から提出された健常者を対象としたCoQ10を連続摂取させた試験が最長で90mg/日、9ヵ月間であることから、判断に踏み切れないと結論付けた。また、水溶性のCoQ10の吸収率が通常の2倍程度になるため、物質ではなく個別の製品について評価することが適切とした。

 ただし、原則医薬品の1日摂取量を超えないというリスク管理の下、事業者責任で容量を考慮した長期摂取での安全性の確認、摂取上の注意事項の消費者への提供、消費者の健康被害事例を収集させるなどの指導を徹底すべきだと述べた。

 この日の委員会ではほかに、アピ(株)が申請していた血圧が高めの人向けのトクホ「スティバランスRJ」の安全性に問題なしとの判断を下した。ただし、アレルギー発症の可能性を否定できないことから、注意喚起が望まれるとした。同製品はローヤルゼリーペプチドを関与成分とする清涼飲料形態の食品。ACE阻害活性を有する。
  1. 2006/07/21(金) 11:55:07|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロティア・ジャパン / アンチエイジング製品のショールームをプレオープン

(株)プロティア・ジャパン(本社東京都中央区、戸澤明子社長)は19日、東京・中央区に同社製品のショールームをプレオープンした。

 ショールームでは同社の販売するアンチエイジングを目的としたトレーニング機器「POWER PLATE®」を5台設置している。専属のインストラクターが目的に応じたトレーニング方法を指導し、カウンセリングを行う。オフィス街で働くOLをターゲットにするほか、エステサロン、医療機関などの法人への普及も狙う。

 同製品は、体が本来持つ反射機能を利用したバイブレーショントレーニング機器。30~50Hzまで調節可能な高速の上下左右の3次元振動を行う機器のプレートの上に乗ることで、振動が体内へ伝わり筋肉が反応、筋力と運動能力を高める。およそ10分間の使用で従来のトレーニング機器の1時間に相当する効果が得られることから、運動する時間が取れない人でも十分にトレーニング可能だ。

 同製品を使用することで高速振動の刺激が脳下垂体へ伝わり、新陳代謝を促すホルモンの生成量が増え、骨組織が強化される。身体全体が振動することで血液やリンパの流れが良くなるため、基礎代謝が活発化する。その結果、ダイエット、筋力や瞬発力、スタミナの増強、痛んだ筋肉の回復効果が得られる。

 実際に同製品を10分間使用した人の血中に含まれる成長ホルモン濃度を計測したところ使用後に約460%増加した。また58~74歳の女性70名を対象とし、同製品を使用した群25名、従来の機器を使用した群22名、対照群23名との3群に分け、6ヵ月に骨密度を計測したところ、従来のトレーニング群0.51%、対照群0.62%減少したのに対し、同製品を使用した群は約1%骨密度の上昇し有意差がみられた。

 使用方法は、プレートの上に乗りスイッチを押すだけ。このほか鍛えたい部位や目的に応じて体位を変えて使用する。基本36通りのメソッドがある。

 米国やヨーロッパでは、マドンナやジュリア・ロバーツなどのセレブが愛用していることから人気に火がつき、同製品を導入しているアンチエイジング施設への予約が殺到している。またNASAでは宇宙飛行士のトレーニングに採用さているほか、医療機関でのリハビリ、NFLのトッププロスポーツのアスリートのコンディション作りなど幅広い分野で使用されており、昨年はヨーロッパでアンチエイジングマシン最優秀賞を受賞している。

 税込価格2415000円。

 なお、同社で販売するスキンケア製品「ENVIRON」も同ショールームにて販売し、トータルでアンチエイジングをサポートする。
  1. 2006/07/20(木) 11:54:34|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シービック / スティックタイプ制汗剤「デオナチュレ」シリーズが20%増の伸び

(株)シービック(本社東京都港区、児島誠一郎社長)の販売するスティックタイプの制汗剤「デオナチュレ」シリーズの4月度売上高が、前年同月比20%増となった。販路は、全国のドラッグストア、ホームセンター、GMS、バラエティストア、ネットショップ。

 これまで制汗剤といえばスプレータイプが主流であったが、「効果が長続きしない」、「肌に白残りする」などの不満の声があった。同製品シリーズはスティックタイプで、朝塗って夜までデオドランド効果が持続するというもの。白残りもしない。科学的に合成した水溶性“アルム石”を原料とする。

 天然の“アルム石”は、古来より世界各地で天然のデオドランドとして使用されてきた。主な効果としては、(1)目に見えない膜を作り臭いの元となる雑菌を寄せ付けない、(2)収れん作用で汗を抑える――などがある。高い防臭作用で、強いワキガ臭もしっかりガードする。無着色・防腐剤フリーの自然派制汗剤だ。

 シリーズのうち、「デオナチュレ クリスタルストーンC」は無香料で、水で溶かして使用するタイプ。60g・税込み価格1050円で1年間使用できるため、経済的だ。無臭なので、香水を使用している女性や自然派志向の女性から好評を得ている。「デオナチュレ ソフトストーンC」は20g・1050円で使用期間は2~3ヶ月だが、水無しで使用できるので携帯にも便利。ミントの香り付き。「デオナチュレ さらさらクリーム」は30g・税込み価格1155円。クリームタイプなので脇以外にも全身に使用しやすい。ほかに60g・1050円の男性向け「メンズ・ディー 薬用デオドランド わき用」がある。

 なお、同シリーズは、今年3月期で対前年比140%を達成した。
  1. 2006/07/19(水) 11:53:49|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンベルジャパン / 水溶性コラーゲンを豊富に含んだコンソメスープ拡販

キャンベルジャパン(株)(本社東京都港区、沼野聡二社長)は“水溶性コラーゲン”を豊富に含んだコンソメスープ「水溶性コラーゲンぷるぷるコンソメ」を、これまでスーパー、一部のドラッグストア、ネットショップで展開してきた。今後さらにドラッグストアを中心に販売店を広げたい考えだ。また、これまで自社ネット通販にて30個単位の販売を行っていたが、10個単位での販売キャンペーンを開始し、消費者への普及拡大を図る。

 同製品はレトルトパウチタイプで、1パック(150g)中に肌へ弾力を与えるなどの美容効果や、関節痛などへの健康効果が期待できる吸収性の高い“水溶性コラーゲン”を3700mg含有している。本格的なコンソメスープは肉と野菜を長時間煮込んでいるため元々“コラーゲン”を含んでいるが、同製品はそのコンソメ本来の特徴に着目し、スープという普段食べ慣れている食事の中で“コラーゲン”をより多く摂取できないかという発想から製品化されたもの。

 クオリティの高いコンソメに、高濃度チキンブイヨンとゼラチンを加えることで、“コラーゲン”含有量をさらに強化した。チキンブイヨンは同社独自の製法でチキンの肉の部分を蒸し、そのドリップを濃縮することで肉の旨味成分と“コラーゲン”を豊富に含んでいる。また“食物繊維”豊富な寒天を配合したことで満腹感が得られ、ダイエット効果が得られるほか、整腸作用、血糖値の上昇を緩やかにするなどの効果も期待できる。

 コンソメスープの美味しさはそのままに、普段の食事の中で“コラーゲン”を摂取できることから、サプリメントに抵抗のある人も気軽に取り入れやすい。また1パック25kcalと低カロリーで化学調味料無添加。健康志向が高まる消費者ニーズに応えた製品だ。4月にはTV東京の番組で取り上げられるなど反響を得ている。

 温めればスープとして、冷蔵庫で冷やすとプルプルした食感のゼリーになり、2種類の食感が味わえる。このほか冷製パスタとの相性も良い。またビタミンCは“コラーゲン”の吸収を助けることから、サラダのトッピングに使用することもオススメだ。

 税込価格210円。同社は今後も健康に良い成分を含む製品を検討中。
  1. 2006/07/18(火) 11:53:18|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然療法協會 / 漢方と抗酸化成分ベースの目の健食、さらに相談薬局拡販へ

(株)自然療法協會(本社東京都中野区、山上千津子社長)は、目に効く健康食品「中南海天眼(テンエン)」を相談薬局で展開しているが、今後さらに販路を拡大したい考えだ。

 同製品は、中医学(漢方)の肝臓が正しく機能していれば目も良い状態にあるという「清肝明目」という考えに基づいた。肝臓は解毒など血液を清浄化し腎など他の臓器を活性化させ、きれいな血流をつくり、目をつかさどる神経やその他細胞を活性化することができるという考え方である。眼球は水でできている。それを支えている繊細な神経や網膜など細かな部品を生き返らせるには、清浄な血液やリンパ液などをつくりその流れを良くしなければならない。その中に目の栄養素や画像をきれいに見せる養分を入れるとより鮮明な視界がつくれる。このような発想で生まれたのが「中南海天眼」である。

 素材の構成は、漢方生薬系のものは、目ともっとも深い関係にあるとされている肝臓と腎臓の働きを正常化する“白菊花(シロギクカ)”・“エビスグサ”・“珍珠貝”・“三七人参” など同じくその働きを増強させる“枸杞子(クコシ)” などを配合。目とその周辺組織の働きを維持又は向上させ、体内外の酸化や老化から目を守る“ルテイン”・“アスタキサンチン”・“トマトリコピン” などの抗酸化物質を配合した。なかでもルテインはもともと目の網膜に存在する物質で加齢と共に減っていく。また目を使うほど減る視細胞の「ロドプシン」の再合成を促す“ブルーベリー”も配合した。また素材そのものがもつ種々の栄養素が絶妙に作用しあうことで、更にその機能を高め予防はもとより症状の改善に効果を発揮している。

 目の酷使や紫外線といった生活習慣やオゾン層の破壊などの環境変化や加齢など、目にとっては悪い条件が増え続けている現代社会。目をいたわることは、身体をいたわることという位置づけで、疲れた目、機能低下した目のケア商品。あらゆる目の病気の予防と改善に効果が期待できる商品である。

 税込み価格は180粒入り・7140円、360粒入り・12600円。売上高は毎年前年比10%増で推移しているという。
  1. 2006/07/17(月) 11:52:44|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エルエス興業 / スプレータイプのハッカ油を来月発売

エルエス興業(本社東京都新宿区、李世逑社長)は、スプレータイプの「ハッカ油」を来月発売する。

 同製品は中国で厳しい管理基準の下栽培されたハッカの葉を使用。これを蒸留し、防腐剤などの添加物を一切加えず製品化した。ハッカに含まれる“メントール”の清涼感ある香りが嗅覚に働きかけることでリフレッシュやリラックス効果をもたらす。TV番組でハッカのダイエット効果について放送されたことから消費者の注目を集めている。また清涼感があることから、これから暑くなる時期に向けて需要拡大が見込まれる。

 同製品を数滴入れたお風呂に入ると“メントール”の働きにより、皮膚に冷たいと感じさせる刺激を与え、脳に対し寒いという錯覚を引き起こす。これにより自律神経が体内の熱を一定に保とうと反応し体を温めようとする。その結果、身体の代謝機能が高まりダイエットをサポートする。このほか、お茶へ加えてハーブティー、デザートへの利用、運転中や勉強中の眠気解消や気分転換、食後の消臭、部屋の消臭、食器の消毒など様々な用途に利用法がある。

 ハッカは、シソ科の多年草でハーブやアロマテラピーとしても広く知られている。消化促進作用により、内蔵の働きを活性化する作用があることから、中国では古来より漢方薬として体調が悪い時に煎じて飲まれている。また殺菌作用があることから目薬などにも使用されている。

 販路は自社通販、ネットショップ、自然商品専門店。また今後も序々に販売店を広げていきたいとしている。OEMにも対応している。税込価格20ml・2940円。
  1. 2006/07/17(月) 11:52:14|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キリンビール / 男性のダイエット意識調査を発表

キリンビール(株)(本社東京都中央区、加藤壹康社長)キリンお酒と文化生活研究所はこのほど、「ダイエット」についての意識調査を発表した。5月上旬に実施し、全国の20歳以上の男女5123名から有効回答を得て、男性の意識を中心にまとめた。

 それによると、「自分は太っている」と考えている人と実際のBMI値が肥満型の人は、いずれも40代が最も多かった。気になる部分と圧倒的だったのは「ウエスト・下腹部」で、40代から急増するといわれるメタボリックシンドロームの予兆が伺えるとした。特に40代・50代では高くなっている。太った原因は「不規則な生活」(57%)や「飲む機会が多い」(55%)が高い傾向にある。「運動不足」、「食べ過ぎ」は男女共通で挙がった。

 太った時期は「結婚してから(42%)が最も多かった。ダイエットに興味がある人は75%に上り、ダイエット経験率は50%で、そのうち成功率は38%と低くなっている。失敗した原因は、「継続できなかった」が73%と圧倒的になっている。

 ダイエットを始めるきっかけは、第1位が「体重が増えたため」、続いて「体調や健康診断の数値が悪化」、4位が「健康管理のため」がランクインするなど、健康を意識した回答が目立つのが男性の特徴となっている。ダイエット法は「運動」がトップだが、継続が難しいことが予想され、手軽に継続できるダイエット方法が期待されていると結論付けた。
  1. 2006/07/16(日) 11:51:45|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRN JAPAN / オーストラリアの健康食品産業の勉強会開催

CRN JAPANは15日、「第43回勉強会」を東京・ホテル グランドヒル市ヶ谷で開催した。勉強会では「オーストラリアの健康食品産業」と題して、オーストラリア大使館・健康・ライフスタイル産業担当・柳川舞商務官が講演した。柳川商務官は、オーストラリアのナチュラル化粧品、アロマセラピー商品、健康食品サプリメント、化粧品材料、自然食品材料、スポーツサービスなどの企業の貿易コンサルティングを行っている。

 柳川商務官によると、オーストラリアの健康食品市場規模は約854億円。毎年10%成長しており、販売チャネルは90%以上がOTCチャネルだという。大手4~5社のメーカーが市場を占有しており、中でもSymbion、Blackmoresの2社が60%のシェアを持つ。そして20~25%のシェアを占める小規模で高品質、革新的な商品を持つ数百の企業がある。商品別に見ると、ビタミン・サプリメントが市場の60~65%を占め、ハーブ・アロマセラピーは35~40%のシェアを持つ。受託製造企業は3~4社あり、市場を占有している。これらのメーカー、受託製造企業に共通する特性は、オーストラリアの医薬品管理機関“TGA”のライセンスを取得する義務がある点だ。

 “TGA”とは、メーカーが商品の効能をうたう場合や製造ラインに関係するライセンスで、独自の委員会が判断を行う。表現したいヘルスクレームによって要求されるデータのレベルは異なり、臨床データが求められるケースもあれば、既存の学術論文などを提出すればいいケースもある。また、“TGA”に登録された製品の効能を直訳して日本で使用できるかどうかは、厚労省の判断によるという。機能性食品については“TGA”の登録規制はないが、今年、新しい法律が導入されようとしている。

 消費者の動向としては、70%以上の消費者がサプリメントを摂取しており、60%以上の消費者が医薬品よりも健康食品を好む傾向にある。

 また、革新的な商品の例として、有機栽培の小麦若葉の新芽エキス「Dr.Wheat Grass Super Shot」を紹介した。同製品は医師が開発し、臨床試験を経て開発されたもので、“TAG”登録商品。成長ホルモンの刺激、脂肪の代謝促進、血液中のグルコース安定、神経細胞の機能維持、動脈硬化の防止、免疫力アップ、老化による体の衰弱や筋肉の衰え・肥満と骨折の予防などの作用がある。認定オーガニック商品の例としては、ACO(オーストラリアのオーガニック認定機関)認定とJAS認定を取得しているAloe Wellness社の「ピュア・アロエベラ・オーガニック・ジュース」を挙げた。必要なだけのアロエを採取して出荷するJUST IN TIMEマネージメントを実施している企業だという。

 最後にゲストスピーカーとして、Jackaroo Oceania社のピーター・クロフォード共同オーナーが、“TGA”ライセンス取得企業としてビタミンサプリ、関節サポートフォーミュラ、サメ軟骨、オメガブレンドオイルといった自社のペット用サプリメントを紹介した。
  1. 2006/07/15(土) 11:51:10|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファンケル / 第26期定期株主総会を開催、新役員選任など

(株)ファンケル(本社神奈川県横浜市、藤原謙次社長)は17日、「第26期定期株主総会」を開催した。出席株主数は865名で、議決権有株主数2万4946名となった。

 総会では、平成18年3月期の営業報告を発表した。その後、第26期利益処分案、定款一部変更の件、取締役11名選任の件、退任取締役に対する退職慰労金贈呈ならびに取締役および監査役に対する退職慰労金制度廃止に伴う打ち切り支給の件、取締役および監査役の報酬額改定の件、取締役に対するストック・オプション報酬額および内容決定の件を承認した。

 利益処分案では、37億1324万1497円のうち6億4581万3180円を利益配当金とし(1株につき30円)、15億6742万8317円を次期繰越利益とした。なお、昨年12月には5億3398万8200円(1株につき25円)の中間配当を実施している。また、取締役の任期満了に伴い、11名の新取締役が選任された。新たな取締役として選任されたのは、同社の今頃康之・専務執行役員(現任)、同社の奈須野俊廣・常務執行役員商品統括兼研究・技術担当(現任)、同社の西川満・常務執行役員健康食品本部長(現任)、一橋大学大学院国際企業戦略研究科の岩倉正和教授(現任)。石渡健一取締役が退任した。新たに定められた定款には、会計監査人の選任方法、任期、報酬等、責任免除などがある。

 株主からは「買収防衛策は導入しているか」、「サプリの業界動向と競合状況」などについて質問が挙がり、それぞれ「導入していない。先々導入することも考えられる」、「食品大手、医薬品大手が参入している状況を認識している。独自性を打ち出して競争に打ち勝っていきたい」と回答した。

 総会の後は懇親会を開催。発芽玄米を調理した料理や青汁などが供され、「肌診断コーナー」などが体験可能な中、株主はなごやかに歓談を行った。
  1. 2006/07/14(金) 11:50:45|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロケットジャパン / えんどう蛋白素材を発売

ロケットジャパン(株)(本社東京都港区、高橋誠社長)は、えんどう蛋白素材「ニュートラリス®F85M」を今秋に発売する。

 同素材は、たんぱく質85%、糖質3%、脂質6%で組成される。植物性タンパク質としてはアミノ酸スコアが高く、WHOで推奨しているアミノ酸バランスに近い。また大豆タンパクと比較して苦味が少ないことから食べやすい。このほか消化吸収が良いのが特徴だ。ヒトの体内は約65%が水分で、残りの約半分をタンパク質が占めていることから、良質なタンパクを食品で摂取することは健康維持のために重要だ。

 同素材をソーセージやハムなどに利用することでコレステロールを抑えた加工食品ができるほか、糖分を抑えた高タンパクの健康志向の菓子、健康食品などへの応用が可能だ。また大豆アレルギーを持つ人の代替素材としての利用が期待される。

 原料には非遺伝子組み換えの北ヨーロッパ産の黄色えんどうを使用している。えんどうを乾燥させた後、粉砕して水に溶かしてから遠心分離機にかけ、その中からタンパク質を取り出し精製したものをスプレードライ製法で粉末化した。

 販売単位は25kg。価格は現在未定。アメリカやヨーロッパでは良質なタンパク源として食品メーカー、健康食品メーカーなどに広く利用されている。

 同社はフランス本社を拠点とし、世界トップの糖アルコールメーカーとして、世界10ヵ国にネットワークを持つグローバル企業。世界的水準の研究所、高性能設備を有する。品質管理システム(QMS)を導入し、定期的に公的認証機関が点検・評価を行い、高品質な原料供給を行っている。
  1. 2006/07/13(木) 11:50:19|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇漢薬品研究所 / デトックスティー「出毒キレイ茶」を拡販

(株)皇漢薬品研究所(本社東京都千代田区、呉明輝社長)は、デトックスティー「出毒キレイ茶」をさらに自然食品店に拡販したい考え。ドラッグストアには卸さない方針だ。

 同製品は、“ペパーミント”、“レモンピール”、“マルトオリゴ糖”、“生姜”、“菊芋粉末”が配合されたティーバッグタイプの製品。主に水分代謝とガス腹の改善、重金属代謝を目的とする。既存のデトックスティーと比較すると、主成分の“イヌリン”が重金属など腸内毒素を吸着させ、腸にとどまる時間を短くして排出する働きを持つ“菊芋粉末”を含有させた点が新しい。

 “ペパーミント”は、健胃作用のほか、消化器官を活発にして体内に溜ったガスを排出する作用、血管拡張作用により血液の循環を良くする働き、発汗作用がある。“レモンピール”は、香りの主成分“リモネン”が血管拡張作用、むくみを解消する作用を持ち、苦味成分“リモノイド”が、腸内で有害物質を排出する酵素“グルタチオンSトランスフェラーゼ”を活性化する。“マルトオリゴ糖”は、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えることにより便秘やガス腹を防ぐ。“生姜”は、体を温め発汗・排尿を促し、消化器官を活発にして胃腸に溜ったガスを排出する。

 摂取目安は1日1包。約1ℓの湯で煎じて飲む。ユーザーからは「飲んですぐ小水がしたくなった」、「トイレに行く回数が増えた」などの声が挙がっている。アイスにもできるが、「水分代謝の悪い人は温めて飲むのがオススメ」(同社・企画開発・大森貴舟氏)としている。味わいはペパーミントが効いた爽やかな味で、飲みやすく仕上がっている。
  1. 2006/07/12(水) 11:47:52|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナチュラルデトックス / 白いんげん豆ダイエットサプリが好調

(株)ナチュラルデトックス(本社東京都文京区、儘田孝社長)が販売するダイエットサプリ「デュフラ777ダイエット」の売れ行きが、『ケンコーコム』の健康食品部門の売れ筋TOP5、『楽天市場』ダイエット・健康部門第2位にランクインするなど好調だ。

 今年5月に放送されたTV番組の影響で白いんげん豆ダイエットブームに再び火がついたことが好調の原因だ。放送後、在庫切れになる店舗もあった。

 同製品は、白インゲン豆から抽出された天然成分の“ファセオラミン”と、従来のキトサンの3~5倍の油分吸着力をもつ高分子キトサン“リポサンウルトラ”を主成分とし、水溶性食物繊維である“難消化性デキストリン”と“サイリウム”を配合した多機能サプリメント

 “ファセオラミン”は、炭水化物を分解する消化酵素“α-アミラーゼ”の働きを抑制し炭水化物の吸収を抑える。また“リポサンウルトラ”は油分を包み込み吸収を阻害する。これらの成分の働きにより、食事から摂取した炭水化物と脂質をツインカットし、体内に必要な“ビタミン”、“ミネラル”などは吸収阻害されないので健康的にダイエットをサポートする。このほか“水溶性食物繊維”により満腹感が得られるほか、腸内の環境を整えることで代謝を活発にし、脂肪がつきにくい体質を作る。

 摂取タイミングは毎食前。顆粒状で爽やかなリンゴ味なので飲みやすい。“ファセオラミン”と“リポサンウルトラ”の働きにより、1包で777kcalをカットすることが期待できる。食事制限のストレスによるリバウンドもなく続けやすい。

 同製品を摂取した20代女性で4ヵ月後に8.2kgの減量に成功した人もいる。

 販路はドラッグストア、エステティックサロン、バラエティショップ、ネットショップ、カタログ通販など。税込価格60包タイプ9240円、5包タイプ840円。

 同製品は商品名に合わせて3年前の7月7日より発売を開始。スタイリッシュなパッケージデザインも好評だ。
  1. 2006/07/11(火) 11:49:48|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B&Sコーポレーション / 「ラクティス」がパルで売上げナンバーワンに

(株)B&Sコーポレーション(本社東京都千代田区、福井正勝社長)の販売する乳酸菌生成エキス「ラクティス」がこのほど、健康プラザパル御茶ノ水店で売れ筋ナンバーワンとなった(4月21~5月20日)。同社では、同店で140回を超える「健康セミナー」を開催していることが売上げに結びついたとみている。テーマは腸の大切さをはじめ生活習慣病など健康一般について。毎回約20人程度を集めて行われている。

 同製品は、乳酸菌が生成した分泌物と菌体物質(糖鎖)から成るもの。ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌は通過菌とも呼ばれ腸内で活性化しないので、腸内の善玉菌を増やす製品を開発しようという考えから開発された。乳酸菌生成エキスは、(1)悪玉菌を寄せつけず、善玉菌の細胞分裂を促す、(2)乳酸菌の糖鎖が腸のパイエル板(免疫誘導装置)にある免疫細胞を刺激し、活性化して免疫力を整える、(3)悪玉菌で傷ついた腸壁に働きかけ、修復する――という働きを持つ。

 生成方法は、(1)無農薬有機栽培の大豆を使用した豆乳を培地に、16種の乳酸菌を共棲培養することで菌同士を鍛え強力にする、(2)発酵、(3)1年間熟成することで、分泌物の量を増やし有効成分の品質を高める、(4)有効成分のみを抽出する――というステップ。

 九州大学健康科学センターなどによる25週間に及び同エキスを経口投与した53匹のマウスの試験では、ガンの初期状態である腺腫の発生をプラセボ群に比べ有意に抑制したという結果が出ている。この結果は、専門誌でも発表されている。

 なお、同社では同製品をほかに自然食品店、調剤薬局、エステサロンなどで展開しており、月間3000個程度販売しているが、年内には月間5000~6000個程度に伸びるとみている。税込価格は1ヵ月分・8925円。また、同社では同エキスの原液タイプ「智通」も販売している。

  1. 2006/07/10(月) 11:47:19|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士化学工業 / 眼精疲労におけるアスタキサンチンの機能性の臨床結果を発表

 富士化学工業(株)(本社富山県中新川群、西田光社長)は先月30日、一宮西病院眼科部長・長木康典氏によるセミナー「今話題のアスタキサンチン 眼精疲労の基礎から臨床」を東京ビックサイトにて開催。アスタキサンチン摂取による眼精疲労改善の臨床研究結果を発表した。

 まず眼精疲労の一因である焦点の調節力低下が、アスタキサンチン摂取により改善がみられるのかどうかを調べるため、ヒトを対象とした試験結果を報告した。

 試験はパソコン操作により眼を酷使するVDT作業に1日6時間以上従事する人で眼精疲労を訴え、かつ点眼薬や健康食品を使用していない48名を対象とした。その中から無作為にアスタキサンチン6mg摂取群25名と、プラセボ群23名との2群に分け、カプセルを4週間、毎夕食後に内服。投与前後で、両眼開放屈折近点計(D’ACOMO)を用いた調節力検査を実施した。さらに自覚症状アンケートでは、眼が疲れる・眼が痛む・眼がかすむなどの11項目を0~4の5段階で評価し記入させた。

 4週間後、調節力を両眼開放屈折近点計で計測した結果、プラセボ群が平均0.13∓0.46(D)減少したのに対し、アスタキサンチン群は平均0.40∓0.74(D)上昇し、有意に改善した。また自覚症状アンケートでは、摂取前後の2群間比較で「眼がかすむ」、「肩、腰がこる」の項目でアスタキサンチン群が有意に改善、「頭が重い」の項目ではアスタキサンチン群が改善傾向を示した。これにより調節力と自覚症状の改善結果が認められ、アスタキサンチンの眼精疲労改善効果が明らかとなった。

 またこれまでに、富山大学眼科・藤田保健衛生大学眼科・北海道大学眼科の3大学の研究でもアスタキサンチンの調節力改善効果が報告されている。このことからアスタキサンチンの効果は間違いないものだとした。

 次に、アスタキサンチンの網膜循環に及ぼす影響について述べた。36名を対象に二重盲検法を実施。アスタキサンチン6mg摂取群18名と、プラセボ群18名との2群に分け、各群カプセルを28日間、毎夕食前に摂取させた。投与前後で網膜毛細血管血流量をHRF(レーザードップラー網膜血流測定装置)を用いて測定した。

 その結果、28日後にプラセボ群の網膜血流量が2.7%上昇したのに対し、アスタキサンチン群は9.9%上昇し有意な差をつけた。これによりアスタキサンチン摂取による網膜毛細血管血流量の増加が認められた。

 また網膜毛細血管と同じ眼動脈から分枝した毛様体動脈も同様の血流改善効果があるものだと考えられる。毛様体動脈の血流改善により眼の焦点を調節する働きをする毛様体筋に栄養が行きわたることから、眼の調節力の改善に作用している可能性があると説明。

 以上のことからアスタキサンチンの眼精疲労に対する有効性が証明され、眼精疲労を訴える人が数千万人いるといわれることから、今後需要の急増が予想されるとした。

 このほか、同社が特許出願中であるアスタキサンチンの抗酸化作用、抗炎症作用、抗動脈硬化作用などの14種類の機能性や安全性についても述べた。

 同社は高品質のヘマトコッカス藻を屋内タンクで培養し、細胞壁粉砕とアスタキサンチンの抽出を同時に行うワンステップ製法により製造した天然アスタキサンチン素材「アスタリール®」を生産供給している。
  1. 2006/07/09(日) 11:46:54|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メディキューブ / 体内美容ドリンクをリニューアル発売

(株)メディキューブ(本社東京都中央区、稲川龍男社長)はこのほどアンチエイジング美容飲料「BE-MAX 2006」をリニューアル発売した。

 同製品は2003年に発売された製品「BE-MAX 2003」に、新たに美容成分、“ツバメの巣エキス”、“フカヒレエキス”、“水溶性パールパウダー”の3成分が加わったもの。

 “ツバメの巣エキス”の主成分“シアル酸”は唾液の中にも含まれる成分で、細胞表面にある糖鎖に働きかけ細胞間の情報伝達を助けるほか、細胞の修復作用がある。このことから免疫力を高め、環境ストレスのダメージから肌を保護する。“フカヒレエキス”は“コンドロイチン”を含む。コラーゲンと同様のムコ多糖体であることから相性が良く、相乗効果が期待できる。また“水溶性パールパウダー”には、真珠の輝きの成分で肌に輝きを与える“コンキオリンアミノ酸”や“炭酸カルシウム”が含まれる。通常の“カルシウム”は体内に約5%しか吸収されないのに対し、イオン化された“炭酸カルシウム”は約90%も吸収されることから、骨祖鬆症に予防により効果的だ。

 そのほか、同製品1本中(10ml)に、“ヒアルロン酸”700mg、タラの皮から抽出した“低分子海洋性コラーゲン”200mg、豚由来の“プラセンタエキス”200mgが含まれ、このほか“田七人参”、“グルコサミン”、“核酸”、64種類の野草から抽出した酵素などの美容成分を配合。“ヒアルロン酸”には低分子の特許成分の食用ヒアルロン酸(ECM-E)を使用。高分子ヒアルロン酸の20分の1の分子量で腸壁へ分解されることなく、そのままスムーズに吸収され、肌への透明感や弾力性の効果が早く現れる。

 “ヒアルロン酸”は身体全体に分布しており、特に皮膚・関節・心臓・大脳・大動脈・腎臓・子宮などの細胞間に多く含まれている。“ヒアルロン酸”は、体内で働く時に優先順位があり、まず子宮や卵巣に作用しホルモンバランスを整え生理不順や月経前症候群などの症状を改善する。次に関節へ働きかけ、関節痛を軽減する。そして目に届き眼精疲労に作用し、最終的に肌へ到達する。このことから体内と体外トータルでアンチエイジング効果が得られる。

 使用摂取目安量は1日1本。夜寝ている間に肌が作られることから、夜寝る前の摂取を奨めている。翌朝には肌にハリや潤いが実感できる。

 販路はエステティックサロン、美容に特化した専門店、カウンセリングに力を入れた健康食品店など。税込み価格12600円・10本入り。

 同社は、美しく輝く女性のためにドクターと共に開発されたプレミアムサプリメント&コスメティックシリーズ「BE-MAX」シリーズを展開している。今後も美容健康を考えたアンチエイジング製品を新たに追加する予定だ。
  1. 2006/07/08(土) 11:46:24|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のページ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

関連リンク

健康食品・サプリメント成分ナビ
美容と健康のスペシャリストになる為に
健康食品と基礎化粧品のフォルム株式会社
アルファリポ酸専門.COM
グルコサミン コンドロイチン MSM専門.COM
カルシウム専門.COM
ヒアルロン酸 ローヤルゼリー専門.COM
EPA DHA DPA含有EAD・Q・Ω3の通販サイト
不眠頭痛肩こり安眠枕リオンの枕
グルコサミン専門
毎日気にする体の健康
美容と健康のフォルム
足やせダイエット
ダイエットをする前に
ストレス解消の為に
ピラティス教室選びは東京で
動脈硬化予防の第一歩、動脈硬化を知る
関節痛、関節の痛みをどうにかしたい
足、顔、手のむくみを解消したい
冷え性改善対策
タバコの害は知っているけれど
不眠対策・不眠解消する為に
ピラティススタジオ
肩こりの原因から肩こり解消
抜け毛対策・抜け毛予防
便秘解消改善方法
下痢腹痛嘔吐
シャンピニオンエキス配合サプリメント選びは
低血圧改善、低血圧症状
更年期障害が心配
口内炎原因と口内炎治療
めまい・ふらつき
貧血症状貧血予防
高血圧予防、高血圧症状
風邪の予防と風邪対策
健康食品 サプリメント 化粧品 OEM 通信販売 健康食品と化粧品のOEMなどのフォルム
健康食品サプリメントサイトガイド
体育の家庭教師スポーツ広場
ピラティススタジオ
ピラティススクール

タグリスト

ニュース 健康 美容 サプリメント 健康食品 アラニン 肝機能 アルファリポ酸 入浴剤 ダイエット 環境ホルモン ホルモン JOBA くも膜下出血 頭痛 ジョーバ 背骨 柔らかい L-オルニチン 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

fc2ブログランキングバナー

人気ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。