健康食品とサプリメントを使いこなす! 2006年12月

健康食品とサプリメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京海洋大学 / 第5回ホスファチジルセリン(PS)研究会を開催

第5回ホスファチジルセリン(PS)研究会が11月24日、東京都・品川の東京海洋大学品川キャンパスにおいて開催された。

 開会の挨拶で、ホスファチジルセリン研究会会長の安藤進氏(元東京都老人総合研究所副所長)は、研究会セミナーに先立って行われた総会にて研究会の名称を「健康・長寿研究談話会(旧ホスファチジルセリン研究会)(仮)」と変更する案が承認されたことに触れた。また、「健康寿命は平均寿命より7~8年短いといわれている。長寿かつ健康でいる方法を議論する会にしたい」と述べた。

 続いて韓国DOOSAN Corporation(株式会社斗山)R&D CENTERのDr.Jeong Jun Hanが「ホスファチジルセリンの肌美容効果」について講演。PS水分散液を2週間にわたってマウスの皮膚に塗布した結果、陰性対照群(ブランク塗布群)と比較してタンパク質の発現量が大幅に増加した、と発表した。また、無毛マウスにPSを経口投与し表皮に損傷を与えた実験では、3週間後の皮膚バリア機能修復率が高かったとした。

 次にお茶の水女子大学理学部生物学科・小林哲幸助教授(12月1日をもって教授)は「環状ホスファチジン酸(cPA)の代謝と機能(がん細胞の浸潤抑制)」について発表。哺乳動物血清中でのcPA生合成酵素としてAutotaxinが主要な役割を果たすことを明らかに。また、がん細胞の浸潤を誘導するLPAの構造類似体であるcPAが、がん細胞の浸潤を抑制する作用をもつことを、ラット腸間膜の中皮細胞にMM1(がん細胞)を重層して中皮細胞下に進入したがん細胞数を測定することによって確認した。

 次いで湧永製薬株式会社ヘルスケア研究所・守口徹氏は「ホスファチジルセリン結合型DHAの脳への作用」と題して発表を行った。この中で、ヒト介入の実験では、現在使用禁止となっているウシ脳の皮質から精製・抽出されたPS(BC-PS)が、その代替品として用いられている大豆レシチン由来のPS(soy-PS)よりも際立った効果を示していることについて述べた。また同研究所において、イカのリン脂質を使って生成したPS-DHAを用いたステップスルー実験により、「PS-DHAはBC-PSの代替として有効性を示す可能性があると考えられる」とした。また、胎児期の健全な脳育成におけるDHA吸収の重要性の観点から、母体のn-3系脂肪酸摂取が重要であることを強調。さらにPS-DHAと魚油由来のTG-DHA、および溶媒としてサフラワー油(n-6系脂肪酸)と亜麻仁油(n-3系脂肪酸)の各組み合わせをn-3系脂肪酸欠乏マウスに与え、そのマウスから生まれた新生仔の脳内DHAを測定。その結果「TG-DHAよりもPS-DHA、サフラワー油よりも亜麻仁油のほうがDHA濃度を有意に上昇させた」とした。

 このほか、ドイツ・Cargill Food Ingredients GmbhのDr. Karl-Heinz Zirzowが、学生に対して行った遅延聴覚フィードバックによるテキストリーディング、EEG(脳波)マッピングなどの実験結果を発表。PSのサプリメントが脳の活動性を高め、精神的ストレスを軽減させると説明した。


スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 11:17:22|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jハーブ / 体験手記の朗読授賞式「いのち輝かそう大賞」を開催

 健康生活企業・(株)Jハーブ(本社東京都千代田区、亀井眞樹社長)は26日、がんなどの難病に罹った人本人やその看護者による体験手記の朗読授賞式「いのち輝かそう大賞」を開催した。

 同社には139編の体験手記が寄せられ、コピーライターの眞木準氏を審査委員長とする13名の審査員が審査を行った。その結果、米津仁志氏の「幸せな旅立ち」が大賞を受賞した。また「がんを卒業したわたし」部門、「がんとともにあるわたし」部門、「難病とともにあるわたし」部門、「がん・難病のあのひとを支えたわたし」部門、「がん・難病のあのひとを支えるわたし」部門の各受賞作が選定された。

 会場では、選ばれた各手記を出演者が朗読した。朗読を行ったのは、エッセイストの安藤和津氏、映画監督・俳優の奥田瑛二氏、歌手・ホメオパスのサンプラザ・ホメオパス・中野氏、キャスター・エッセイストの南美希子氏、俳優の勝村政信氏。中には感極まって声を詰まらせてしまう朗読者もいた。

 開催に先立って、鈴木寛・参議院議員、医師で(株)Jハーブの社長の亀井氏が挨拶をした。まず鈴木氏が「私は統合医療を推進する立場にあるが、素晴らしい作品には、失われている献身、愛情、使命感が満ち溢れ、日本人の生き様の原点を感じた。命の万葉集という運動を支えたい」と述べた。次いで亀井氏が「医師として、言葉の響き合いがいかに命に働きかけるか感じている。審査は難航を極めたが、作品はたった1つの言葉“ありがとう”に集約された。病がこの世からなくなる日までこの取り組みを続けたい」とした。

 朗読の合間にはハープの生演奏やテノール歌手の歌唱などが行われ、会場の感動感を高めていた。

 なお、作品ならびに朗読授賞式に関する一切の著作権は(株)Jハーブに帰属する。

  1. 2006/12/30(土) 11:17:01|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イン・プレス / ダイエットと美容目的の健食「F.バーニングサイクル プラチナ ビード」発売

イン・プレス(株)(本社東京都北区、前原修一社長)はこのほど、ダイエットと美容を目的とした健康食品「F. バーニングサイクル プラチナ ビード」を発売した。販路は、ドラッグストア、テレショップ、百貨店、エステサロン、他。

 同製品は、“乳酸菌酵母酢酸菌複合発酵エキス”をベースに、脂肪燃焼系・脂肪分解成分と抗酸化力で注目されている“白金ナノコロイド”を加えたもの。“乳酸菌酵母酢酸菌複合発酵エキス”は、腸内で“ビタミン”、“アミノ酸”を自然発生させることで腸内環境を整え、便秘や宿便の解消をもたらす。また“アカショウマ”が脂肪を分解、“α-リポ酸”、“L-カルニチン”が脂肪燃焼をサポート、さらに“コレウスフォルスコリ”が燃焼パワーを強化するという“クエン酸”サイクルが働く。

 “白金ナノコロイド”は疾病や老化の原因となる“スーパーオキサイドアニオンラジカル”、“過酸化水素”、“ヒドロキシルラジカル”、“一重項酸素”という主要な活性酸素の消去を行い、美肌と健康に役立つ。同社は“白金ナノコロイド”を“クエン酸&アルギニン酸”、“サイクロデキストリン”でダブル・コーティングを行い、保護・安定化・安全性を図っている。さらに“クエン酸”には代謝アップ力が、“アルギン酸”には“コレステロール”吸着力が、“サイクロデキストリン”には脂質と糖質を包み込んで排泄する働きがあり、ダイエット効果も高める。

 またリラックスしてダイエットできるよう“GABA”も含有させた。税込み価格は15包入り3990円。

 なお、同社が212名に対して1ヵ月間行ったモニターテストでは9割以上の人が痩身効果を実感しており、体重で-11㎏、体脂肪-7%、ウエストサイズ-19.5cmの効果結果も出ている。


  1. 2006/12/29(金) 11:16:37|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウィル / “キャビアエキス”配合の化粧水と乳液を発売

(株)ウィル(本社東京都品川区、山本信廣社長)は12月1日、 化粧水「キャビフェイス スキンローション」と乳液「キャビフェイス エクストラエマルジョン」を発売する。

 両製品には共通して“水溶性キャビアエキス”と“プエラリアエキス”が含まれ、乳液にはほかに脂溶性キャビアエキス”、 “エラスチン”、“コラーゲン”、“ヒアルロン酸”を配合した。“キャビアエキス”はヨーロッパの研究機関により、古くなって乾燥した肌を改善、肌を活性化、しなやかさ、滑らかさを回復させる肌のアンチエイジング作用が確認され、欧米では“キャビアエキス”配合化粧品がセレブに愛用されているという。

 “水溶性キャビアエキス”は、肌に類似した成分を含み細胞の状態を整え、トラブル肌の改善効果も報告されている“海洋性プロテイン”、細胞の新陳代謝を高め潤いを保つ“グルタミン酸” など9種の“アミノ酸”、肌の栄養価を高める“ナトリウム”など6種の“ミネラル”、その他“ビタミン”類を含む。

 “脂溶性キャビアエキス”は、肌細胞の活性・回復に必須である“レチノール”と“ビタミンA”、シワ対策として用いられる“ビタミンD”のほか、“ビタミンC”、“ビタミンB2”、“ビタミンB6”、“ビタミンB12”など豊富なビタミン群を含む。また、必須脂肪酸である“DHA”、“EPAなどのオメガ-3が表皮の脂質形成において再活性化の働きを行い、肌の潤いを回復・維持する。

 その他、“プエラリアエキス”が女性ホルモン様作用により細胞を活性化、ハリとツヤをもたらし、さらに“エラスチン”が肌のハリを高め、“コラーゲン”と“ヒアルロン酸”が保湿力を高める。

 両製品の商品化にあたっては、カリスマエステシャンの高橋ミカ氏が商品評価を行い、「保湿感が持続する」などの感想を得ているという。また、20~70代の100人の女性にモニター試験を実施、「シワが薄くなった」、「皮膚のハリが出てきた」、「化粧ノリが良くなった」などのアンケート結果を得ている。

 税込み価格は「キャビフェイス スキンローション」が100ml・4725円、「キャビフェイス エクストラエマルジョン」が100ml・5880円。


 
  1. 2006/12/28(木) 11:16:11|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスラヴィタール・ジャパン / 「エッグホワイトフェイシャルソープ」売上高250%達成

(株)アスラヴィタール・ジャパン(本社東京都台東区、田口稔社長)の販売する「エッグホワイトフェイシャルソープ」の10月度売上高が対前年同期比250%を達成した。同社では伸びている要因として、商品力によるクチコミの力、展示会の出展、先々月行った東横線の車両広告などを挙げている。

 同製品は、洗顔して泡立てた泡を5分間塗布するだけで美白パックと同じ効果が得られるというもの。美白効果をもたらすのは卵白と同じ性質を持つ“レシチン”。また“ラノリン”と“ローズウォーター”が保湿効果をもたらす。その品質はスウェーデン王室の御用達になるほど評価されている。50g・1個分で1ヵ月~1ヵ月半使用できる。

 現在の販路はバラエティストア、エステサロン、ドラッグストアで、さらにバラエティストアに拡販したい考え。年間販売目標は10万個。

 税込み価格は1個入り・493円、6個入り・2625円。


  1. 2006/12/27(水) 11:15:47|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハイパープランツ / 保湿化粧品「メドウズ シアナッツバター」の11月度売上高が330%

ハイパープランツ(株)(本社東京都港区、川人紫社長)の販売する保湿化粧品「メドウズ シアナッツバター」の11月度売上高(11月22日現在)が、7月度と比較して230%増となった。10月度は欠品を起こし、1月度には463%を達成していることから、今後も伸びが期待される。販路は直営店のほか、医療機関、デパート、ドラッグストア、アロマ専門店、ネット通販、カタログ通販、バラエティストアなど。

 同製品は、シアバターの木の実から得られる100%植物油脂で、“ステアリン酸”、“オレイン酸”といった不酸化脂肪分をそれぞれ40%以上含み、それらが皮膚から水分が放出されるのを防ぎ、皮脂を補うことで保湿作用、軟化作用を与えるもの。紫外線カットの働きもある。また“ビタミンE”、“アラントイン”といった成分が抗炎症作用をもたらす。

 髪、唇、手、踵・肘など全身に使用することが可能。髭剃り後のケアにもお勧めだという。容量は30mlで、唇だけの使用で約2ヵ月間もつ。小型サイズにしているのは、全くの無添加製品なので酸化の恐れがあるため、使い切れるサイズにしたもの。100%植物成分なので、赤ちゃんや敏感肌の人も安心して使用できる。

 他社製品のシアバターは固いものが多いのに対し、滑らかで使いやすいのが特長。融点が37~38度なので人肌でサッと溶け吸収され、べたつかない。

 そのまま使用しても良いが、エッセンシャルオイルを1%未満加えて軟膏として使用しているクリニックもある。相性の良いエッセンシャルオイルは、荒れた肌を整える“ラベンダー”や“ティートゥリー”、乾燥肌に良く肌のターンオーバーを助ける“ローズウッド”など。

 同社では、「お客様からは手を洗う度に塗っていたら手が滑らかになってきた、などの声を頂戴している。5人買えば2人はリピーターになるのではないか」としている。

 税込み価格は1050円。


  1. 2006/12/27(水) 11:15:25|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スタジオグラフィコ / 30倍に膨らむバジルシード含有のダイエットサプリクッキー、バラエティショップを中心にヒット中

 (株)スタジオグラフィコ(本社東京都恵比寿、長谷川純与社長)が手掛ける、“バジルシード”の健康食品で新発売となった「満腹30倍ダイエットサプリクッキー」の売れ行きがバラエティショップ、ネットショップを中心に好調だ。ほかのダイエットクッキーと差別化できる点として、「食事制限剤特許食品及び食品組成物」の特許を取得済みであることが挙げられる(特許番号/第2657304号)。販路はドラッグストア、バラエティショップ、一部コンビニエンスストア、自社・他社ネットショップ。

 “バジルシード”は亜熱帯地方で育つシソ科の1年草の種で、厳しい乾期を生き抜くために水分を含むと種から出てきた繊毛にその水分を溜め込み30~45倍に膨張する。食品として摂取した場合、種のまわりに溜めた水分と栄養分を徐々に放出するため長時間満腹中枢を刺激し、食事の量を減らしても満腹感が得られる。さらに噛み潰すと種の中に豊富に含まれる“α-リノレン酸(※)”を摂取することができる。

 また“バジルシード”は天然繊維を多く含み、10gでレタス2個分の食物繊維と同量の食物繊維を含有するが、同製品(クッキー)100g中にはこの不溶性の食物繊維が49.8gも含まれている。不溶性の食物繊維は吸収力が強く、便や腸内の有害物質を対外に排出するデトックス効果がある。さらに同社は味と食感にこだわり、風味豊かなバター味と家庭で手作りしたような素朴な食感・硬さのある、おいしくて食べ応えのあるクッキーに仕上げた。製品1袋(40g)を1食分の代替食にすることを想定して、タンパク質やビタミン類も配合してある。

 京都大学の西豊行農学博士と製薬会社が共同研究によって得た“バジルシード”の臨床データは学会でも発表され、高食物繊維食品(バジルシード)による減食療法を試みる病院もある。研究を手掛けた製薬会社の調べではあるが、27~73歳の25名に約4カ月モニタリングしたところ、モニター前の平均体重70.2kgがモニター後には平均で55.8kgとなり、減量効果の有意性が認められた。毎日のエネルギー総摂取量を減らしながらも満腹感は得られるため、無理なくダイエットできるというのも特徴だ。
 
 ベトナムや東南アジアではドリンクかスイーツに入れるのがポピュラーな“バジルシード”の食べ方だというが、西博士らはダイエットレシピを考案し、減食時のメニューの提案も行っている。 “バジルシード”自体に味はないため、ハンバーグの材料に“バジルシード”を混ぜて通常の約半分のエネルギー量に抑えたり、オムレツ、ミートソースなどに混ぜて低カロリーの健康食に変えたり、バリエーションはさまざまだ。

 “バジルシード”は一時、その安全性に関して問題があるとされていたが、同社では輸入する原料は2kg単位で残留農薬検査を実施。また発がん性を有するカビ毒“アフラトキシン”に関しても万全の体制でチェックし、徹底した選別によってその安全性が確立されているもののみを採用している。

 「満腹30倍ダイエットサプリクッキー(さくさくバター味)」1袋(40g・7枚入り)は税込価格680円。7枚入り×7袋が箱に入ったものは自社ネットショップのみの販売で、税込価格4760円。1袋でごはん1杯強(150cc)の容積と同量になるように“バジルシード”が配合されている。そのほかに“豆乳”、“生おから”と11種類のビタミン(ビタミンC、ビタミンB群、ビタミンAなど)を成人が1日に必要とする量の約3分の1が含まれている。1袋あたりのエネルギー量は190kcal。

 同社はすでに「満腹30倍ダイエットサプリキャンディ」(税込価格480円)と「満腹30倍」(税込価格3990円・バジルシード3g×30包)を販売しており、キャンディは「ランキンランキン」で今も売上げ1位を記録している。

※参考:αリノレン酸とはオメガ3脂肪酸と呼ばれる多価不飽和脂肪酸。体内で生成・蓄積できない必須脂肪酸だ。亜麻仁油やシソ油、エゴマ油に多く含まれ、体内でEPAやDHAに変換されて血液の粘りを下げる作用があり、活性酸素やフリーラジカルを消滅させるといわれている。
  1. 2006/12/26(火) 11:14:54|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山 / 富士山の溶岩を含有する保湿クリーム「富士山溶岩モイストクリーム」を発売

 富士山(本社山梨県南都留郡、武井文夫社長)は17日、富士山の溶岩を含有する保湿クリーム「富士山溶岩モイストクリーム」を発売した。販路は、テレショップ、カタログ通販、婦人服販売店。ドラッグストアにも卸す方針。

 同製品は、富士山の溶岩を微粉末化し配合したもの。ミネラルが不足すると肌荒れが起こるが、富士山の溶岩は、“バナジウム”、“ゲルマニウム”、“亜鉛”、“鉄”、“銅”など必須ミネラルを含む30種以上の豊富なミネラルを含んでいる。また遠赤外線を放出し、マイナスイオンを発生している。

 “バナジウム”は、細胞分裂作用、肥満細胞からの“ヒスタミン”遊離の促進作用が、“ゲルマニウム”は細胞を活性化し血流を改善、目元や口元のシワ対策の作用がある。“亜鉛”は皮膚の新陳代謝を活発にし、女性ホルモンの働きを良くすることで美肌を作る。また化粧品の保存料などの解毒作用も持つ。“鉄”は不足すると“コラーゲン”合成を低下させシワの原因になることから、“銅”は肌の弾力組織を作るために必要で不足すると肌のたるみの原因となることから、共に肌に欠かせない栄養素である。またこれらミネラル類は、角質層のバリア機能が正常に働くように、細胞間や細胞膜を“ケラチン”や“セラミド”などの繊維やたんぱく質、脂質で満たす。

 さらに遠赤外線は細胞負賦活作用や新陳代謝を活発にする効果、血行促進効果で美肌を作りデトックス効果、殺菌作用を持ち、肌を清潔にする。マイナスイオンは老化の原因である活性酸素の働きを抑え、人体をアルカリ性にすることで若い肌を保つ。

 使用方法は、化粧水・乳液で肌を整えた後に塗布する。税込み価格は7800円。


 
  1. 2006/12/26(火) 11:14:31|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エセンシアジャパン / 「エセンシア歯ブラシ除菌器」をドラッグストアなどに拡販

(株)エセンシアジャパン(本社東京都中央区、永野隆治社長)は、「エセンシア歯ブラシ除菌器アドバンス・シリーズ」と「エセンシア歯ブラシ除菌器ポータブル・シリーズ」をドラッグストア、歯科医ルートに拡販を図る。現在の販路は、家電量販店、GMS、バラエティストアなど約440店舗。

 両製品は、波長が100nm~280nmと短い紫外線C波のランプによって、歯ブラシ1個あたりに数100万~数十億個存在する14属28種類の細菌を99.99%殺菌する機器。通常、歯科医で使用される治療用の器具の多くもこの紫外線C波によって殺菌されているという。これら細菌の中には、虫歯・歯周病などの口腔疾患細菌から風邪・肝炎などの各種伝染性疾患細菌まで含まれる。その効果は、第85次世界歯科医師学会ソウル大会で報告されている。韓国歯科医師会の推奨品でもある。

 整流回路が特許を取得しているほか、実用新案や意匠登録、商標権も取得している。蓋を閉めると自動的に紫外線C波が照射される仕組みだ。以後3時間ごとに紫外線の照射が行われる。世界16ヵ国に出荷されており、累計販売実績は400万台以上に上る。

 「アドバンス・シリーズ」は歯ブラシ5本分プラス電動歯ブラシのヘッド2本をセットでき、同時に菌が繁殖しにくいよう乾燥させるファンも完備している。税込み価格はデザイン違いで13800円と10800円の2種類。「ポータブル・シリーズ」はオフィスに旅行にと携帯しやすい1本をセットできるサイズ。カラーは4種類で税込み価格は3980円。

 エセンシアは17年前に世界で初めて歯ブラシ除菌器を開発した企業。同社はその日本輸入販売元だ。


  1. 2006/12/25(月) 11:14:08|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリー / トクホ飲料「黒烏龍茶」10月度だけで80万ケース販売

 サントリー(株)(本社大阪府大阪市、佐治信忠社長)は、トクホ飲料「黒烏龍茶」を10月度だけで80万ケース(350ml×24本入り)販売、5月の発売から10月度までで累計470万ケースを売り上げた。同社ではこの実績を受け、年間販売計画を550万ケース(売上高150億円)に上方修正した。主なコンビニエンスストア(CVS)、スーパー、ドラッグストアにほぼ100%配荷しているという。

 同社では好調の要因として、(1)食事後の中性脂肪の上昇抑制というコンセプトが分かりやすかったこと、(2)商品発売の1週間前に厚労省がメタボリックシンドロームの基準を発表したという流れに乗ったこと、(3)食事と相性の良い味の設計などを挙げている。味わいは通常のウーロン茶より若干濃いものの、食事の味を壊さない仕上がり。そのため、CVSでお弁当の横に配置されたり、スーパーで脂っこい中華食材の前に配置されたことなどにより食とのクロスマーチャンダイジングが実現、飲料コーナーの他にも置かれたことで販売増につながった。またTVや雑誌・新聞への広告出稿量は通常の新商品なみでありながら、「脂っこい食事と共に飲む」という広告の分かりやすさから、消費者からの流通企業への問い合わせが相次いだという。

 その他、ウーロン茶といえばサントリーのブランドへの安心感、今夏からレストランへの導入が始まったこと、10月から自販機に導入され出したことも販売増につながった。レストランへは大手焼肉チェーンや大手居酒屋チェーンなどに導入されており、居酒屋では「黒烏龍ハイ」のメニューを作ったところもある。レストラン・ルートも好評なことから、来期以降は重点営業を行う計画だ。

 同製品は、食後の中性脂肪の上昇を約20%抑制し、脂肪排泄効果も2倍にする“ウーロン茶重合ポリフェノール”を豊富に含んだ、トクホのウーロン茶。食中あるいは食後30分以内に摂取する。ウーロン茶の持つ機能性を生かしてトクホを取得したのは初めてのケースだという。

 今後の展開としては、長期間摂取したら痩せるかどうかの臨床データを取る予定だ。

  1. 2006/12/24(日) 11:13:41|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナミ ヘルシーフーズ / バラの香りが体から香るサプリメント「薔薇香MEN’S」を発売

ミナミ ヘルシーフーズ(本社埼玉県熊谷市、南盛雄社長)はこのほど、バラの香りが体から香るサプリメント「薔薇香MEN’S」を発売した。販路は、全国の薬局・薬店を中心にドラッグストア、ホームセンター、スーパーなど。

 同製品は、香りが良いので名高いブルガリアンローズと、美容・健康成分を豊富に含む中国産のバラの蕾を冷水浸出抽出したエキスをブレンドしたもの。バラの香気成分“ゲラニオール”はアロマ成分として多種のハーブにも含有されるもので、皮膚の汗腺から発汗時に汗と共に放出され、体臭をカバーする。MEN’Sと銘打ってあるのは、加齢臭や男性臭などが気になる人をターゲットとしているため。また、この香気成分には嗅ぐだけで深い精神的リラックス効果をもたらし、気持ちを明るく、感情を穏やかにする効果もある。

 さらにバラエキスには“タンニン”などの“ポリフェノール”が含まれ、抗酸化成分として活性酸素を除去し、脂質・コレステロールの酸化を予防する働きもある。また、“ペクチン”などの“多糖類”が整腸作用、悪玉コレステロールの生成抑制作用、動脈硬化や糖尿病に良い作用をもたらす。さらにシミ・そばかすを防ぐ美肌作りや風邪・疲労の回復、骨や血液の強化と維持に役立つ“ビタミンC”、“ビタミンA”、“ビタミンP”なども含有している。

 1日1粒噛んで飲むだけで体臭がバラの香りになれるという。税込み価格は60gでオープン価格(参考価格は1980円)。

 同社によれば、“体が香る”というキャッチフレーズのガムやキャンディなどのフレグランス食品がヒットしているということを市場背景から、今回のリリースに至ったという。


  1. 2006/12/23(土) 11:13:19|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿区医師会 / 国立健康・栄養研究所の渡邊理事長が統合医療検討委員会でメタボリックシンドロームについて講演

(社)新宿医師会内に設置された「統合医療検討委員会」(担当理事、丹羽正幸)は先月23日、新宿医師会館に独立行政法人国立健康・栄養研究所の渡邊昌理事長を招き、「糖尿病を食事と運動でコントロールする」と題する講演を開催。医師会の会員となっている医師や医療機関の管理者など約90名が集まり、自らも糖尿病を患いながら食生活の改善と運動療法で克服してきた渡邊医師の話に耳を傾けた。

 渡邊理事長は国立健康・栄養研究所で「脂質・糖代謝プロジェクト」「メタボリックシンドロームプロジェクト」「肥満克服プログラム」などにかかわりながら、自身が罹患した糖尿病を10年以上薬に頼らず運動と食習慣の改善で糖尿病を克服してきた経緯を話した。

 同氏は「Glucowatch」(米国製の簡易血糖測定値:腕時計のような形状のもの)で毎日血糖値を測定し、少しでも数値が上がった場合は筋力トレーニングやジョギングをするなど運動量を増やしているという。「薬なし 食事と運動で糖尿病を治す」(講談社刊)などの著書も多数あり、同研究所で手掛けているプロジェクトでも食習慣の改善と運動療法で数カ月にわたるモニタリングを実施、確実に成果が上がっているという。

 「内臓脂肪は“普通預金”、皮下脂肪は“定期預金”とも言われています。内臓脂肪のたくさんついた画像をプロジェクト参加者に見せたあと、これが運動などによって確実に減っていく様子がわかると、被験者は最も効果的にモチベーションを高めることができます」と、メタボリックシンドロームの予防・改善にも運動と食事管理が重要であることを強調。

 厚労省が発表した平成16年国民健康・栄養調査によると、40~74歳までの男性で2人に1人、女性で5人に1人はメタボリックシンドロームが強く疑われるか、あるいはその予備軍であるという結果が出た。にもかかわらず、健康診断を受けていない人の9割が糖尿病などの治療を受けていないのが現状。また治療を受けている人でもその7.5%は治療を途中で止めてしまう。

 「インスリン注射や薬物療法によって糖尿病の治療を受けることは経済的にも大変なことです。私は多くの糖尿病患者と接してきましたが、治療を続けられないケースもあれば医師のアドバイスに従わない人も多いのが現状です。血糖値が高いからといって諦める必要はないし、食後に急上昇する血糖値を運動で下げるなどのコントロールを行えば、少なくとも糖尿病による合併症(動脈硬化、神経障害、白内障など)は避けられると思う」と同氏は話した。と同時に患者のことはかかりつけ医がいちばんよく知っており、患者を治せるのはあくまでも医者であるとし、患者のためにはサプリメントも含めた食事管理や栄養指導が重要であることを改めて説明した。

 同研究所では「オーダーメイド・ニュートリション」が不可欠な時代になってきたという考えのもと、メタボリックシンドロームや肥満、すでに病気となり入院している患者などがどのように“食” と向き合うべきかを模索しているという。安全性の確立を第一にしながらも、ハーブ、サプリメント、伝統医療などによる食事療法と栄養管理も視野に入れるべきだと同氏は言う。

 その試みのひとつとして、12月1日に同研究所にて「摂食・嚥下障害を考える研究交流会」を開催し、高齢者の介護食や病院食についての意見交換を行う。また食育基本法とのかかわりからも子供の肥満が大きな問題として捉え、子供の3~4割が脂質の過剰摂取をしている状況を変えていく指導をしたいともいう。今後未病の人に対するガイドラインのみならず、高齢者や病人、子供たちの食に関する臨床データを集積しデータベース化していきたいと話を締めくくった。

 新宿医師会は2005年11月、民間療法や自由診療など多様化する医療需要の把握と健康ビジネス産業の動向を知るため、医師会内に「統合医療委員会」(委員会担当理事、丹羽正幸)を設置。2006年4月21日に開催された第一回講演会を皮切りに、関連する各分野の専門家を招いてきた。現在統合医療と補完・代替医療の団体で医者が主に参加しているものは日本で20前後、ほかに産業界などが参加しているものが20以上ある。

 医師会の目的は混合診療の導入ではなく、医師や医療関係者に統合医療や産業界の動きを知ってもらい、統合医療の評価や医療制度の今後のあり方について意見交換をしながら、患者にとってよりよい医療とは何かを考えていくため。新宿区には3大学(東京女子医大など)・4基幹病院(国立国際医療センターなど)を有する行政区であり、約4000名の医師が勤務している。新宿区医師会員は約780名と国内でも最も多く、ネットワークの構築や情報発信、啓蒙といった活動を活発に行っている。

※参考:メタボリックとは英語で“(新陳)代謝”を意味する言葉で、メタボリックシンドロームとは広義に代謝症候群を指し、「内装脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)」に「高血糖」「高血圧」「高脂血症」のうち2つ以上を合併した状態のこと。以前よりシンドロームX、死の四十奏、インスリン抵抗性症候群などとも呼ばれ、動脈硬化由来の狭心症、心筋梗塞、脳卒中などに至る前の病態。食の欧米化、肥満、喫煙など複数のリスクファクタを見直すことが最大の予防策である。特に糖尿病などは食習慣と日常動作、運動の見直しによる生活習慣の改善が重要な意味を持つ。「肥満」「糖尿」「高血圧」という複数の危険因子があると発症リスクが高まり、高血圧の人は血圧が高くない人に比べて糖尿病を合併する確率が約2倍も高いといわれ、糖尿病患者そうでない人に比べて高血圧を合併する確率がやはり約2倍になるといわれている。
  1. 2006/12/22(金) 11:12:52|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遊気創健美倶楽部 / 新庄剛志選手デザインの高純度“ゲルマニウム”ブレスレット発売

(株)遊気創健美倶楽部(本社大阪府東大阪市、福田加代美社長)は19日、日本ハムファイターズの新庄剛志・元選手がデザインした、純度99.9999%の“ゲルマニウム”ブレスレット「新庄剛志ゲルマニウムブレスレット」を発売する。ターゲットは年齢に関わらず健康とオシャレに関心のある男女。

 元々、同社の“ゲルマニウム”ブレスレットを常時愛用していた新庄選手から「自分のバージョンを作ってみたい」と同社に話が持ちかけられたのが開発のきっかけ。新庄選手は同社製品を使用し、「体の痛みがなくなった」という実感を持っていたという。

 デザインは、36個のキュービックジルコニアが周囲にあしらわれ、新庄剛志のSとTのロゴが刻印されたシルバーを中心に、最大6個のオニキスとシルバーが配置されたもの。留め金部分には新庄選手のサインを刻印している。オニキスは別名「黒めのう」と呼ばれ、精神的・肉体的に乱れがちな状態を整えるといわれている。新庄選手は男女誰にでも合うユニセックスなデザインを意識したという。

 “ゲルマニウム”には、血行促進、疲労回復、精神的リラクゼーション効果、身体調整の効果、関節稼動域のアップなどの作用があるとされる。中でも同社製品は、その高純度さが評価され、アテネオリンピック開催の際、日本の協賛オフィシャル商品として認められたほどの品質だ。

 サイズはSサイズ(約17cm)とMサイズ(約19cm)の2種類(交換用駒で調整可能)で、税込み価格は10万5000円。直販と代理店ルートを通じた販売を行う考えだ。


  1. 2006/12/21(木) 11:12:29|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素数 / 米国医師が開発した医療用ステンレススチール素材の角質取りスティック、ネットショップで大ヒット

美容商材から健康グッズまで手掛ける素数(株)(本社東京都渋谷区、足立哲男社長)が10月に発売した角質取り製品「魔法のスティック スクラッチ」が、発売直後よりネットショップを中心にヒットしている。11月15日付けで更新された「Yahoo!ショッピング」美容、健康部門ボディケアカテゴリーのウィークリーランキングでは複数の店舗が10位以内にランクイン、最高位は2位だった。

 今月21日までは、ランキンランキン全店舗(都内7店、福岡1店)のタワーディスプレイでプロモーションを展開中だが、そのほかの販路は自社および他社ネットショップ、全国バラエティショップ、ドラッグストア、通販カタログなど。

 この製品が販売に先駆けてお披露目されたのは、9月5日より東京ビッグサイトで開催された「第62回東京インターナショナルギフト・ショー秋2006」の同社展示ブース。角質ケアの製品として今までにない形状を持つ目新しさと「軽くこするだけで、ガサガサのかかとの角質や魚の目上皮がおもしろいように取れる」ようすに注目が集まった。プロモーションVTRを流すモニターを複数設置したところ、大勢の来場者が足を止め食い入るように見ていたという。

 細いパイプ部分は医療機器にも使われている“オーステナイト系304Lステンレススチール”という耐食性(錆びない)が高い素材で、深絞り性に優れた超低炭素鋼でできている。人体の防御作用を計算し、精密に研磨された両サイドの刃のエッジを独特の方法で調整することで安全・正確に使用できるように開発されたまったく新しいプロ仕様の角質取りグッズ。角質を削っても痛みはまったく感じない。

 まず硬くなった肌を湿らせ、このパイプを筆を持つような感じでほぼ垂直(80~90度)にあてて一方向にごく軽くこする。すると角質が削り取られてパイプの中に溜まるため、付属の心棒で削りかすを押し出す。これを何度か繰り返すが、魚の目やタコなど厚く皮膚硬結した部分は何回かのセッションに分けて取っていく。

 要するに薄いステンレス素材で皮膚を削り取るわけだが、死んだ皮膚(角質)と健康な皮膚の硬さと質の違いを設計に活かし、同じプレッシャーをかけても水分を含んだ張りのある健康な肌を傷つけることはない仕組みになっている。「Scrape It Callus Remover ,Safe Tech Callus Remover」すなわち、「“硬質ケラチン”(死んで堅くなった皮)は削れるが、健康な表皮には引っかからず傷をつけないように精密に測定されたエッジ」という内容で、現在米国の製造元が国際特許を申請中だという。

 この製品は米国のBaptist Hospitalというマイアミで最も大きな病院の医師と病院のオーナーが共同開発したもので、現在20の病院で“足病医”が治療に使用している。“足病医”は国によってその医療内容が違うが、米国では足趾から脛骨粗面までに起こる疾患を外科的手術も含め治療を行う医師を指す。日本にはまだこのような専門医はいないが、同社はフットケアやエステ、クリニック、温泉施設などでも販売していきたい考えだ。

 米国でも現在CM作成をすすめているが、日本人が角質ケアグッズに関心が高いことを考えると、本国以上のヒットも見込まれる。実際ネットプライスでの先行発売は約1カ月で8000個近くを売り上げた。同社は爪きりのように一家に一本、常備してもらえるような製品になっていくような展開をしていきたいとしている。

 「魔法のスティック スクラッチ」税込価格2940円。

  1. 2006/12/20(水) 11:12:01|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創健社 / 「発酵豆乳入りマーガリン」5000店舗導入狙う

(株)創健社(本社神奈川県横浜市、中村靖社長)は、「発酵豆乳入りマーガリン」の5000店舗導入を狙う。現在の販路は、自然食品店、健康食品店、スーパー、生協など。

 同製品は、通常マーガリンの風味付けに使用される動物性の乳製品を一切使用せず、植物由来の健康的な原料として豆乳を採用したもの。ただ豆乳を加えただけでは味がまずくなってしまうが、乳酸菌発酵させることで旨み成分である“アミノ酸”を引き出し、まろやかで口当たりが良い軽い風味に仕上げた。豆乳製造の際には大豆独自の不快成分を85%カットすることで、豆乳の青臭さをなくした。そのくせのない味わいから、「これまでマーガリンが苦手だった人もはまってしまう」(同社ブランディング推進事業本部ブランディング推進部・岸野将澄次長)としている。なお、“アミノ酸”の含有量は牛乳、ヨーグルト、豆乳を上回っており、必須アミノ酸306mg/100gを含む。

 豆乳の原料には100%国産大豆と北アルプスの槍ヶ岳山系の水を用いた。油脂には不飽和脂肪酸である“オレイン酸”を50.2%含有する一番搾りのべにばな油を使用していることから、血中コレステロール調整機能や抗ガン、糖尿病抑制などが期待できる。固形化する際には、悪玉コレステロールを増加させたりアレルギー性疾患やボケの原因になるといわれる“トランス型脂肪酸”を発生させてしまう水素添加を行わず、パームの胚芽と胚乳を用いて安全性を高めた。香料は無使用。

 豆乳を使用していることから、整腸作用のある“大豆オリゴ糖”、女性ホルモン様の働きをする“大豆イソフラボン”も含有している。

 税込み価格は180g・300円。


  1. 2006/12/19(火) 11:11:14|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大三 / マスク用アロマスプレー「アロマリフレ」を新発売

白元グループの大三(株)(本社高知県、岡田守男社長)は11月中旬より、風邪や花粉症の際などに装着するマスク用アロマスプレー「アロマリフレ」を発売した。販路は、全国の量販店、ドラッグストア。

 同製品は、これまで様々なタイプのマスクを開発してきた同社が、マスク装着時の息苦しさやムレなどの不快感を香りで解消するために開発したもの。携帯できるコンパクトサイズのアトマイザータイプの容器に“ペパーミント”、“ユーカリ”、“ティーツリー”、“オレンジ”などの香りを配合した。

 香りは主に花粉症・鼻づまりに効く“ペパーミント”、殺菌作用が強く抗ウイルス作用、消炎作用、鎮痛作用に優れる“ユーカリ”を中心に、風邪のシーズンに役立つものを配合している。そのほか、感染症の初期予防に良いといわれる“ティーツリー”、消毒殺菌、抗ウイルス作用のある“ラベンダー”、リラックス感とリフレッシュ感がある“オレンジ”を含有している。また、マスクの臭いを消臭するために“緑茶エキス”も配合した。鼻や喉をすっきりさせるだけでなく、爽やかな気分に導く。

 使用方法は、マスクの外側から1、2回スプレーするだけの手軽さ。税込み価格は6mlでオープン価格だが、市場予想価格は398円。


 
  1. 2006/12/18(月) 11:10:53|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シード・プランニング / 健食業界向け2種レポート発売

(株)シード・プランニング(本社東京都台東区、梅田佳夫社長)はこのほど、健康食品業界のレポート2種をまとめた。

 1つは「2006年版特定保健用食品 栄養機能食品 サプリメント市場総合分析調査」。市場規模の推移と将来予測、メーカー動向を掲載。メーカー動向では、品目別売上内訳、新商品動向、販売ルート、注目する素材・食品機能・食品の形状、開発・販売の意向、新トクホ申請の可能性、ヘルスクレームに対する考え、臨床試験実施状況についてまとめた。調査実施企業は、アサヒフードアンドヘルスケア(株)、大塚製薬(株)など47社。ポイントはトクホ、栄養機能食品、サプリメント市場動向が時系列で分かる点、分野別ごとの売上規模予測ができる点、新トクホへの参入企業のポリシーが分かる点など。A4判・220ページ。

 もう1つは「医療機関向け機能性食品の受容性と今後の方向性【上巻】」。内容は、医療機関向け機能性食品の受容性と今後の方向性、ヒアリング調査、導入医療機関名などの導入事例調査、アンケート集計結果分析など。それによると機能性食品に関心のある医師は57%に達し、医師にサプリメントの有効な利用目的を聞いたところ、「疾病の予防」が65.6%を占め、次いで「栄養指導」、「疲労回復」が挙がり、そのほか「アンチエイジング」や「ダイエット」という回答も3割前後に上った。医師の考えるトクホのメリットは「生活習慣病の啓蒙に役立つ」が35.2%に達した。調査対象はヒアリング調査が実践モデル事例10名、アンケート調査対象が全国開業医・勤務医など計128名。A4判・162ページ。

 両方とも価格は税込み価格で99750円。

  1. 2006/12/18(月) 11:10:29|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビオメディクス / 血液サラサラなどが期待できる素材「ボロホアップ」を本格リリース

(株)ビオメディクス(本社岐阜県可児郡、藤永則雄社長)はこのほど血液サラサラ効果などが期待できる素材「ボロホアップ」を本格的にリリースした。

 同素材は、コロンビア共和国の原生林に分布するアカネ科の植物の果実粉末。低カロリーで“食物繊維”、“アミノ酸”、“ビタミン”、“カルシウム”、“鉄”、 “亜鉛”などのミネラル類を豊富に含む。古来、インディオの長寿の秘薬、媚薬として使用され、現在でも疲労回復に利用されている。

 “食物繊維”が豊富に含まれることから整腸、排泄促進、吸収抑制効果などが期待できる。“アミノ酸”は必須アミノ酸でエネルギー源として利用される“BCAA”を始め、代謝に関わる“アスパラギン酸”、神経伝達物質である“グルタミン酸”、成長ホルモン合成に関わる“アルギニン”を含有する。さらに注目すべき成分として疲労回復、新陳代謝の促進に役立つ“リンゴ酸”を含む。

 試験も各種実施されており、「血液サラサラ試験」として東海学園大学短期大学の西堀教授監修により、「ボロホ抽出エキス飲用時試験」、「ボロホエキス含有ドリンク飲用時試験」を行った。「ボロホ抽出エキス飲用時試験」では、30~60代の健康な男女4名に100mlを飲用させ、飲用前後にヘパリン採血を行った。その結果、摂取前と比較して2時間後に最も高い血液流動性を示し、血液通過時間が有意に短縮することが確認された。20~40代の男女6名に行った「ボロホエキス含有ドリンク飲用時試験」でも2時間後に高い血液流動性が示された。

 またマカエキス末とボロホ果実粉末を比較した「抗酸化効果の比較」でも、安定なラジカルであるDPPHラジカル消去能の測定により、ボロホ果実粉末はマカエキス末よりも高い抗酸化活性を示した。

 「糖負荷試験」では14~22週齢のラットを一晩絶食させた後、グルコース溶液(2g/kg)とボロホ溶液(0.4g/kg)を強制経口投与し、30分ごとにインスリン用シリンジで尾静脈から採血、グルテストエースによって血糖値を測定した。その結果、グルコース溶液のみを投与した群と比較してグルコースの吸収速度が有意に抑制され、血糖値の上昇がゆるやかになることが示された。

 さらに「ボロホ粉末300mgを含むタブレットを摂取するモニター試験」では、「疲れが取れる」、「肌の状態が良くなった」、「お通じが良くなった」などの声が挙がっている。

 安全性に関しても、輸入食品374農薬一斉分析を行ったところ無検出という結果が出ており保証されている。


  1. 2006/12/17(日) 11:10:06|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光洋商会 / パーム由来の“トコトリエノール”素材「トコミン®」のロゴ戦略を開始

(株)光洋商会(本社東京都中央区、楓眞理子社長)はこのほど、ビタミンEの全種類を含有するパーム由来の“トコトリエノール”素材「トコミン®」のロゴ戦略を開始する。欧米ではすでに行われている戦略で、メーカーのパンフレットや製品、販促グッズ、ウェブサイトなどにこのロゴを採用してもらい、消費者にパーム由来の“トコトリエノール”=「トコミン®」という認知を図りたい考え。

 同素材は、パーム油のバージンオイルのみを原料とし、有機溶媒を使用しない米国特許の製造方法で製造され、パーム・フルーツに見出される自然な組成をそのまま反映している。“トコトリエノール”はビタミンEの50倍の抗酸化力を持つことからスーパービタミンと呼ばれ、世界中で循環器系疾患、神経変性疾患、ある種のガンや皮膚の保護など数多くの研究がされている。

 同社は、1995年に初めて商業ベースでパーム由来の“トコトリエノール”生産を可能にした世界最大の“トコトリエノール”製造・販売メーカー、カロテック社の日本における独占的販売代理店。


  1. 2006/12/17(日) 11:09:42|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FLF / 敏感肌であるペット向け化粧品のノウハウを生かし、女性向け化粧品市場に参入

(株)FLF(本社東京都江東区、石塚健吾社長)は、人間よりも敏感肌であるペット用化粧品「パウケアクリーム」を開発したノウハウを生かして、超敏感肌の女性向け化粧品「パナフレンズ ピュアプラスクリーム」を開発、11日に販売に乗り出した。

 同社が「パナフレンズ ピュアプラスクリーム」の開発に至ったのは、「パウケアクリーム」がエステサロンで採用された結果、販売数が3月度と比較して7月度が10倍になるほど好調で、皮膚科の病院から「敏感肌の女性向け化粧品を作ってほしい」という要請があったため。「パウケアクリーム」は、皮膚の厚さが人間の1/3程度しかなく、人間の赤ちゃん用の化粧品も受け付けないほど敏感肌だという犬や猫などの動物の皮膚再生を目指して開発された製品。

 「パナフレンズ ピュアプラスクリーム」は、人間の肌の厚さ1/3でも適応できる低刺激製品。防腐剤は最小限入っているが、人工的な原料はほとんど使用していない。原料は低刺激なものを選別した。「パウケアクリーム」との違いは、“ヒアルロン酸”を3倍添加するなど、保湿力を強化した点。ほかに保湿力と浸透力の高いユズ由来の“セラミド”、抗炎症・美肌作用のある“アロエベラ”、血行促進作用のある“ボタンエキス”、保湿・収れん作用のある“アルテア根エキス”、血行促進・抗炎症作用のある“冬菩提樹花エキス”などを配合した。自ら持つ肌の保湿力を活性化することを目指す。「パナフレンズ ピュアプラスクリーム」だけで化粧水・乳液・美容液の全ての役割が担える。

 同社では、「『パウケアクリーム』はペット、人間の女性を含めてこれまで1度もクレームのない製品。今回の『パナフレンズ ピュアプラスクリーム』にも自信を持っている」(同社・石塚社長)
と話している。


  1. 2006/12/16(土) 11:09:18|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドクターRDラボラトリーズ / 母乳含有成分“ガングリオシド”配合の受験生向け記憶サポートサプリメントを上市

(株)ドクターRDラボラトリーズ(本社神奈川県横浜市、小川和志社長)は、ニューロン(神経細胞)の形成過程でもっとも重要な働きをする複合糖鎖“ガングリオシド”を含有する脳活性サプリメント「ガングリオシドIQ+(アイキュープラス)」を上市した。乳由来のサプリメント製品の上市はこの「ガングリオシドIQ+」が日本初となる。販路は自社ネットショップのほか、一部薬局、バラエティショップ、健康食品店など。他社ネットでの販売も逐次開始する予定だ。

 “ガングリオシド”は9月24日にOAされた「あるある大辞典」(フジテレビ系)番組内『志村けんプロジェクト』でもサツマイモ由来の“ガングリオシド”に関する特集が組まれ、「脳を若返らせる効果がある」などと紹介された注目の成分。

 “ガングリオシド”は記憶力増大、認知症予防、抗がん作用、免疫力UPといった作用があるとされており、損傷を受けた神経細胞の修復や再生機能を増大させる。アメリカでは注射による神経麻痺の治療も行われ、中国では経口投与により脳のダメージを修復する治療が行われているという。まだ誕生から10年にもならない糖鎖生物学の分野だが、核酸(DNA)、タンパク質に次ぐ“第三の生命鎖”といわれ、現在も世界中で研究が行われている。

 また神経細胞の発育・形成・維持のみならず、神経機能の調節にも大きな役割を果たすことがわかってきた。記憶や学習の分子構造として注目されている「シナプス伝達の長期増強(Long Term Potentiarion / LTP)」に“ガングリオシド”が働いていることが明らかになっている。主に細胞表面に存在する“ガングリオシド”が細胞間の情報のやり取りをするアンテナ役となってシナプスを刺激して神経伝達物質を放出し、次の神経細胞の樹状突起に作用することにより情報は伝わっていく。
 
 植物由来(サツマイモ、ジャガイモなど)、動物由来(豚など)、乳由来(牛乳)など複数のものがある“ガングリオシド”のなかでも、乳由来の“ガングリオシド”は人間の母乳に含まれるものにもっとも近いとされている。母乳に含有される“ガングリオシド”は乳児脳機能形成に重要な働きを持つことが知られており、脳が猛スピードで発達するために欠かせない成分なのである。

 このように脳の神経細胞ネットワーク形成や記憶メカニズムに深いかかわりを持つ成分であることに注目した同社は、乳由来の“ガングリオシド”を配合した同製品の上市にあたり、「受験生応援サプリ」という販売戦略を打ち出した。脳をフル回転させなければいけない受験生(12~20歳くらいを想定)の強い味方となる。

 同社は発売と同時に受験生モニターを募ったが、多数の応募があり反応は上々。11月の東京メトロガイドにもプレゼント企画が掲載され、順調に販売数を伸ばしてきている。今後は予備校、教材販売チャネル、家庭教師関連事業など新規販路を開拓し、クリニックなどのOEMにも対応していく考えだ。

 記憶力UPという意味ではコアターゲットは受験生だが、脳を活性化する意味では中高齢者にも訴求できる製品。乳由来の“ガングリオシド”含有製品をサプリメントのみならず、飲料や飴などさまざな形状で開発できる可能性があるという。

 “ガングリオシド”は微量成分であるため、1mgの抽出に10Lもの牛乳が必要となり、原料コストが大変高かった。しかし同社は海外で製法特許を持つ原料メーカーと提携、粉ミルクに使用するものと同じ原料を安定した低コストで確保することで、リーズナブルな販売価格を実現。「受験生向けということもあり、毎日摂取していただくためにどうしても5000円を切りたかった」(同社・松井部長)。この製品がブレインサプリの需要を伸ばす契機を作れるかどうか、今後の動向に注目だ。

 「ガングリオシドIQ+」税込価格30粒入り・4980円。1粒に1mgの“ガングリオシド”を含有。ほかに脳活性作用で知られる“ホスファチジルセリン”、“DHA”、“ホスファチジルコリン”なども配合されている。

  1. 2006/12/16(土) 11:08:48|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日健栄協 / 健康補助食品GMP適合製造所として新たに3社4製造所を認定

(財)日本健康・栄養食品協会は平成18年11月11日付けで新たに3社4製造所に対して「健康補助食品GMP認定証」を交付し、健康補助食品GMP適合製造所として認定したことを発表した。

 7日に行われた「第7回GMP判定会議」で審議されたのは森川健康堂(株)熊本本社工場(熊本県上益城郡)、小林製薬(株)大阪工場(大阪府大阪市)、三基食品(株)西宮工場(兵庫県西宮市)と山南工場(兵庫県丹波市)。調査員を現地に派遣したうえでの書類調査と実地調査の報告書に基づき討議された。

 同会議に同席した調査員からのヒヤリングも含めて審議された結果、上記3社4製造所に対して認定することが適当であるとの結論を得て、認定証が交付された。

 現在同協会より認定されている健康補助食品GMP適合製造所は全国で合計26製造所となった。また現在審査中の製造所は14社15製造所で、書類調査を8製造所、実地調査を7製造所について実施している。


  1. 2006/12/15(金) 11:08:21|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マリンプロジェクト / 新原料「グリーンウーロン茶」を発売、サンプル配布開始

健康食品の受託製造・食品原料の企画開発を行うマリンプロジェクト(本社静岡県、三浦吉恵社長)はこのほど、新しい食品原料「グリーンウーロン茶」を発売、サンプル配布を開始した。

 同原料は、ウーロン茶の機能性を保持しつつ、抹茶の風味を生かした味わい。台湾ウーロン茶を特殊製法により、通常のウーロン茶を作る過程の半発酵よりも軽い微発酵を行うことで、この機能と風味を実現した。抹茶の風味ながら、日本緑茶よりも豊富な“カテキン”と“テアニン”を含有。“カテキン”には血圧上昇抑制作用、血中コレステロール調節作用、血糖値調節作用、抗酸化作用、老化抑制作用、抗突然変異作用、抗ガン作用、抗菌作用、抗アレルギー作用など多様な生理活性作用が報告されている。“カテキン”を豊富に含有することからSOD(活性酸素)力価も160000unit/gと非常に高くなっている。またまた“テアニン”は精神のリラックス作用があると共に、茶の旨み成分でもある。原料には完全無農薬・無化学肥料栽培によるベトナム産の茶葉を使用した安全性の高さを持ち、来年1~2月にJASの有機農産物の認可を取得予定だ。

 種類は「抹茶タイプ」と「粉末タイプ」の2種類。「抹茶タイプ」は抹茶の栽培方法である「かぶせ」により栽培したもので、最も鮮やかな緑色で“テアニン”を豊富に含有することから、アイスクリームやパン、ガムなど美味しさと色彩の美しさが要求される一般食品への配合に適している。また高付加価値の抹茶としての需要も見込む。「粉末タイプ」は「抹茶タイプ」よりもリーズナブルなので、健康食品、特定機能食品、化粧品などの利用に向いている。

 なお、栽培法、製造法、粉砕法共に特許を出願中だ。また現在、製品化例としてこの原料を使用してスティック包装タイプの「冷水分散加工茶」、噛んで食べる健康食品「チュワブル錠」などの製品サンプルを製造し、希望者に提供している。


 
  1. 2006/12/15(金) 11:07:56|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東洋新薬/「ターミナリアベリカ®」に血中中性脂肪上昇抑制効果を確認

(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、服部利光社長)は、機能性素材「ターミナリアベリリカ®」に食後の血中中性脂肪上昇抑制効果を確認、第9回日本保管代替医療学会学術集会で発表した。

 試験内容は、高脂肪食摂取において血中中性脂肪が高値を示した被験者8名に「ターミナリアベリカ®」を添加した高脂肪食を摂取させ、2時間ごとに血中中性脂肪を測定した。
その結果、コントロール群(同じ8名が時間をずらして摂取)と比較して低値を示し、有意差が確認された。

 同素材は、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」において用いられてきた、広葉樹「ターミナリアベリリカ」の果実から抽出したもの。インド近隣諸国では肝臓保護や血中脂質低下の薬品や食品として古くから使われている。また同社ではすでに、体脂肪抑制による抗肥満効果が確認している。


  1. 2006/12/14(木) 11:07:32|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガシー・レンカー・ジャパン / 世界で1000万人以上が愛用するアクネケア化粧品、日本のアクネケア市場でも売り上げ実績No.1に

ガシー・レンカー・ジャパン(株)(本社品川区上大崎、デスモンド・ブレナン代表)が販売しているニキビケア化粧品「プロアクティブ ソリューション」は、2005~2006年にかけてシェア25.9%(富士経済調べ)を占め、日本のアクネケア市場で売り上げ実績1位を獲得した。1995年に米国で発売されてから11年間で、世界の延べ1000万人がこの製品を選び、米国では6年連続アクネケア市場でNo.1を達成している。

 米国でニキビ治療や美容外科の第一人者として活躍する皮膚科医、スタンフォード大学医学部出身のキャシー・フィールズ博士とケイティ・ローダン博士のふたりが、ニキビ患者の豊富な症例から得られたエビデンスをもとに治療技術を開発。5年の歳月を研究と開発に費やして「コンビネーショントリートメント」という独自の技術を構築し、医師の処方箋がなくても購入できるように製品化したのが「プロアクティブ ソリューション」シリーズだ。

 「コンビネーショントリートメント」とは、ニキビ肌を24時間トータルでケアして肌バランスを整える方法。このトリートメントを実現するこのシリーズには、医薬部外品指定成分である“サリチル酸”が配合され、角質を除去して角栓ができにくい状態にし、“アクネ菌”を殺菌、繁殖を抑制する。そのほか角質の柔軟効果、皮膚バリア機能のアップ、保湿作用、メラニン生成の抑制などの働きを持つ“グリコール酸”、代謝促進や角質層奥への保湿浸透や“コラーゲン”生成促進作用のある“レチノール”などによって効果的なアクネケアが可能となった。

 さらに肌本来の働きを活性化させる植物成分として、“カミツレエキス”、“ホホバオイル”、“アロエエキス”、“チャエキス”、“ハマメリエキス”などをそれぞれ配合。「ナイトクリーム」には皮膚の傷を治し新しい表皮組織の生成を促す“アラントイン”と、皮膚細胞の活性化を促す抗ストレスビタミン“パンテノール(パントテン酸)”が配合され、寝ている間にも角質除去と表皮生成の促進を継続してケアする。

 日本では医薬部外品審査に1年を要したのち、この製品が発売されたのが2003年夏。米国で販売されている製品を、表皮が薄くコラーゲン組織の層が厚いアジア人の肌質に合わせた処方で製品をつくり直し、発売11カ月後には日本のアクネケア市場の売り上げでトップに躍り出た。消費者に使用実感をインタビューするインフォマーシャルの大量OAなどで確実に顧客をつかみ、クチコミでさらにその評判が広まっていったという。

 ガシー・レンカー米国本社は1988年にカリフォルニア州で設立された世界最大規模のインフォマーシャル・カンパニー。創立者のビル・ガシーとグレッグ・レンカーが、開発した製品の販売手段として編み出したのがInformationとCommercialを融合したテレビ番組である「インフォマーシャル」というダイレクトマーケティングの手段。一般消費者からモニターを募って常に製品のモニタリングを実施、商品開発にフィードバックすると同時に、番組内で使用実感を語らせてきた。すべての商品を返金可能な保証制度(60日間以内であれば代金を全額返金)とともに提供するシステムを考え出したのも同社だ。

 ガシー・レンカー・ジャパンは2001年3月に設立され、米国で制作されたインフォマーシャルをOAし、確実に顧客を獲得。バネッサ・ウィリアムスをはじめ、ジェシカ・シンプソン、ブルック・シールズなどのハリウッド女優による宣伝効果は高かった。しかし今年になって「日本人へのアピールにはやはり日本の女優を」ということで、2006年2月より「プロアクティブ広報キャスター」に眞鍋かをりが就任。インフォマーシャルの司会やCMにも露出し、より日本人にとって身近な製品となった。近日中に新バージョンのCMがOAされる予定だ。

 販路は自社ネットショップ、テレビ、雑誌通販での販売に加え、2005年には携帯サイトも立ち上げた。アフターケアも万全で、ニキビに関するカウンセリングや製品に関する質問に日本語、英語、韓国語、中国語で対応するコールセンターが設けられている。最近になって時間限定ではあるが、タガログ語での対応もしている。

 「プロアクティブ ソリューション」シリーズの基本アイテム「クリアスキンセット」は以下の4点。「リニューイング クレンザー」(医薬部外品)税込価格120ml・3200円、「リバイタライジング トナー」税込価格120ml・3200円、「リペアリング デイクリーム」(医薬部外品)税込価格50g・3200円、「ナイトクリーム」税込価格60g・3200円。4製品をセットで購入すると税込価格は11200円。このほかにもプラスケアのラインアップが8製品ある(公式サイトURLはwww.proactiv.jp)。

  1. 2006/12/13(水) 11:07:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オリジン生化学研究所 / 発酵古代米の免疫活性化機能に関するシンポジウム「日本臨床食物機能研究会第一回学術集会」を開催

(株)オリジン生化学研究所(本社東京都中央区、前田浩明所長)は12日、同社が開発・販売する発酵古代米機能性食品の生理活性、糖鎖化学、糖鎖栄養学などの基礎研究に関する講演を中心とした学術集会を中央大学駿河台記念館(東京都千代田区)にて開催する。この「日本臨床食物機能研究会」(略称:臨食研/JAFCAR)の設立にあたり同社は事務局を務め、同会の会長などは設立発起人の医学博士・教授陣から今後選出する予定だという。

 同社所長で農学博士の前田氏は食品栄養学・食品機能学を専門とする免疫活性物質研究の第一人者で、民間企業にて抗植物ウィルス剤“レンテミン”や菌糸体培養抽出物“AHCC”、米ぬかアラビノキシラン誘導体“バイオブラン”などの開発を手掛けてきた。免疫活性物質の研究者である前田氏のもとには、統合医療の現場などからこうした機能性食品を臨床に応用するための新しい研究・勉強の場がほしいという要望が寄せられてきた。これを受けて今回、同研究会を設立するに至ったという。

 第一回学術集会の講演スピーカーは、「糖鎖生化学の基礎」に関して大阪府立大学大学院・北村進一教授、「糖質と腸内フローラ」に関して東京大学農学部・光岡知足名誉教授、「術後食について」富山医科薬科大学医学部・田澤賢次名誉教授など。国立大学法人弘前大学食物学研究室と同社の共同研究によって開発された「発酵古代米」の機能成分と生理活性についても報告される。

 参加を呼びかけた対象は医師、歯科医師、獣医師、薬剤師、薬種商、看護士、臨床検査技師、栄養士、鍼灸師、大学・研究機関の基礎研究者、関連企業の研究者、学術担当者などで、すでに130名以上の参加申し込みがあるという。西洋医学、東洋医学、中国医学の垣根を取り払って各専門分野の研究内容や臨床データを互いに発表し、機能性食品が医療の現場で果たす役割を検証していきたいとしている。

 「病気の治療は医師にしかできませんが、医薬品や化学療法がすべてではない、食品と薬の両輪が必要だと考えています。病院で点滴を受けながら寝たきりでは自然治癒力の回復は難しい。この会で医師たちを含め各専門分野の方々に食品の機能を医療の現場で活用することへの理解を求め、患者さんたちのQOL向上に貢献できるようなエビデンスを臨床によって得ていきたい」と話す前田氏。

 機能性食品がアンチエイジング、高齢化社会を寝たきりにならずに元気に過ごすための有用なものであることを実証するために、統合・代替医療の現場で臨床を進めていきたいという。これはトクホや健康食品と一線を画し、病人の治療に機能性のある食品を“食べる”ことを取り入れる一種の食事療法を提案していく、というものだ。“治療”という、いわばタブー視されていた分野に一歩踏み込んだ形となる。将来的にはシンポジウムから学会へと発展させ、臨床データの発表の場にしていきたい考えだ。


 
  1. 2006/12/12(火) 11:06:38|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士フイルム / ライフサイエンスの最先端技術を活かしヘルスケア分野に本格参入、ifia大阪にナノ分散・ナノ乳化素材を出展

富士フイルム(株)(本社東京都港区、古森重隆社長)はライフサイエンスの長年にわたる研究や技術を活かし、スキンケア化粧品とサプリメントの自社ブランド製品を開発、9月28日に自社通信販売限定で発売した。同時に11月8~10日に開催される「ifia / HFE OSAKA 2006」にも出展し、同社の高い技術によって“アスタキサンチン”をナノ粒子化し、極薄の皮膜で覆いナノ乳化させた素材などを展示する。

 9月に発売となったのは、機能性スキンケア化粧品第一弾「エフ スクエア アイ」シリーズ3製品と、機能性体内ケア食品第一弾「エフ キューブ アイ」シリーズ9製品。長年写真感光材料や技術の研究を重ねてきた同社には、20万種におよぶ有機化合物のデータが集積されており、分析や解析のエビデンスをもった「化学薬品メーカー」であるという一面を持つ。したがって化粧品や食品の機能性などに関して、ゼロからのスタートではなく、ごく自然な形で製品の開発を手掛けることができたという。

 デジカメ全盛の現在、同社は写真フィルムの事業を縮小すると同時に、ヘルスケア事業を3年後には売上高100億円、中長期的には数千億円という基幹事業のひとつに据えたいという。その第一歩がライフサイエンスの技術とノウハウを活かして開発した、“内外ケア”製品である上記化粧品とサプリメントのシリーズだ。

 同社がまず他社の追随を許さないのは、フィルム開発で培ったミクロ技術。カラーフィルムはわずか15ミクロンのベースに十数もの層が塗布され、ある特定の層だけを発色させ、任意のケミカル物質を目的の場所で反応させるなどの高度な技術を要する。天然由来成分などもこの高度な技術を駆使することで、「最適な状態で吸収・浸透を促し、その有効性を最大限に引き出す」ことが可能となるという。

 このミクロの技術は成分のナノ分散や、ナノ化した成分が再び結合しないための乳化技術、水分による変性や熱変性、酸化を制御して成分を安定させる技術、油脂成分を可溶化する技術などの多様なテクノロジーを生んできた。

 同社はこのテクノロジーをコンセプト化し、FTD技術すなわち「機能的に配合した成分もしくは素材を(Formulation)、新鮮なまま安定した状態で狙った場所に(Targeting)、タイミングよく適量届けて効果を持続させる(Delivery)」と呼ぶ。またフィルム感光技術は「酸化と還元」であり、写真化学の原理は物質劣化の原因となる活性酸素の制御が必須となる。この目的で同社が開発してきた有害な活性酸素を抑える技術が、抗酸化作用やメタボリックシンドロームの予防といったヘルスケアの分野でも大いに活かせるというわけだ。

 上記12製品は最適な比率で成分を配合し、最も高い活性を示すような吸収率、浸透率を追及した、FTD技術の具現化であるといえよう。いかに抗酸化機能の高い成分であってもその分子が大きいことで吸収性が低くては十分にその機能を活かすことはできず、安定した環境で体内に成分を届けることもできない。同社は高度な技術によって他社との差別化を図ることでアンチエイジングや健康維持を実現し、消費者のQOLの向上に寄与する事業展開と、さらなる高度先進医療への技術革新を進めていきたいとしている。

 さらに写真フィルムの原料は“ゼラチン”であり、“コラーゲン”の研究に関するパイオニアでもある。最近の研究成果としてはヒトとまったく同じ“コラーゲンペプチド”を遺伝子工学で創ることに成功しており、これをスキンケア製品の開発や医薬品分野での応用研究に活用していく。

 「エフ スクエア アイ」シリーズはスキンケア3製品で、「インフィルトレートローション(保湿化粧水)」税込価格150ml・6300円、「クレンジングジェル」税込価格120g・3800円、「モイスチャーライジングクリーム」税込価格50g・8400円。保湿化粧水には15種類のアミノ酸やヒアルロン酸を配合、素早く肌に浸透しうるおいを保つ。

 「エフ キューブ アイ」シリーズは“ビタミンE”の約1000倍の抗酸化力をもつとされる“アスタキサンチン”、“ヒアルロン酸”、“マリンコラーゲン”、“柑橘系ポリフェノール”を配合した飲料「赤でBeauty No11」税込価格50ml入り×10本・3500円のほか、メンタル系、ベーシック系、美容系といった目的別に9種のサプリメントを発売、徐々にラインアップを増やしていく予定だ。
  1. 2006/12/11(月) 11:06:11|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルルド / 有機ゲルマニウム・マヌカハニーほか贅沢天然素材のプロ仕様高級石鹸、OEMにも対応

ルルド(株)(本社東京都中央区、湯島淳子社長)は9月、完全無添加の高級スキンケア石鹸「ルルド32オーガニック・ゲルマニウムソープ」を一般向けに発売、冬のシーズンに向けて販売を強化していく。販路は自社ネットショップのほか、エステサロン、美容院など。オーガニックの贅沢な原料と職人による手作りというこだわりから1個12600円と高価であることもあり、製品特性の理解を得られるチャネルで拡販していきたいとしている。またその質の高さからすでにエステサロンなどからのOEMにも対応、小さいサイズのものなどリクエストに応じて展開する予定だ。

 この石鹸はもともと“手タレ”などと呼ばれるプロのボディパーツ・モデルを対象に開発され、5年ほど前よりエステサロンのみで販売されていたもの。クチコミでその噂をききつけた女優やモデルにも評判となり、原料にさらに高品質のものを採用するなどリニューアルし、一般販売することとなった。

 製品の大きな特徴は贅沢なオーガニック天然原料を使用し完全無添加であることと、すべての工程が職人による手作りであること。食品と同じような製造過程を経て、ひとつの石鹸が完成するまでに2カ月もの時間を必要とする。

 石鹸ベースは機械練をせず、木枠に入れて熱を冷ます。圧縮成型は行わず、室温が管理された倉庫で約2カ月自然乾燥される。その後、ピアノ線でカットされた石鹸は空気や細菌を通さない特殊コーティング素材で包装される。香料、着色料、防腐剤、凝固剤、増粘剤、界面活性剤などの添加物は一切使用していない。

 石鹸基材は“エクストラバージンオイル”を釜でじっくりと焚き込み、熟練の職人が味噌などの食品を作るような工程で薪の火加減を調節しながら練り上げて作る(釜焚き鹸化法)。この基材に“有機ゲルマニウム”、“マヌカハニーUMF20+”、“加水分解シルク”、“ティーツリーオイル”、“ローズマリーオイル”を配合。

 含有成分の“有機ゲルマニウム”は製造特許を有するメーカーの高品質な超微粒子のもので、体内の酸素量を増やして血流を促し、体内の老廃物を排泄するデトックス効果が期待される成分。新陳代謝を活性化し、免疫力、自然治癒力を高めることでも知られている。ちなみに製品名の「ルルド32」は、奇跡の泉として著名なフランス・ルルドと“ゲルマニウム”の原子番号がその由来。ルルドの泉の水にはさまざまな効用があるとされており、“ゲルマニウム”が含まれているとする調査報告もある。

 同じくこの製品の大きな特徴成分である“マヌカハニー”にもこだわりがある。抗菌活性を数値化してそのクオリティを認証された“マヌカハニーUMF20+”(UMF20+とは自然界における抗菌活性が最も高い数値のもの)は、同社がニュージーランドのハニーランド社から直接買い付けている高価な原料。抗菌作用、抗炎症作用のほか抗酸化作用もあるとされており、肌荒れ、アトピー、にきびなどのほか、乳児性湿疹など赤ちゃんにも有用な成分とされている。

 そのほかシルクに含まれる天然保湿成分“セリシン”、オリーブオイルに含まれる“グリセリン”(保湿・吸湿)、ローズマリーオイルに含まれる“ポリフェノール”(抗酸化・抗炎症)など多くの有用成分を含み、あらゆる肌質の人が全身に使用できる。男性の利用者も多いそうだ。洗顔後に化粧水が必要ないほど肌がしっとりし、洗顔だけに使用するのであれば、石鹸1個で3~4カ月はもつ。

 同社・湯島社長は「職人さんたちは製造工程で基材の出来を確認する際、味見をするくらい安全で質の高い製品。この石鹸はまるで自分の子供のようなものなので、特性を理解して納得していただける方々に広めていきたい」と話す。

 「ルルド32オーガニック・ゲルマニウムソープ」税込価格130g・12600円。枠練のため、ひとつひとつの石鹸の形が若干違う。すでにOEM商品として複数のオーダーがあり、エステサロンや地方のケーブルTVなどから引き合いがあるという。11月から12月にかけて、ギフト商品としても販売に力を入れていく予定だ。


  1. 2006/12/10(日) 11:05:42|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販

メイプロインダストリーズ(株)(東京都港区、本社:ニューヨーク、山田進CEO)は10月10日、総合商社丸紅(株)(東京本社東京都千代田区、勝俣宣夫社長)が米国法人を通じ同社発行済み株式の16.7%を取得したことを受け、資本提携に合意した。

 同社は今後、マイノリティ・シェア・ホルダーである丸紅にオブザーバー的な役割を担ってもらうと同時に、丸紅が世界各国に持つネットワークを活かした原料供給および健康食品の拡販に向け、11月より提携に向けての活動を本格的に開始する。同社の経営陣容はこれまでどおりで、丸紅からの役員出向などはない。

 健康食品の専門商社である同社は、1977年の創立以来ニューヨークを拠点に米国市場、欧州市場、そして日本市場に信頼できる科学的裏付けのある天然素材の供給とサプリメントの製造販売を行うグループ企業。現在では同社ホールディングカンパニーの傘下に「Maypro group LLC」としてニューヨーク、上海、東京にそれぞれ活動拠点を置きグローバルな展開をしている。

 グループの取扱商品は、健康食品、ダイエット食品、ファインケミカル医薬品、化粧品等の各種原料およびサプリメントの最終製品で、グループ全体の年商は60億。丸紅の資本が投入されることによって「中国、特に上海での活動に注力し、米国発のサプリメント製品の販売を強化していきたい」(同社山田進CEO)としている。

 米国文化追従型の若者が急増している上海などでは、“肥満”問題も深刻化。エビデンスの明確でない健康食品より、科学的根拠のある米国発の情報やサプリメントに熱い視線が注がれているという。同社は上海をダイエット関連のサプリメントを上市するビッグマーケットとしてとらえている。

 また同社山田CEOは、丸紅とのパートナーシップについて「丸紅の流通ネットワークを活用しながら、同時に原料供給基地のパートナーとして強力なタッグを組んでいきたい。丸紅との連携によって健食業界以外の企業に対する信用度を上げ、さらに自社の企業価値を高めていきたい」とコメント。

 “ガルシニア”などの素材を日本に初めて紹介してきた同社は、今後も特許のある原料・素材のブランディングを手掛けながら、販売網拡大のためのM&Aも視野に入れた上で、丸紅との戦略的パートナーシップを活かしていきたい考え。


  1. 2006/12/09(土) 11:05:13|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IBPインターナショナル / 医学博士と栄養士が開発した「Web Dock System」を採用、個々の体質や目的に合わせたオーダーメイドサプリを販売

 IBPインターナショナル(株)(本社東京都新宿区、田村孝夫社長)は、東京薬科大学・志田信男名誉教授の監修を受け、オーダーメイドサプリメントを販売するネットショップおよびサプリメントの総合サイト「サプリメントプラザ」を開設した。

 このシステムを監修した志田信男東京薬科大学名誉教授は、薬用植物および菌類の研究も行う医学博士で食事療法やセルフメディケーションの分野に精通、予防医学と全人医療としての統合医療を提唱し実践している。この志田博士監修の下、栄養士やサプリメント管理士などの有識者らが現代の食品栄養学に基づいた分析を行って健康サポートプログラム「Web Dock System」を開発した。

 この「Web Dock System」とは、ネット上で受けられる無料の健康診断のようなもので、消費者はまず性別・身長・体重・年齢をはじめ、食生活や生活習慣、運動習慣、既往症などに関する約100項目の質問に答える。質問項目はすべて東京都福祉保健局健康安全室薬務課の指導を受け作成されたもので、栄養指導などの記述もすべて行政の指導を受けて作成している。

 この回答を「Web Dock System」で分析し「マイカルテ」と呼ばれる個々のデータを作成する。データ内容は「健康値分析」「目的別分析」「栄養バランス分析および不足栄養素の提示」「肥満度チェック」などで、栄養に関する基礎知識も含め、生活習慣改善のアドバイスなども組み込まれる。購入者からの個別相談も受け、生活習慣や食習慣に関するアドバイスという形でアフターフォローも行うという。

 「サプリメントプラザ」では、上記分析結果を受け個々の体質や目的に合わせて120種類のサプリメントの中から必要なものを数種類選び、その人に合ったオーダーメイドサプリメントを提案。利用者は複数のサプリメントを購入したり、携帯したりといった煩雑さから開放され、“毎日自分が摂るべき栄養素”を補給するためにパックされたサプリメントを1日1包摂ればよい。

 分子栄養学に基づいた栄養分析シートを使用して美容やダイエットのカテゴリーを分析するため、食品で十分に摂れない栄養素や、体内での産生が加齢とともに減少する栄養素などを摂取することで“内外美容”の実現を図るための提案ができるという。

 同社は「サプリメントプラザのシステムを採用することで、同業者との差別化が可能となる」(同社・君崎部長)としており、エステサロン、スポーツクラブ、薬局など、対面カウンセリングのできるリアル店舗も視野に入れている。さらに健康チェックが十分にできない介護施設や福祉施設などにも同システムの導入を働きかけたい、としている。

 このシステムはオーダーメイドサプリメント事業として、平成18年6月30日付で東京都知事より「経営革新事業」(サービス等における新規性や信頼性が評価され、その新事業活動により事業主の経営に関し、相当程度の向上が見込まれる事業)として承認されている。


  1. 2006/12/08(金) 11:04:42|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のページ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

関連リンク

健康食品・サプリメント成分ナビ
美容と健康のスペシャリストになる為に
健康食品と基礎化粧品のフォルム株式会社
アルファリポ酸専門.COM
グルコサミン コンドロイチン MSM専門.COM
カルシウム専門.COM
ヒアルロン酸 ローヤルゼリー専門.COM
EPA DHA DPA含有EAD・Q・Ω3の通販サイト
不眠頭痛肩こり安眠枕リオンの枕
グルコサミン専門
毎日気にする体の健康
美容と健康のフォルム
足やせダイエット
ダイエットをする前に
ストレス解消の為に
ピラティス教室選びは東京で
動脈硬化予防の第一歩、動脈硬化を知る
関節痛、関節の痛みをどうにかしたい
足、顔、手のむくみを解消したい
冷え性改善対策
タバコの害は知っているけれど
不眠対策・不眠解消する為に
ピラティススタジオ
肩こりの原因から肩こり解消
抜け毛対策・抜け毛予防
便秘解消改善方法
下痢腹痛嘔吐
シャンピニオンエキス配合サプリメント選びは
低血圧改善、低血圧症状
更年期障害が心配
口内炎原因と口内炎治療
めまい・ふらつき
貧血症状貧血予防
高血圧予防、高血圧症状
風邪の予防と風邪対策
健康食品 サプリメント 化粧品 OEM 通信販売 健康食品と化粧品のOEMなどのフォルム
健康食品サプリメントサイトガイド
体育の家庭教師スポーツ広場
ピラティススタジオ
ピラティススクール

タグリスト

ニュース 健康 美容 サプリメント 健康食品 アラニン 肝機能 アルファリポ酸 入浴剤 ダイエット 環境ホルモン ホルモン JOBA くも膜下出血 頭痛 ジョーバ 背骨 柔らかい L-オルニチン 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

fc2ブログランキングバナー

人気ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。