健康食品とサプリメントを使いこなす! 2007年01月

健康食品とサプリメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミュウ / チェコ小児協会の推薦商品の認定受けたハーブティの販売開始

ミュウ(本社京都府京都市、矢島正博社長)はこのほど、チェコ共和国の医療目的に使用されるハーブティ市場でナンバーワンのシェアを持つ、「レロス」のハーブティの販売を開始した。「レロス」の製造工場はISO9002とHACCAPとGMPの認証を受けているため、安全性も担保されている。

 「レロス」にはさまざまな商品ラインがあるが、特徴的なのは「レロスベイビー」シリーズ。このシリーズは、赤ちゃんや母乳で育児中の母親向けに開発されたハーブティで、チェコ小児協会の推薦商品の認証を受けている。化学合成香料、甘味料、着色料などの添加物を使用せず、ノンカフェイン。種類は、授乳期の母親向けの「ブレストフィーディングマザーズ」、生後4ヵ月以上の赤ちゃん向けの「ハーバルティーフォーチルドレン」、赤ちゃんが眠れない時や落ち着きがなく夜泣きしている時にお勧めの「スイートドリームベイビー」、生後9ヵ月以上の赤ちゃん向けの「チルドレンズティーウィズフルーツ」。

 中でも「ブレストフィーディングマザーズ」は、チェコ保健省の賞も受賞している。同製品には、母乳の分泌を促す“ゴーツルー”、“キャラウエィ”、“フェンネル”を中心に配合。ほかに鎮静作用、解毒作用などがある“レモンバーム”、抗炎症、利尿作用などがある“ゴールデンロッド”、浄化作用、血行促進作用などがある“パンジー”、健胃・整腸作用などがある“オオバコ”を含有している。

 税込み価格は4種全て20包入り・1260円。


スポンサーサイト
  1. 2007/01/31(水) 11:34:42|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英科学雑誌「nature」 / “レスベラトロール”に延命効果ありと掲載

英国の権威ある科学雑誌「nature(ネイチャー)」11月16日号は、赤ワイン由来のポリフェノールの一成分である“レスベラトロール”のマウスを用いた試験を行ったところ、延命効果があるという結果が出たという論文を掲載した。これまでも“レスベラトロール”は酵母や魚を用いた試験では延命効果があるということが確認されてきたが、ほ乳類で確認されたのは初めて。

 論文の著者はハーバード大学医学系大学院のドクター・シンクレアで、これまでレスベラトロールを用いたアンチエイジング(延命作用)の研究を牽引してきた。今回の研究では“レスベラトロール”を添加した高カロリー食餌が投与されたマウスは高カロリー食餌を投与されたマウスに対して、死亡リスクが改善され、通常の食餌が投与されたマウスより寿命が長くなるということが明らかになった。

 また、今回の試験結果により、肥満関連障害及び加齢に起因する疾患の治療の新しいアプローチを示すものとされ、メタボリックシンドロームやアンチエイジングについても有効であることが示された。

 この試験結果は、米国や国内のメディアでも取り上げられ始めており、今後世界的に“レスベラトロール”に注目が集まることが予想される。

 WHOの統計で先進国の中でフランスが脂肪分の多い食事を摂取しているのにも関わらず心臓疾患の死亡率が低いという「フレンチ・パラドックス」からワイン、“ワインポリフェノール”が注目を集めているが、その一成分である“レスベラトロール”も深い関わりがあるということが近年の様々な研究で明らかになっている。

 “レスベラトロール”を含有する素材を国内で販売しているのは、セティ(株)(本社東京都千代田区、レジャル・ファビェン社長)と、サンブライト(株)(本社東京都中央区、市川賢治社長)。
  1. 2007/01/31(水) 11:34:15|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

協和 / 低分子化“コラーゲン”配合ドリンクを累計800万本販売、卸し強化図る

(株)協和(本社東京都練馬区、堀内泰司社長)の美容ドリンク「フラコラ500」の累計販売数が、2004年9月~2006年11月までに800万本に達し、月間売上高が3億円に達した。販路は自社通販を中心に、一部健康食品店などだが、来年2月より販売協力店を募り、卸しを拡大したい考えだ。

 “コラーゲン”ドリンクは多々あるが、同製品は“コラーゲン”を1本当たり10000mgと高配合している中では、分子量が500と最も小さい低分子化“コラーゲン”を採用しているのが特徴。低分子化“コラーゲン”は吸収性に優れ、即効性がある。“コラーゲン”により肌の真皮の土台がしっかりして水分を蓄えられるようになり、潤いとハリをもたらす。

 そのほか、“コラーゲン”の生成を助ける“ビタミンC”、女性ホルモンのバランスを整えることで“コラーゲン”や“ヒアルロン酸”の合成に関わりを持ち、爪や髪の健康に関与する“大豆イソフラボン”、必須アミノ酸18種から構成され、“コラーゲン”や“エラスチン”や“天然保湿因子”の原料となる“シルクアミノ酸”を配合。さらに腸の働きを活性化することで“コラーゲン”の吸収を助ける“ガラクトオリゴ糖”、1gで60ℓの水分を蓄える保湿力を持つ“ヒアルロン酸”、皮膚の健康に役立つ“ビタミンB2”を含有している。

 中心顧客層は40~50代の女性で、「朝起きて顔に触れた時に、若い時のハリが戻ってきた」、「髪、爪にツヤが戻ってきた」、「踵や肘が柔らかくなった」などの声が挙がっている。効果実感の早い人では、就寝前に飲んで翌朝効果を体感するという。

 税込み価格は50ml×10本入りで4200円。小売店によっては小売りしている場合もあるという。


  1. 2007/01/30(火) 11:33:49|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝寿園 / 薬膳茶「宝寿茶」をテレショップで1万3000個販売予定

(株)宝寿園(本社東京都新宿区、倉持有二社長)は来年1月3日、24時間放送するテレショップ「ショップチャンネル」の特別番組で、「宝寿茶」1万3000個を販売する予定だ。通常は7000~8000個の販売なので、初の試みとなる。テレショップ以外にはカタログ通販、調剤薬局の販路で売っているほか、病院食としても利用されている。

 同社は、薬膳料理店「日本料理 あぐら屋」を経営しており、同製品は同店の料理人が薬膳の知識を生かして開発したもの。当初は、薬膳料理の後に供していた同製品を「美味しいから欲しい」という来店客の要望を受け、店舗のみで販売していた。同製品は陰陽五行の考え方に基づいて18種の野草をバランス良く配合した茶。陰陽五行とは、人間の身体が木・火・土・金・水の5つの要素から成り立っており、そのバランスが崩れると病気が発生するため、5つの要素をバランス良く摂取すべきだという考え。摂取すると、5つの要素のうち身体の弱い要素は強化され、強すぎる要素は沈静させる働きをするので、どんな体調の人が飲んでも効果を発揮する。

 木の要素としては“ドクダミ”、“熊笹”、“プーアール茶”を配合した。“ドクダミ”には解毒・利尿などの作用が、“熊笹”には便秘改善、高血圧改善、コレステロール低減などの作用がある。“プーアール茶”は“ミネラル”が豊富で肉食などで酸性に傾いた身体を高アルカリ性に導く。火の要素として配合したのは、“ハマ茶”、“クコ茶”、“シソ”、“紅花”。“ハマ茶”はむくみを取ったり、便秘改善、下痢改善などの作用がある。“クコ茶”は、動脈硬化の予防、高血圧・眼精疲労の改善などの作用が、“シソ”は精神安定などの作用が、“紅花”は冷え性・貧血の改善などの作用がある。土の要素としては、“陳皮”、“柿葉”、“甘草”、“アマチャヅル”を含有している。“陳皮”は健胃作用や美肌作用が、“柿葉”は高血圧改善、動脈硬化予防作用がある。また“甘草”には鎮痛・解毒作用が、“アマチャヅル”にはアンチエイジング、ストレス緩和の作用がある。

 金の要素としては、“グァバ葉”、“ヨモギ”、“スギナ茶”、“ビワ茶”を配合した。“グァバ葉”は糖尿病予防、鉄分強化の作用が、“ヨモギ”には保温・便秘解消、気管支炎予防などの作用がある。“スギナ茶”には利尿作用などが、“ビワ茶”には体内浄化、むくみを取る作用がある。水の要素として配合したのは、“ハブ茶”、“オオバコ茶”、“ハトムギ”。“ハブ茶”には健胃作用、便秘解消作用などが、“オオバコ茶”にはむくみ解消作用などが、“ハトムギ”には美肌・利尿作用がある。

 健康茶というとまずいものが多いが、1つ1つの野草の焙煎温度を変えるなどの工夫を凝らし、薬善料理店の常連客に「美味しい」と言ってもらえるまで味を改善するのに3年の月日を要したという。その美味しさは、料理研究家の田沼敦子氏の書籍「取り寄せても食べたいもの」に掲載されたほどだ。

 飲み方は、日本茶のように急須で煎れて飲むだけ。煮出す必要はない。出し殻を肉料理の調理に使用すると柔らかくなったり、臭みが取れたりするという。

 税込み価格は100g入り・1050円、1kg入り・9450円。

 なお、今年から姉妹品として「十八穀膳」も販売している。


  1. 2007/01/29(月) 11:33:27|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シンビジャパン / 世界初のコードレスEMSマシン「FreeQ!」を来年1月に発売

シンビジャパン(本社東京都墨田区、沈載哲〈シム ゼチョル〉社長)は来年1月、世界初のコードレスEMSマシン「FreeQ!」を発売する。販路はカタログ通販、バラエティストアなど。

 EMSとは、スポーツ選手の筋力アップにも活用され、意思とは関係なく電気で筋肉を刺激する運動法である。筋肉を運動させることにより、基礎代謝が上がりシェイプアップにもつながるというもの。同製品は韓国では、6000ヵ所の病院で肩凝りや腰痛を取るために使用されたり、スポーツ選手のリハビリ用に用いられている。現在、世界13ヵ国に輸出されている。

 従来のEMSマシンは本体があり、それに付属するパットを体に装着して使用するものだが、同マシンでは皮膚に吸着する吸盤を使用し、その吸盤に小型化したマシン機能を持たせていることからコードレス化が実現した。自分の体の鍛えたい部分や痩せたい部分に吸盤を装着すれば、リモコンで操作ができる。従来製品は事前にジェルを塗布したり、パットの交換が必要だったが、そういう手間もかからなく経済的である。吸盤には抗菌作用が高いナノシルバーを化合しており、いつまでも清潔に使用できる。

 同製品は、目的別に、内側の筋肉である赤筋を刺激する中周波と、外側の筋肉を刺激する低周波と中周波が2つ重なり体の深部にある筋肉や脂肪を刺激する干渉波が各40数種類のパターンで作用する。波形のパターンを多数設定しているのには、筋肉に耐性ができるのを防ぐため。

 メニューは、干渉波の「ストレッチングモード」、中周波の「筋肉運動/ボディトレーニングモード」、低周波Ⅰの「美容・スリミングモード」、低周波Ⅱの「筋肉強化/ボディトレーニングモード」、各周波を全てのパターンで網羅する「オートモード」がある。「オートモード」だけが30分で、他のモードは15分。また、「オートモード」を3秒間長押しすることにより、「電子針モード」(超低周波)になる。使用目的、好みに合わせてメニューを選ぶことが可能だ。

 税込み価格は29925円。


 
  1. 2007/01/28(日) 11:32:47|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォーレ・ディ / 「ヒアロジー ピーエフェクトリファイングローション」がバラエティストアの売れ筋で2位に

(株)フォーレ・ディ(本社東京都港区、山下洋志郎社長)の販売する化粧品「ヒアロジー」シリーズの11月度売上高が、対前月比30%増となった。中でも「ヒアロジー ピーエフェクトリファイングローション」は、バラエティストア「shop in」の保湿系コスメの売れ筋ランキング2位にランクインする程の人気だ。販路は、バラエティストアのほか、美容室、エステサロン、ネイルサロン、テレショップ、米国のクリニック、台湾の百貨店など。一部大阪で販売しているが、ほぼ東京・福岡でしか展開していない。

 同製品は、通常800万の分子量がある“ヒアルロン酸”を細かく分断して1900~2100の分子量にして、イオン化した“カルシウム”、“亜鉛”、“マグネシウム”などの2価の“ミネラル”を付加した“低分子化ヒアルロン酸”を配合しているのが大きな特徴。この製法は日本を含む世界14ヵ国で特許を取得している。“ヒアルロン酸”は水分を蓄える保湿力に優れる成分として知られるが、分子量が大きく真皮までは吸収することができない。また単に細かく分断すると保湿力を失ってしまう。ところが同製品では低分子化による真皮までの浸透力と保湿力を両立させることに成功した。分子量に関しては、(株)島津製作所プロテオーム解析センターで解析している。

 そのほか、同製品には卵殻膜から抽出し低分子化した“EMプロテイン”、真珠から抽出して低分子化した“パールプロテイン”、海洋生物由来の“コラーゲン”・“エラスチン”を配合している。“EMプロテイン”は、保湿効果に優れ肌荒れや乾燥を防ぎ、肌の柔軟性に重要な役割を果たす“Ⅲ型コラーゲン”の産生を促し、シワやたるみが気にならない肌へ導く。“パールプロテイン”は肌荒れや乾燥を防ぎ保湿効果を高めるほか、肌のph値を整え酸化を防止することでアンチエイジング作用がある。“コラーゲン”、“エラスチン”は外部の影響で失われやすい成分で、肌弾力の基本となっていることからたるみ、シワに効果を発揮する。海洋生物由来なのは、同社によれば動物性よりも吸収性・安定性が高いことから。

 同製品は、発売当初、有名ヘアサロン「AQUA」、有名エステサロン「ミッシーボーテ」、芸能プロダクションなどに10万個サンプルを配布し、クチコミで広げるという戦略を取った。そうしたセレブが使用しているイメージと「1週間で肌質が変わる」(同社・寺田昌之チーフディレクター)という体感性から売り上げを伸ばしている。昨年10月からバラエティストアでの展開を始めたばかりで、同じブランドの「ヒアロジー ピーエフェクトロライアンスジェル」はテレショップで1日3万個売れた実績がある。

税込価格は150ml・5250円。

  1. 2007/01/28(日) 11:32:22|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デイリーアーツ / 健康食品「パイン豆乳ダイエット」の卸し開始

 デイリーアーツ(株)(本社東京都渋谷区、吉田淳一社長)は15日、健康食品「パイン豆乳ダイエット」のネットショップへの卸しを開始した。5日から自社モバイルコマースショップ「やせやせ.ねっと」(EZweb/Yahoo!ケータイ公式サイト)で先行販売し売り上げ好調だったことから増産に踏み切ったもの。

 同製品は、薬を使用せずに食事指導を中心とした治療を行う「ナチュラルクリニック代々木」の白井洋一朗院長の監修によるもの。白井院長がパインジュースと豆乳を5:5でブレンドして1日2回飲んだところ、半年間で18kgのダイエットに成功したことから、これを粉末ジュース化したもの。

 メカニズムは、豆乳を飲むと体内で“大豆ペプチド”という物質が作られ、腸で吸収される時に血流を活発にすることで、基礎代謝を向上し、脂肪燃焼効果が期待できるが、“大豆ペプチド”は分子量が大きく吸収が悪いため、パイナップルに含まれるタンパク質分解酵素“ブロメライン”・“ブロメリン”が分解し、吸収率を良くするというもの。さらに豆乳に含まれる“大豆サポニン”が脂肪・糖質の吸収を抑え、“レシチン”が悪玉コレステロールを減少させる。またパイナップルに含まれる“オリゴ糖”が腸内の善玉菌を活性化、お通じを良くする。これらの相乗効果でダイエットにつなげる。豆乳は腹持ちが良いため、朝食替わりの代替食品としての使用を想定し、“ビタミンA”、“ビタミンB”、“ビタミンC”、“ビタミンD”、“ビタミンE”も配合した。

 開発にあたっては、ただ豆乳とパインジュースを混ぜてフリーズドライ化しただけではまずくて飲めないものだったので、各成分を原料として用い、パイン風味に味付ける方法を取った。

 ユーザーからは「美味しくて飲みやすいので続けられる」、「腹持ちが良い」などの声が挙がっている。摂取方法は、1日1~2回、水60ccに溶いて飲む。税込み価格は30包入り・3129円。

 同社では、「パイン豆乳ダイエット」の第2弾の製品を検討中で、現在、“タンパク質”を強化した代替食品、クッキーなどが候補に挙がっているところだという。


  1. 2007/01/27(土) 11:32:01|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士経済 / チャネル別に化粧品市場を調査、「化粧品チャネル・トレンドデータ2006」に

(株)富士経済(本社東京都中央区、阿部英雄社長)は15日、チャネル別の化粧品市場動向及び各チャネルで注目される65ブランドの動向を調査し、「化粧品チャネル・トレンドデータ2006」にまとめた。

 それによると、化粧品市場全体の規模は、2006年度が2兆2358億円(対前年比1.1%増)、2008年度の予測が2兆2488億円(対2006年度比0.6%増)となった。素材では2006年度は“白金”がアンチエイジング訴求成分として話題を集めた。メーカーでは、資生堂が化粧品とトイレタリー事業を統合し、2005~06年にかけてメガブランド「マキアージュ」、「ウーノ」、「アクアレーベル」、「ツバキ」の発売と共に大規模な宣伝活動を行い、市場を活性化した。また、小売の業態ではドラッグストアが店舗数を増やす一方で資本や業務提携によるグループ化を進めている。化粧品店、薬局・薬店、量販店は店舗数の減少により売上高が低迷しており、新規出店が難しいため既存店の売上回復が最重要課題となっている。無店舗販売では通販が業績を伸ばす一方で、訪販は代理店のエステサロンへの転換を始め、店販や通販にチャネルを拡大して業績拡大を試みている。

 カウンセリング化粧品分野は化粧品店、薬局・薬店の店舗数減少、量販店・訪販の構造不況から縮小し続けている。セルフ化粧品分野ではドラッグストアが主力チャネルとなっており、価格訴求により量販店、コンビニエンスストアから需要を奪っている。ドラッグストアがマスブランド需要を奪って拡大していることから、メーカーはチャネル専用ブランドの開発やノープリントプライス導入によって、チャネル格差がこれ以上広がらないように図っている。ノープリントプライス商品とは、実質、値引きの対象外となる契約を結んだ商品のことだ。

 各チャネル別の市場規模は以下の通り。ドラッグストアは2006年度見込み5854億円(対前年比3.3%増)、2008年度予測6033億円(対2006年度比3.1%増)。通信販売は2006年度見込み2164億円(対前年度比6.7%増)、2008年度予測2230億円(対2006年度比3.0%増)。バラエティショップは2006年度見込み327億円(対前年度比0.6%増)、2008年度予測は329億円(2006年度比0.6%増)。化粧品店、薬局・薬店は2006年度見込み3050億円(対前年度比1.8%減)、2008年度予測3002億円(2006年度比1.6%減)。百貨店は2006年度見込み2100億円(対前年度比1.6%増)、2008年度予測2124億円(2006年度比1.1%増)。訪問販売は2006年度見込み2327億円(対前年度比1.6%減)、2008年度予測2284億円(2006年度比1.9%減)。


 
  1. 2007/01/26(金) 11:31:41|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローヤル / 冷えを解消する「女宝茶」がテレショップのランキングで3位に

ローヤル(株)(本社大阪府吹田市、永野晋社長)の扱う「女宝茶」がテレショップ「ショップチャンネル」の「美容・ダイエット・フィットネス」ランキングで3位になるなど好調だ。テレショップのほかに来春から松屋銀座デパートでも販売予定。

 同製品は、現代の女性で「冷え」を感じている人が多く見られ、冷えている度が高いほど肌や体に何らかのトラブルを抱えている人が多いことに着眼。体を温めることをメインコンセプトに開発された。開発者は、中国・南京中医学大学教授で中医学博士の楊さちこ氏。

 体をすぐに温める成分として配合されているのは、“生姜”。ただし、一般的に“生姜”茶は飲んだらすぐに汗をかいてしまい、かえって体が濡れて冷たくなり体を冷やしてしまうという逆効果があるため、体を温める火付け役ぐらいの分量を配合している。“生姜”は体を温めることにより新陳代謝を高め細胞活性化を促進する作用がある。またリラックスさせる成分として“霊芝胞子”を配合。“霊芝胞子”とは“霊芝”1kgから5g程度しか取れない成分で、細胞を活性化させることで硬くなった体を柔らかくほぐすことでリラックスさせる。さらに“甘草”の甘みもリラックス感を呼ぶ。“霊芝胞子”には免疫力を高める作用による基礎体力を高める作用もある。また“葛花”と“甘草”が女性ホルモンのバランスを整える。“葛花”には“葛花サポニン”と“葛花イソフラボン”の脂肪細胞中の脂質代謝促進作用によるダイエット効果もある。

 お茶といっても茶葉ではなく、4つの漢方成分をそれぞれの効果を最大限に発揮できるような大きさの粉にしてあるもので、1回・1~2袋をお湯に混ぜて飲むもの。1袋飲むだけで「湯たんぽを抱いているような温かさを感じる」(楊氏)ほど、すぐに効果が実感できるのが人気の理由だという。購買層は20代~70代と幅広く、「寝る時に靴下を履かなくて良くなった」、「生理痛がなくなった」、「偏頭痛がなくなった」、「肩凝り・腰痛がなくなった」といった声が寄せられている。

 同社では今後も、南京中医薬大学の研究をバッグボーンに、「体の内と外からのきれいを追及するものを紹介していく」(楊氏)考え。ターゲットは世界を見据えている。

 税込み価格は60袋入り・8400円。


  1. 2007/01/25(木) 11:31:19|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サントリー / 植物性乳酸菌S-PT84株がウイルス感染への抵抗性を向上と発表

サントリー(株)健康科学研究所(所在地大阪府三島郡、木曽良信所長)は11~13日、「第36回日本免疫学会総会・学術集会」で、植物性乳酸菌S-PT84株に免疫機能を活性化し、ウイルス感染に早く強く抵抗性を向上させる作用があると発表した。植物性乳酸菌S-PT84株とは、同研究所が(財)ルイ・パストゥール医学研究センターとの共同研究で発見した、京漬物由来の乳酸菌。

 試験内容は、マウスを、通常飼料を摂取するコントロール群、S-PT84株を低用量(0.2g/日)配合飼料摂取群、S-PT84株を高用量(2mg/日)配合飼料摂取群に分け、2週間飼育。その後、脾細胞を採取、HVJ(日本で発見されたマウス由来のウイルス)に0.02HA/mlまたは0.2HA/mlに感染させ、24時間後に産生されたインターフェロンα(IFN-α)の量を測定した。IFN-αは、病原菌やウイルスなどの外敵から身を守る防御機構の1つで、その量はウイルス感染抵抗性の指標の1つとされている。産生量が多いほど、免疫機能が働いているといえる。

 その結果、HVJ0.02HA/ml感染では、コントロール群、S-PT84株低用量群はIFN-αの産生が認められなかったものの、S-PT84株高用量群ではIFN-αの産生が認められた。HVJ0.2HA/ml感染では、いずれの群でもIFN-α産生が認められたが、S-PT84株高用量群においてIFN-α産生が有意に増加し、ウイルス抵抗性が向上していることが明らかになった。

 結論として、S-PT84株摂取によってIFN-αの免疫機能が活性化され、HVJなどのウイルス感染から身体を守る可能性が示唆された。特にコントロール群(S-PT84株非摂取群)が反応できないウイルス量に対してもS-PT84株摂取群はIFN-αを産生することから、日常的に摂取することでウイルスに対し早く、強く抵抗することができ、また、その他のウイルスの感染に対する抵抗性が向上することが期待できるとした。

  1. 2007/01/24(水) 11:30:56|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リツビ / エンダモロジーのコンパクト機種「E6」の説明会を開催

(株)リツビ(本社福岡県福岡市中央区、篠信一社長)は11~13日、福岡・大阪・東京でエンダモロジーの最新機種である「E6」の説明会を開催した。

 同製品は、従来のエンダモロジー機の最新版で、フェイシャルケアのほか、ボディケアでは部分痩せを目的とし、価格も抑えたセルライトケアの普及型マシン。エンダモロジーとは、米国のFDAから「セルライトと局部脂肪のケアに効果がある」と認められた機器。特許取得の特殊ヘッドのローラーが吸引と回転を同時に行い、脂肪細胞に圧迫されていた血液・リンパ液の流れを改善する。血液とリンパの流れが良くなったことで新陳代謝が活性化され、老廃物の排泄を促す効果がある。また同社によれば、血液の流れは使用前の3~4倍、リンパの流れは使用前の2倍良くなるという。

 また特殊ヘッドを切り替えることで、フェイスケアとバストケアに対応できるのが同機の特徴。皮膚をあらゆる角度からつまむフランスの手技である「パンスマンマッサージ」をマシンで実現化した。「パンスモンマッサージ」とは、つまむことで(1)線維芽細胞を活性化し、“コラーゲン”、“エラスチン”を生成、(2)皮脂腺・汗腺の正常化による肌水分最適化によるニキビ・乾燥肌の防止、(3)神経系に働きかけ、ホルモンバランスの正常化とリラクゼーションを図り、(4)血行・リンパの流れ促進による血色・むくみの改善、(5)皮膚組織活性によるターンオーバーの正常化及び角質の老廃物が原因のくすみ改善ができるというもの。

 また同製品を使用する時は専用の服を着用することが必要だが、1回あたりの施術コストが電気代を含め300円程度しかかからないことからランニングコストが低くて済むことを導入メリットとして強調した。さらにタッチパネル式で新人技術者でも操作が容易である点、確実な効果が出る点もメリットとして挙げた。

 会場では、多くのエステサロン関係者が集まり、同製品を体験したり、活発に質疑応答を交わしていた。

 税込み価格は336万円。

  1. 2007/01/23(火) 11:30:35|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オブコスメティックス / トリートメントを兼ねたヘアクリームが対前年同月比150%達成

(株)オブコスメティックス(本社東京都目黒区、古里敦子社長)の販売する「ヘアクリームオブヘア」の11月度売上高が、対前年同月比150%を達成した。販路は百貨店、バラエティストア、親会社(株)オブの美容室「Of HAIR」。同社では、売り上げが伸びている理由として、美容室のスタッフが店舗に赴き、ヘアケアのアドバイスを行うなどのプロモーションを行っている点、油分が髪についた重い感覚がないがしっとりする使い心地が受け、リピート率が高い点を挙げている。

 同製品は、髪の保護・ダメージ補修を兼ね備えた洗い流さないトリートメントとブロー前に用いるヘアクリームを兼ね備えたもの。配合成分は、髪を柔らかくしっとりさせる“トレハロース誘導体”、髪の成分である“ケラチン”と似た働きをして保湿・補修・保護作用がある“コラーゲン”、髪の内部まで入り込むようナノ化した“リピジュアNA”など。“リピジュアNA”には、髪の再疎化をはかり油分と水分の配列を整え、栄養分を逃さないようにし、はがれかけたキューティクルを補修する作用がある。

 その他、髪を補修・保護し、皮膜性を持たせ、カラーの退色防止効果がある“ケラチン”、紫外線防止効果のある“シアバター”と“ベニバナエキス”、抗酸化作用があり頭皮の脂が臭うのを防ぐ“ビタミンE”を配合した。

 同製品はもともと、「Of HAIR」のサロン専売品として販売されていたもの。「Of HAIR」は自由が丘店を本店に6店舗を展開している。


 
  1. 2007/01/22(月) 11:30:14|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葡萄ラボ / 特許取得成分“ブドウ発芽水®”含有のスキンケアライン「uva」シリーズに新たに保湿クリームがラインアップ

ブドウの天然由来成分のスキンケア化粧品を手掛ける(株)葡萄ラボ(本社東京都中央区、田中伸忠社長)は11月8日、肌本来の保湿成分と同質のアミノ酸、ミネラル、糖類をバランスよく含む特許取得成分“ブドウ発芽水”を配合した保湿クリーム「uva クリーム」を発売した。“乾燥対応のクリームが欲しい”という「uva」シリーズの愛用者からのリクエストに応えた新製品だ。販路は自社通販、自社ネットショップ、TV通販のほか、一部他社ネットショップ。

 “ブドウ発芽水”は年に一度、春先のたった2週間だけブドウの樹の切り口からしたたり落ちる希少な樹液から生まれた美容成分。これは、冬枯れしたブドウの樹をみずみずしく芽吹かせるための栄養成分が詰まった母乳のような樹液で、“ビタミンC”、“ビタミンE”、“ビタミンP”など豊富なビタミン類を含有し、肌の活性酸素を抑制。欧州のブドウ農家の女性たちの間では、肌に潤いとハリをもたらす“幻の美肌水”として長く愛用されてきた。プラセンタ同様の生理活性作用がある“GAF”(タンパク質の一種)を含有することから「植物プラセンタ」とも呼ばれ、メラニン生成抑制作用、コラーゲン産生促進作用など肌の生理機能を正常に戻す働きがあるという。

 さらに皮膚の保湿機能を支えるNMF(天然保湿因子)を構成する成分と同様の“スレオニン”、“アスパラギン酸”、“グルタミン酸”などのアミノ酸が数多く含まれる。また“ブドウ糖”、“ショ糖”、“果糖”などの糖類や “カリウム”、“カルシウム”、“マグネシウム”などのミネラル類も豊富に含み、優れた保湿効果が得られる。

 保湿成分としては“微粒子コラーゲン”、“ヒアルロン酸”も配合されているが、そのほか“リンゴ酸”、“酒石酸”、“クエン酸”などのフルーツ酸による収斂・角質除去作用と、細胞の成長促進に関わるビタミンB群の“イノシトール”による湿疹の予防も期待できる。

 このクリームには“ブドウ発芽水”に加え、肌に良いとされる以下5種類のブドウ由来成分も配合されている。
(1)ブドウ種子油/“リノール酸” “トコフェロール”を多く含み、さっぱりとした感触の液状植物系オイル。活性酸素を抑制する。
(2)ブドウ葉エキス/赤ブドウの葉から抽出したもの。“フラボノイド”“タンニン”などのポリフェノールを豊富に含む。肌荒れを防ぎ毛穴を引き締める。
(3)ブドウ種子エキス/高い抗酸化作用と美白効果を有する“プロアントシアニジン”(ポリフェノールの一種)が主成分。ヨーロッパでは血管の若さを保つ医薬品として承認されており、美白効果も確認されている。
(4)赤ワインエキス/活性酸素を抑制する“アントシアニン”を含む赤ワインからアルコールと水分を飛ばしたもの。
(5)ブドウ新芽エキス/ブドウの新芽を原料とした希少なエキス。ポリフェノールの一種である“レスベラトロール”が含まれる。高い抗酸化作用のみならず、細胞の寿命に関連する“テロメア”を保護する作用が確認されている“レスベラトロール”は、アンチエイジング素材として近年注目を集めている。

 「uva クリーム」は税込み価格35g・8925円。消費者からの高評価により今後、定番商品にしていく予定。

 「uva」はブドウの専門家メルシャン(株)(本社東京都中央区 岡部有冶社長兼CEO)と肌の専門家(株)セレヴィーナ(本社東京都中央区 田中伸忠社長)のジョイントベンチャー(葡萄ラボ)による共同開発ブランド。シリーズには、「uva クレンジング」税込価格100g 2625円、「uva スキンケアソープ」税込価格100g 3150円、「uva ローション」税込価格120ml 3675円、「uva エッセンス」税込価格30ml 6090円がある。限定商品として「uva プレミアムエッセンス」税込価格10ml×3本・18900円もある。全商品“ブドウ発芽水”配合で香料、着色料、パラベン、鉱物油などは一切無添加。


  1. 2007/01/21(日) 11:29:49|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金秀バイオ株式会社 / 美肌サプリを累計8000個以上販売

金秀バイオ株式会社(本社沖縄県糸満市、呉屋守章社長)の扱う「バーベニーカプセル」の販売数が、8月の発売以来1日までの累計で8000個以上に達している。販路はテレショップをメインにネットショップ、自社通販など。

 同製品は、老化防止と美肌に良い“馬鞭草(ばべんそう)”、“タンカン果汁”、“コラーゲンペプチド”を配合したもの。“馬鞭草”は紀元前から人間が使用してきたもので、リラックスや生理不順を回復するものとしてアロマやハーブ、漢方で使用されている。さらに80%を超えるラジカル消去率の抗酸化能を持つ。その他、ニキビ・湿疹の改善、保湿作用などが報告されている。この馬鞭草を、畑の土作りからこだわって栽培・収穫、そして製品化に用いた。

 “タンカン”は沖縄の代表的なミカンで、“ノビレチン”、“ヘスペリジン”を有効成分とする。“ノビレチン”はシワの生成物質を予防、メラニン生成抑制効果がある。“ヘスペリジン”は皮膚などの健康維持を助け、抗酸化作用も持つ“ビタミンC”の吸収を助ける。また肌の弾力を支える低分子で吸収性が高い“コラーゲンペプチド”も配合した。ほかに美容成分である“プラセンタ”、“ヒアルロン酸”、“ローヤルゼリー”なども含有している。

 “ビタミンC”の栄養機能食品でもある。1日の摂取目安は8カプセル。

 なお、同製品を用いた28名の女性による45日間のモニターテストでは、「化粧のりが良くなった人」75%、「肌の乾燥が良くなった人」71%、「化粧くずれが改善した人」57%、「疲れの改善を得た人」が54%、「毛穴の汚れが改善した人」50%、「生理が良くなった人」50%となっている。

 税込み希望小売価格は10500円。


  1. 2007/01/21(日) 11:29:27|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東洋新薬 / 熊本工場全体と鳥栖工場の一部の工程が有機加工食品製造の認定を取得

(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、服部利光社長)は13日、熊本工場全体と鳥栖工場の殺菌・微粉砕の工程が有機加工食品製造の認定を取得したと発表した。

 すでに同社の生産する青汁原料「大麦若葉」、「甘藷若葉」、「ケール」を栽培する契約農家が有機JAS認定を取得していることから、今回の取得でメーカーは最終製品の原料を表示する場所に「有機大麦若葉」、「有機若葉」、「有機ケール」と表示することが可能になる。

 同社では、これらの原料を、収穫直後に熊本工場で粗粉末に一時加工し、さらに鳥栖工場で微粉砕末に二次加工するという工程を取っている。熊本工場は原料の洗浄、乾燥、粉砕といった各工程をオートメーション化した最新鋭の設備を備えているのが特徴。鳥栖工場は、FDA-GMP(米国食品違約局が定めた製造・品質管理基準)に準拠した衛生的な生産設備とISO9001:2000認証取得済みの厳しい品質管理体制を整えている。

 今後、熊本工場と鳥栖工場は、日本農林規格に従って原料受け入れから加工を実施しながら、文書体系の整備によるトレーサビリティ強化など、品質管理体制をさらに充実させていく。

  1. 2007/01/20(土) 11:29:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケイジェイシー / 100%天然入浴剤「ヒマラヤンスパソルト」が200%を達成するなど好調

(株)ケイジェイシー(本社栃木県宇都宮市、稲澤賢一社長)の扱う「ヒマラヤンスパソルト」の10月、11月度売上高が、9月期と比べて200%以上を達成している。12月上旬はさらに上方の予想。販路は、自社ネットショップのほか、エステサロン、ヘアサロンなど。

 同製品は、ネパール・ヒマラヤ山脈5000m地帯の3億年以上前の地層から採掘される天然“ミネラル”結晶である岩塩の入浴剤。現地では古くから胃腸病・皮膚病に効く薬塩として使用され、古代インド医学「アーユルヴェーダ」でも処方されている。“ナトリウム”を始めとする13種の天然ミネラルを豊富に含み、体を温め発汗作用を促す力と抗酸化力に優れる。人間の身体は紫外線や体内の活性酸素によって酸化し、老化するが、同製品を入浴剤として用いることで老化の原因である酸化を防ぐことができる。

 その抗酸化力は、実験でも立証されている。コップ1杯の東京都の水道水の酸化還元電位は+639と高い酸化を示すが、同製品を溶かすと-220mV~-300mVと高い酸化還元力(抗酸化力)を示した。

 また30代男性が摂氏41度の180ℓの湯に20gの同製品を溶かして10分間入浴、サーモグラフィで測定したところ、20分経過後でも手の平や胸や肩の周りなどに保温が持続しているのが分かった。発汗量の多さも驚くほどだったという。体内に溜まった毒素を汗と一緒に排出するデトックス効果も期待できる。

 使用方法は、同製品を2~3個専用の小袋に入れて38~40度の湯の中に入れ、15分以上入浴するだけ。税込み価格は約12回分・2520円、約30回分・5040円。

 なお同社では、本格的な需要時期に入るこの同製品の販売店を募集している。


  1. 2007/01/19(金) 11:28:43|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マードゥレクス / 真皮をケアするサプリがTVショッピングで好調

(株)マードゥレクスの販売する「ディープインパクト デルマリヴァイブ」がTVショッピングで好調だ。販路はTVショッピングのほか、自社ネット・カタログ通販、他社カタログ通販。

 同製品は、“真皮をケアする”をコンセプトに開発されたシリーズのサプリメント。真皮層のバネとなるのが“コラーゲン”であり、真皮層の細胞間基質が“ムコ多糖類”であり、これらが年齢と共に減ることに着眼、これらを供給するもの。“ムコ多糖類”が不足すると“コラーゲン繊維”もピンと張る力を失い、シワの原因になる。また“ムコ多糖類”は加熱すると壊れやすいことから食事で摂取することは難しいという。

 同製品に配合された“ムコ多糖類”は、重さの6000倍の保水力を持つ“ヒアルロン酸”とやはり保水力の高い“コンドロイチン”とこれまで抽出が難しかった“デルマタン”。同社が行った水を使用した実験では、水に“ヒアルロン酸”を加えただけだとトロリとした状態になるだけだが、“コンドロイチン”、“デルマタン”を加えると配合バランスで手で持てるぐらいのしっかりしたプルプルのゼリー状に固まる。

 “コラーゲン”は分子量が通常の分子量の約1/1000である280で吸収が良い“マイクロコラーゲン”を使用。ほかに“ビタミンC”、話題のアンチエイジング成分である“コエンザイムQ10”を配合した。

 税込み価格は60粒・8400円。同社では、20代は2粒、30代・40代は3粒、50代は4粒摂取することを推奨しているという。

  1. 2007/01/19(金) 11:28:21|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エスパース / 4つの療法で痩せるマシーン「ALEX-S」の導入台数が50台に

(株)エスパース(本社福岡県福岡市、山重忠社長)の扱う4つの療法を1度に受けられるスリミングマシーン「ALEX-S」の導入台数が50台に達した。納入待ちのマシーン数は20台に達するという。

 同製品は、赤外線セラピー、クロモセラピー(色彩治療)、電磁気療法、電気療法を世界で初めて同時に行うことを可能にしたマシーン。赤外線セラピーは波状の赤外線A波が脂肪層にまで届き、新陳代謝を活発にし基礎代謝を上げるほか、脂肪を分解し遊離細胞として血中に流れ出すことができる。岩盤浴でもここまでは可能だが、遊離細胞は運動をしないと元に戻ってしまう。そこで、電磁気ベッドに流れる微弱電流がこの遊離細胞に刺激を与えることで電磁気の振動で運動状態が続き脂肪は燃焼される。30分の稼動で15kmのランニングと同程度の効果が期待できるという。

 さらにコッツ電流、方形波、二次式方形波の組み合わせた電気療法で26種ものトリートメントを行うことができる。ボディスリミングの場合、コッツ電流がマッサージ効果で脂肪燃焼、基礎代謝を上げ脂肪細胞を分解しやすくし、方形波が大きな脂肪細胞を分解し、代謝をしやすし、二次式形波が小さく分解された脂肪分子を血中やリンパに押し流す。電気療法では、痩せたい部分に電気を流すパッドを装着することで部分痩せも可能になる。そのほか、リラクゼーションやリフトアップ、シワ改善などさまざまなトリートメントが可能だ。

 また、クロモセラピーはLEDライトのエネルギーによって体にさまざまな効果をもたらす。同製品に採用されているのはカラーによって波長が違うブルー、グリーン、イエローの3カラー。精神的、肉体的疲労を改善することでスリムな体に導くことを目的とする。それぞれのカラーの特徴は、ブルーが鎮静効果、グリーンが鎮痛効果、精神的なリラックス効果、イエローが感覚器官と運動系に対する効果。

 これらの相乗効果により、週2~3回、30分の使用で平均3~7kg痩せるという。

 税込み価格は703万5000円。リース可能。

  1. 2007/01/18(木) 11:27:58|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンビウェルネス / 特許公開中ダイエット食品をテレショップで月間1万個販売

コンビウェルネス(本社東京都台東区、大石利光社長)のダイエット食品「ビークォーター スリムコンプリメボーテ」の11月度販売数が、テレショップ4回だけの放送で1万個に達した。販路はテレショップのほか、コナミ(株)の運営するスポーツクラブのみ。現在、生産体制が追いつかず、現在年間20万個を販売する生産体制を整えているところだという。

 同製品は、脂肪燃焼効果のある“カフェイン”と“スーパーガルシニア”をW配合しており、同製品を摂取して運動することにより、何も飲まずに運動した場合に比べ脂肪の燃焼が相乗効果で2倍になることを体力医学会で発表、特許公開中のもの。“スーパーガルシニア”とは有効成分である“ヒドロキシクエン酸”を6割含む、従来の“ガルシニア”より純度の高い素材。ほかに“L-カルニチン”と“コエンザイムQ10”を配合。TV番組のダイエット特集の解説者として活躍する四国学院大学院・漆原光徳教授が監修している。

 メカニズムは、“カフェイン”が脂肪を分解し、遊離脂肪酸になったものを“L-カルニチン”がミトコンドリアまで運び、燃焼するのを“コエンザイムQ10”が促進するというもの。また“スーパーガルシニア”は、時間が経って遊離脂肪酸が脂肪に変わり吸収されるのを防ぐ。

 四国学院大学院が“L-カルニチン”と“コエンザイムQ10”を含まない旧バージョンで131人に対し3ヵ月間の臨床試験を行ったところ、BMI25以上の肥満者51名が平均5.2kg、BMI25以下の非肥満者80名が平均3.2kg減量した。また、新バージョンである同製品で同社が10人に対し1ヵ月半の臨床試験を行ったところ、平均で体重が5.52kg、体脂肪率が3.43%減った。最も体重が減った人は10.5kg、最もウエストが減った人は19.5cm減った。急激に痩せるが、BMI122程度になると体重が安定するため、危険性はないという。

 運動前に摂取する競合製品には“アミノ酸”飲料があるが、“アミノ酸”は腸で吸収されるため効果を発揮するまで45分程度かかるのに対し、同製品は胃で吸収されるため15分で効果が得られる即効性がある。

 1日6粒を1度に飲むと効果があるように設計されている。税込み価格は8400円。
  1. 2007/01/17(水) 11:27:35|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナチュラブ / 敏感肌向け洗顔用スポンジ10月度売上高が対前年比270%になるほど好調

(株)ナチュラブ(本社:東京世田谷区、西川泰央社長)の販売する天然素材100%の洗顔用スポンジ「アクアコンディショナー フェイス用Sサイズ」の10月度売上高が、対前月比270%になるほど好調だ。ドラッグストア、バラエティストアなど約1000店で売られているほか、産婦人科医など病院で利用され日本助産師会の推奨品にもなっている。

 同製品は、アトピーを始めとする敏感肌、乾燥肌の人にオススメな洗顔ツールとして開発され、こんにゃくいも由来の天然植物繊維“グルコマンナン”を原料にしている。“グルコマンナン”の純度97%以上という高純度と新開発MWP構造(マイクロウォーターポーラス構造)で作られていることから、乾燥させた状態では硬いが、水やぬるま湯にひたすとぷるっぷるの柔らかさになるウォータークッションで肌に優しい仕上がりである。他社製のこんにゃくいもを原料にしたスポンジの純度は約60%程度だという。その肌への優しさは、手で洗うよりも肌を傷つけずにしっかり汚れを落とし、潤いを保ったまま気持ち良く洗い上げることができるほど。また、MWP構造のスポンジを開発するにあたっては、親会社の西川ゴム工業(株)の特殊発泡技術を用いた。細かい気泡が均一に入り、自重の10倍以上にふくらむほど水分浸透率が高く、また石けんの泡立ちにおいても優れている。

 発売にあたっては、手で洗顔している敏感肌、乾燥肌の人に同製品を使用した洗顔後(使用中の石けんを併用)の皮膚の水分蒸散量や角質水分量、キメ密度の変化についての臨床試験を行っており、その結果、角質水分量においてはお肌のバリア機能を傷つけずに洗い上げられることから30%アップ、キメに残った脂汚れなどをしっかり落とすことから肌のキメ密度も16%アップとなった。また医学的には2006年8月19日に日本美容皮膚科学会で、同製品をアトピーの人が使用にした「グルコマンナンスポンジによる洗浄の経時的な皮膚変化」の臨床試験ついても、肌に優しいとされる海綿よりも低摩擦でかゆみを抑える事例が発表されている。

 同社では売れている理由について、(1)病院で使用されていること、(2)メイクアップアーティストの大博幸氏が美容雑誌で推奨していること、(3)バラエティストアなどで体感販売やカウンセリング販売を行っていることを挙げている。

 ユーザーは敏感肌の方のほか、子供が産まれて肌質の変化に悩む20代後半から30代、乾燥肌に悩む40代~だという。普通肌などの一般ユーザーからは「乾燥で悩む冬場でもぷるっぷるの質感が肌に潤いを与えてくれているよう」「洗いあがりのお肌のうるすべ感がくせになる」介護分野では使用感の良さから「被介護者の入浴が楽しみになった」などの声が寄せられている。

 税込価格は578円。ほかに「フェイス用Mサイズ」と「ボディ用」、「ハンドタオル」、「ベビースキン」がシリーズ化されている。


  1. 2007/01/16(火) 11:26:12|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クエスト・ワン / 新規素材のダイエット食品を累計2万個販売するなど好調

(株)クエスト・ワン(本社東京都千代田区、山崎毅社長)の販売するダイエット食品「テレポーテーション」の販売数が、6月の発売以来2万個に達している。販路はネットショップのみ。

 同製品は、肥満の原因となる“炭水化物”、“脂質”、 “糖”を最大限吸収・阻害する成分を凝縮した粒と、脂肪を燃焼しエネルギー転換させる役割を持つ粒を1包の中に2粒づつ入れ、それぞれの粒の相乗効果を狙ったもの。まだ認知が進んでいない新素材で新規性を打ち出した。

 含有成分は、サボテンの1種で血液中の中性脂肪やコレステロールの排出を助け、脂肪燃焼を補助する“石蓮花末”、高い脂肪吸着効果と消化促進効果がある“ウチワサボテンキス末”、脂肪が蓄積されるのを防ぎ、糖質の体内吸収を減少させる“白インゲン豆抽出物”をメイン成分とする。ほかに“クエン酸”サイクルを活発化、新陳代謝を促進、体脂肪を分解、効率良く燃焼させる“ハイビスカスエキス”、脂肪の吸収を抑制、体内に蓄積されている余分な脂肪の分解を促し、“糖”の吸収を抑え体脂肪として蓄積されるのを防ぎ、それにより余分な体脂肪が活用されるように促す“コタラヒムエキス”を配合。そのほか、“アミノ酸”の中でも脂肪燃焼に役立つといわれる“L-リジン”、“プロリン”、“アラニン”、“アルギニン”、“フマル酸塩”を含有する。

 20名に行ったモニター調査では、2週間に3~4kg痩せた人が多かったという。ユーザーの7割は女性で、30代前後の人が多い。

 通常の食事のままに食後に1日1~2袋を飲む。30袋入りで税込み価格は4179円。

  1. 2007/01/15(月) 11:25:23|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イミュ / まぶたに貼り付けない二重まぶた形成化粧品を月間3万個販売するなど好調

イミュ(株)(本社東京都新宿区、阪本和俊社長)の販売する二重形成化粧品「オペラ アイプチ®リキッドテープN」の販売が月間3万個に達するなど、好評だ。販路は、ドラッグストア、大手GMS、バラエティストアなど約5000店。

 従来の二重形成化粧品は、接着剤でまぶたに二重部分を貼り付けていたが、まばたきする際ひきつるなどの問題点があった。同製品は、プレッシャーで二重のラインを作った後にまぶたの際に塗り乾かすことで透明の人工皮膚膜状のものを形成、二重にしたい部分の皮膚を固めることで皮膚の中に皮膚が折り込まれ、自然に二重を作る。主成分は“天然ゴムラテックス”だが、特殊な配合により皮膜力を持つように製造した。ほかに保湿成分として“カモミール”と“ハマメリスエキス”を含有している。速乾性に優れているので二重を素早く作ることができ、光らず透明な仕上がりなので、付けていても目立たない。また定着性に優れて二重まぶたを長時間保つことが可能で、湯で簡単に落とすことができるためまぶたに負担をかけない。同製品を塗った後でもアイメイクは可能だ。

 ユーザー層は20代の女性がメインだが、小学生から50代の女性まで幅広く使用している。芸能人やヘアメイクアーティストも利用しているという。なお、同製品はまぶたの厚さが普通の人向けで、まぶたが厚い人は使用することができない。税込み価格は1260円。

 まぶたの厚い人向けには、接着方式で年配者をターゲットにメディカルなイメージを打ち出し、炎症を抑える“アロエ”を配合した「オペラ アイプチ®S」、接着方式で10代~20代をターゲットに可愛さを打ち出し、保湿成分“カミツレエキス”と引き締め成分“グリーンティエキス”を配合した「オペラ アイプチ®P」がある。両製品とも、水・汗に強いウォータープルーフタイプとなっている。税込み価格は各819円。

 同社によれば、一重の人は人口の2割弱しかいないが、奥二重の人は4割に達し、二重でも両目のバランスが悪い人もターゲットとなることから、マーケットは広いという。また同社が二重以外の人にグループインタビューを行ったところ、「なれるものなら二重になりたい」という人が多数を占めたとしている。


  1. 2007/01/14(日) 11:24:33|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松下電器産業 / “食物繊維”を豊富に摂れる「ジューサーミキサー」と「ジューサー」発売

松下電器産業(株)(本社大阪府門真市、大坪文雄社長)は2月1日、“食物繊維”の量を調節できる「ジューサーミキサー」と「ジューサー」を発売した。

 同製品は、「繊維量切り替えフィルター方式」を採用。カセットフィルターの位置を変えることで、通常のジュースである「なめらかジュース」に加え、新たに食物繊維が約50%増加した(りんごの場合)「食物繊維たっぷりジュース」が作れるもの。その他、付属のメッシュフィルターを使用することで「なめらかジュース」よりもさらにサラッとした「サラッとジュース」を作ることもできる。

 ミキサーには従来品よりさらに細かくなったノコギリ状のカッター「新ブラックハードチタンミクロカッター」を採用したことで、内皮や果実の白い部分をつけたまま攪拌してもざらつきの少ない仕上がりになる。このため、内皮や白い部分に多く含まれる“ペクチン”などの“食物繊維”を摂取することができる。

 また、カッターとスピンナー(ジュースとカスを分離するための遠心分離かご)を別部品で構成する「Wスピン方式」を採用していることから、騒音や振動を抑えながら切削性を向上させている。

 その他、「豆乳サーバー」で豆乳とおからを作ることも可能だ。

 税込み価格はオープン価格。月産台数は「ジューサーミキサー」の品番MJ-M30が4000台、MJ-M20が3000台、「ジューサー」が5000台となっている。


  1. 2007/01/13(土) 11:24:13|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンパオ / ペット用ダイエット・クッキーの出荷が1000袋を突破するなど好調

(株)ワンパオ(本社東京都港区、大野力社長)が11月20日に発売したおから由来のペット向けクッキー「ソイバーペーストクッキー ミリオンハート」の出荷数が、12月6日現在で1000袋を突破した。年間販売目標は10万袋で、全国のペットショップ5000店の導入を狙う。なお、素材“ソイバーペースト”を使用したペット向け製品は同社の独占販売となる。

 “ソイバーペースト”は、おからを特殊工程で無臭化・微粒化を図ったもので、おからよりも“食物繊維”、“カルシウム”は増加し、“糖質”や“脂質”は減少しているもの。原料のおからは遺伝子組み換えを行っていない。同素材を用いることで同製品は通常のペット向けクッキーの約1/2のカロリーである1枚当たり17kcalを実現したほか、おからが体内でふくらむため腹持ちが良くなり、主食を食べる量も減らしダイエットにつなげることができる。砂糖・塩は不使用で、“オリゴ糖”を用いることでほのかな甘みをつけ、人間が食べても美味しい味わいに仕上がっている。

 味の種類は、犬の給餌テストで好評だった「プレーン」と「ミルク」と「チーズ」の3種類。1袋は8枚入りだが、1枚1枚包装されているため、新鮮な状態でペットに与えることができ、携帯にも便利だ。

 同社では同製品発売の背景として、小型犬を室内で飼う人が増え、犬の運動不足から犬の肥満が25.6%にも達していることを挙げている。

 税込み価格は368円。ほかに業務用の100枚入りもある。


 
  1. 2007/01/13(土) 11:23:01|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本ベッド製造 / マットレス「シルキーポケット」の売上好調。販売目標ベースで二桁増

日本ベッド製造(株)(本社東京都大田区、宇佐見壽治社長)の販売する「シルキーポケットマットレス」の売上が、販売目標ベースで対前年比10%増と好調に推移している。販路は百貨店、家具専門店、ハウスメーカーなどだが、そのほか帝国ホテルを始めとする有名ホテルにも納品されている。

 同製品は、世界で初めてシングルサイズで1200個のコイルスプリングを用いて隙間のない千鳥組みにしたマットレス。コイルスプリングの数が多いほど体圧が分散され、寝心地が良くなる。そのため、体の圧迫によって血液の循環を妨げられることによって起こる寝返りを最小限に抑えてエネルギーの消耗を防ぎ、深い眠りと爽やかな目覚めが得られる。他社製品のコイルスプリングは600個程度だという。快眠セラピストの三橋美穂氏も同製品を雑誌「BODY+」で推奨している。

 コイルスプリングは熱処理を施したことにより耐久性が30%アップしている。また、通気穴を付けているので通気性も良い。キルティングには安全性と耐久性に優れた抗菌素材を採用。詰め物には保温性と吸湿・発散性に優れたウールを使用している。

 固さは、ハードとレギュラーとソフトの3種類。詰め物ではなく、コイルスプリングの太さによって固さの違いを出している。特にソフトは他社製品よりはるかに細い1.2mmのコイルスプリングを採用することで今までにないソフトな寝心地を実現している。コイルスプリングの太さは1.65~1.9mmが標準的だという。女性は特にソフトを好む傾向にある。

 また、ホテルの宿泊客が同製品を体験し、「寝心地が変わった」と購入に至るケースも多いという。

 税込み価格はシングルサイズで136500円~189000円。


 
  1. 2007/01/12(金) 11:23:54|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライオン / “ローズマリーエキス”と“オトギリソウエキス”に殺菌だけでは消臭できない体臭の発生抑制効果と発表

 ライオン(株)(本社東京都墨田区、藤重貞慶社長)生物科学研究所は11月22日、「第59回SCCJ研究討論会」で“ローズマリーエキス”と“オトギリソウエキス”に殺菌だけでは消臭できない体臭の発生を抑制する効果があることを発表した。この研究は、県立広島大学生命環境学部との共同による。 

 臭い物質の1種である“カプロン酸”を含む皮脂成分“トリグリセリド”をモデル皮脂として用い、同社植物ライブラリーの中から生理活性作用のある152種の植物成分について臭い発生抑制効果を調べた結果、“ローズマリーエキス”に高い効果があることが分かった。また殺菌で抑えられる臭い物質量は5割程度であるのに対し、殺菌処理後に“ローズマリーエキス”を加えると臭い物質発生量は8割以上抑制されることを確認した。

 さらに脂質分解酵素(リパーゼ)の活性阻害を調べたところ、殺菌剤では17%であるのに対し、“ローズマリーエキス”は73%を示した。このことから、“ローズマリーエキス”の高い体臭抑制効果は、酵素の働きを阻害したことによるものと推察される。

 また垢に含まれる“ロイシン”が体臭の代表的な臭い物質である“イソ吉草酸”を発生させることから、“ロイシン”を用いたモデル系で152種の植物成分について臭い発生抑制効果を調べたところ、“オトギリソウ”と殺菌剤を組み合わせることで臭い物質の発生を抑制することが確認された。

 “オトギリソウエキス”が菌を死滅させずに体臭抑制効果を示したことから、“ローズマリーエキス”と同様なメカニズムで臭い物質の発生を抑制したと同社ではみている。

 同社は、2007年春に“ローズマリーエキス”と“オトギリソウエキス”を配合した制汗デオドランド剤を発売予定。


  1. 2007/01/12(金) 11:22:27|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士経済 / 明らか食品などの市場の調査・分析をまとめる

(株)富士経済はこのほど、機能より味覚面を重視する健康志向食品の分野を、明らか食品とドリンク類に分けて市場の構造やトレンドについての調査・分析を行った「H・B・フーズマーケティング便覧2007 NO.1」としてまとめた。

 それによると、2006年度の市場規模は対前年比2.2%増の1兆2235億円になると見込まれる。明らか食品が「栄養バランス食品」や「口臭予防食品」での増加推移を受け順調に販売を拡大しているのに対し、ドリンク類は減少推移が続いている。

 効能別の動向を見ると、5大栄養素の“たんぱく質”、“脂質”、“炭水化物”、“ビタミン”、“ミネラル”を配合した「栄養バランス食品」の市場規模は2006年度の見込みが817億円、2007年度予測が対前年比4.7%増の855億円としている。食事代替をコンセプトに拡大してきたが、大塚製薬(株)の「ソイジョイ」を始めとするブロックタイプ、ゼリータイプではそれぞれビジネスシーン、スポーツシーンでの使用を提案し、新たな需要開拓が図られている。また、食感を工夫したり、フルーツ・穀物類を使用するなど味覚面での商品バリエーションの充実が重要視される傾向にある。今後も商品アイテム追加が積極的に行われ、競争激化が予想される。

 「視覚改善食品」の市場規模は2006年度見込みが151億円、2007年度予測が対前年比4%増の157億円となっている。2005年には“カシス”を配合した明治製菓(株)の「カシスi」が発売され、“ブルーベリー”に続く新素材の誕生によって2006年度も市場が広がった。パソコンの使用機会の増加などにより視覚改善作用に対するニーズは今後も高まるとみられる。市場の中心となるヨーグルト類は、ヨーグルトの健康性と“ブルーベリー”の持つ機能性と良好なイメージがあいまって、更なる需要の拡大が見込め、安定的な成長が期待される。

 「覚醒効果食品」の市場規模は2006年度が203億円を見込み、2007年度は対前年度比3%増の209億円と予測している。即効性のあるドリンク類が登場したことで活性化しており、今後もドリンク類が牽引する形で市場はプラス推移していくとみられる。ドリンク類は、従来の夜間帯の購入に加えて、日中の眠気対策として需要を拡大しつつある。利用シーンの広がりによりCVSでの扱いが増えるとみられるが、陳列スペースが限られているため、医薬部外品のドリンク剤との競争が激化するとみられる。

 その他、「美肌効果食品」では“コラーゲン”ドリンクが急拡大し、「整腸効果食品」では高機能型を含めたヨーグルト類が順調に推移している。「口臭予防食品」では舌の汚れに着目した江崎グリコ(株)の「BREO」や味覚やオシャレ感も兼ね備えた(株)ロッテの「ACUO」など新コンセプト商品が登場している。2005年度に大幅に減少した「生活習慣病予防食品」と「マルチバランス食品」に関しては、落ち込み幅が減少することが見込まれる。


 
  1. 2007/01/11(木) 11:22:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プレシェント / アロマ付きフラワーアレンジメント直営店、有楽町に出店

アロマオイルの香り付き生花のフラワーアレンジメント「FLOMA」を販売する(株)プレシェント(本社東京都中央区、中居哲悦社長)が東京・中央区の「モザイク銀座阪急」内に出店した直営店舗の来店客数が10月のオープン以来、月間約600名に達している。これまではネットショップでの販売しか行っていなかった。

 「FLOMA」は、機能別に100%ピュアなアロマオイルを調合、色彩統計学により色彩を決定した香る生花のフラワーアレンジメント。通常、アロマオイルは加熱をしないと香らないが、特殊な配合によりそのままの状態で香る。アレンジメントは北欧風で、花の素材感を生かし、シンプル、モダン、クールで贅沢感のある仕上がりとなっている。種類は、体調を整える「FLOMAヘルスケアセレクション」4種、精神に作用する「FLOMAメンタルケアセレクション」5種などがある。

 「FLOMAヘルスケアセレクション」で最も人気があるのは、食欲のない時向けの「loss of appetite」。絞りたての“青りんご”の香りと、赤やオレンジなどの色彩が食欲をそそる。「FLOMAメンタルケアセレクション」で最も人気があるのは、心配がある時向けの「don’t worry」。“クローブ”、“ユーカリ”、“マンダリン”をブレンドした香りが固くなった気持ちをほぐして持ち上げ、ピンク色が人の気持ちを和らげるアレンジメントとなっている。お見舞いに用いる人も多いという。

 税込み価格は小さいサイズが3675円、大きいサイズが5775~ 10500円となっている。なお、アロマの香り付き生花のアレンジメントが販売されるのは、世界でも初めて。

 アレンジメントはフォーシーズンズホテルなど一流店を飾り、「LEE」などの雑誌にも掲載された経験がある中居美和子氏がデザイン、アロマの調合は「ハーブ リープ」を主催する金井啓子氏が行った。

  1. 2007/01/10(水) 11:21:38|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビタミンiファクトリー / ジュエリーエッセンスの200mlサイズが品切れになるなど好調

(株)ビタミンiファクトリー(本社東京都新宿区、渡辺未来雄社長)が11月8日に発売した「ジュエリーエッセンス」が、200mlサイズが品切れになるなど好調だ。販路は来年から百貨店、雑貨店、エステサロン、美容室などに拡大予定。

 同製品は、“ダイヤモンド”を始めとする5つの宝石を粉末化、それを水やアルコールなどで希釈し、エッセンス化したもの。同社によれば古来から世界各地で宝石療法は行われているが、同社ではインドの宝石光線療法を元に同製品を開発、ストレス社会に生きる現代人を緊張状態からリラックスした状態に導き、さらにアクティブになるように宝石をブレンドしたとしている。

 ブレンドしたのは、“ダイヤモンド”、“サファイア”、“赤珊瑚”、“エメラルド”、“パール”。それぞれ、“ダイヤモンド”は免疫力を高め、肝臓の働きやリンパ液の流れを正常化し、“サファイア”は呼吸器と自律神経の働きを正常化、イライラを鎮める。“赤珊瑚”は、生殖器、循環器の働きを正常化、“エメラルド”は神経、消化器、の働きを整え、筋肉や骨に本来の働きを取り戻す。“パール”は免疫力アップ、美肌作用、ホルモンバランスを整える。

 「癒しフェア」に出展した時は500人を超える人が何らかの体感を覚えたという。挙がった声には、「リラックスした」、「体が軽くなった」、「むくみが取れた」、「肌がキレイになった」などがある。

 税込み価格は100ml・3800円、200ml・4800円。販売目標は月間3000本。


  1. 2007/01/09(火) 11:21:17|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボディ・インターナショナル / 爪ケア用椿油が10月度8月比200%を達成するなど好調

ボディ・インターナショナル(株)(本社東京都目黒区、中村純子社長)が販売する「椿ネイルオイル」の10月度売上高が、8月度に比較して200%を達成するなど好調だ。椿油を用いたヘアケア製品は多いが、ネイルケア製品が発売されたのは世界でも初めて。販路は、バラエティストア、ネイルサロン、ブライダルサロン、エステサロン、美容室、百貨店。

 不乾性油である椿油が髪に良いということは「続日本記」に掲載されるほど古来から日本で知られているが、髪と爪は18種の“アミノ酸”から成る“ケラチン”という同じタンパク質で構成されていることから、髪に良い椿油は爪にも効くのだという。同製品の原料である椿油は良質な椿油の産地として有名な大島三原産で、伝統的な方法で1日がかりで搾り出し、人間の皮脂の代表的な成分である“トリグリセリド”を含有する“オレイン酸”を90%含む。“オレイン酸”は爪が乾燥しないように保湿することにより、爪を補修する作用がある。また爪のキューティクル部分にマッサージして塗ることによって、血行が良くなり油分が浸透しやすくなる。キューティクル部分にはツボが点在することから、マッサージによるさまざまな健康効果も期待できる。

 “オレイン酸”は酸化しにくいことから防腐剤フリー。無臭なので香水などの邪魔もしない。サイズはポーチなどで携帯しやすい5mlサイズ。仕事や授業の合間に使用することを想定した。

 ユーザーからは「メイド・イン・ジャパンの安心感がある」、「持ち歩けて良い」、「ベタベタしないから良い」などの声が寄せられている。これまで爪のケア製品というと海外産のものしかなかったため、「その新規性とボトルの可愛らしさから即販売したいというバイヤーが多い」(中村社長)としている。

 税込み価格は630円。手の10本の指に使って約25日間使用できる。

 なお、同社では同製品についてについて世界市場も視野に入れており、来春までには欧米に進出したい考え。


  1. 2007/01/08(月) 11:20:54|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のページ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

関連リンク

健康食品・サプリメント成分ナビ
美容と健康のスペシャリストになる為に
健康食品と基礎化粧品のフォルム株式会社
アルファリポ酸専門.COM
グルコサミン コンドロイチン MSM専門.COM
カルシウム専門.COM
ヒアルロン酸 ローヤルゼリー専門.COM
EPA DHA DPA含有EAD・Q・Ω3の通販サイト
不眠頭痛肩こり安眠枕リオンの枕
グルコサミン専門
毎日気にする体の健康
美容と健康のフォルム
足やせダイエット
ダイエットをする前に
ストレス解消の為に
ピラティス教室選びは東京で
動脈硬化予防の第一歩、動脈硬化を知る
関節痛、関節の痛みをどうにかしたい
足、顔、手のむくみを解消したい
冷え性改善対策
タバコの害は知っているけれど
不眠対策・不眠解消する為に
ピラティススタジオ
肩こりの原因から肩こり解消
抜け毛対策・抜け毛予防
便秘解消改善方法
下痢腹痛嘔吐
シャンピニオンエキス配合サプリメント選びは
低血圧改善、低血圧症状
更年期障害が心配
口内炎原因と口内炎治療
めまい・ふらつき
貧血症状貧血予防
高血圧予防、高血圧症状
風邪の予防と風邪対策
健康食品 サプリメント 化粧品 OEM 通信販売 健康食品と化粧品のOEMなどのフォルム
健康食品サプリメントサイトガイド
体育の家庭教師スポーツ広場
ピラティススタジオ
ピラティススクール

タグリスト

ニュース 健康 美容 サプリメント 健康食品 アラニン 肝機能 アルファリポ酸 入浴剤 ダイエット 環境ホルモン ホルモン JOBA くも膜下出血 頭痛 ジョーバ 背骨 柔らかい L-オルニチン 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

fc2ブログランキングバナー

人気ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。