健康食品とサプリメントを使いこなす! 2007年03月

健康食品とサプリメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

K・プレイズン / 化粧下地「Beauty oneマジックベースジェルクリーム」の累計販売数が2万5000本に

K・プレイズン(株)(東京都新宿区、小林純子社長)の扱う化粧下地「Beauty oneマジックベースジェルクリーム」の昨年9月からの累計販売個数が、2万5000本に達している。販路は、自社ネットショップ、バラエティショップなど。cosme.comの「コスメ登竜門 ヒットの卵たち」では、「1ヶ月で50本を売り切る」という販売目標個数を3日で達成し、同サイトの定番商品に認定された。

 同製品は、毛穴や小ジワなど肌の凹凸を瞬時に埋め、肌表面を薄いベールで覆い、滑らかにする。それによって「磨りガラス効果」を発揮する上、透明感もアップさせる。また、皮脂分泌調整作用のある“ペポカボチャ種子エキス”が化粧崩れを防ぐ。さらに、“ヒアルロン酸” “マリンエラスチン” “水添レチノール”といった美肌成分が肌をふっくらとさせる。植物エキスなどの天然成分をベースとし、無香料・無着色・無鉱物油・防腐剤不使用というこだわりの自然派化粧品だ。

 「ファンデーションのノリをよくすることを目的としたアイテムです。お客様からは“リキッド系の下地と違ってすぐ塗れる” “化粧直しが1回ないし2回に減った”と、ご好評いただいております。使っていただければ結果は一目瞭然の珍しい化粧品なので、無料サンプルを請求された方の商品展開率はすごく高かったですね。発売を開始した06年9月だけで7000本。それから現在まで、7割前後の方がリピーターとなっています。夏に向け、さらにニーズが増す商品ではないでしょうか」(同社・営業企画部 小林慶成ゼネラルマネージャー)。

 平成6年に創業した同社が化粧品事業に参入したのは2年半前。どんなに効き目のある成分でも数年後には飽きられてしまう市場に、同社は一度で効果を実感できる即効性を重視した商品で攻めていくという。“オンリーワンの商品づくり”を指針に産み出した「Beauty oneマジックベースジェルクリーム」に続き、5月には「Beauty one」シリーズの化粧水を発売予定だ。

 税込価格は4980円。1本の内容量25gで標準使用日数は約45日。

スポンサーサイト
  1. 2007/03/12(月) 10:16:38|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

タニタ / 計測機器のデータに基づき健康支援サービスを提供開始

(株)タニタ(本社東京都板橋区、谷田大輔社長)は8日、レンタルした体組成計・血圧計・歩数計で計測したデータを取り込み、蓄積、身体パーソナルデータに基づき個々人に合ったさまざまな健康支援サービスを提供する「モニタリング・ユア・ヘルス」を開始する。計測したデータは、パソコンにはUSBメモリータイプの専用キー「リレーキー」で、携帯電話には「レシーバー」で取り込み、サイト上でグラフとして見ることができる。また、FAXか郵送でグラフを希望するユーザーには、無線で通信を行える計測器も用意した。2007年度には会員数4万人・売上高5億円、2009年度には、会員数45万人、売上高50億円を目指す。海外の会員獲得も視野に入れている。

 サービスの契約期間は24ヵ月で入会金2000円、月額利用料は1200~1800円。サービスを提供するWebサイトの名前は「からだカルテ」。コンテンツは(1)毎日の測定データがグラフで見られる編集グラフ日記、(2)食事分析&アドバイス、(3)ダイエットの疑問に答えたり内臓脂肪の基礎知識を提供する「健康・ダイエットBOOK」、(4)ブログである私の健康日記、(5)医師や専門家の監修の下、病気や話題の健康トピックスを紹介する「からだクローズアップ」、(6)歩数ゲーム、(7)ヘルシーレシピを紹介する家族の健康レシピ。メールマガジンも発行する。また、別途有料で減量指導・健康管理の経験が豊かな専門スタッフが、質問や悩みに答えたり、生活習慣に合わせた個別改善プログラムの提案を行う。

 同社は、このサービスに関してはさまざまな企業とアライアンスを組んでいく考えで、キリンヤクルトネクストステージ(株)とのアライアンスでは、キリンヤクルトネクストステージ(株)が運営するサイト「リエータカフェ」に測定データを提供するほか、キリンヤクルトネクストステージ(株)の新しい代替食品「プログラミール」の購入者には「からだカルテ」のサービスを2ヵ月間無料提供する。

サービスに対応する計測機器は順次拡大する予定。


  1. 2007/03/12(月) 10:16:22|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日健栄協 / 「平成18年度健康補助食品管理講習会」を開催

日健栄協は6日、「平成18年度健康補助食品管理講習会」を開催した。

 まず、厚労省新開発保健対策室・金山和弘室長補佐が登壇。アレルギー症状の緩和を目的とした健康食品「パピラ」の健康被害事例について触れ、昨年12月に臨床医などを中心とする専門家の参画する「健康食品による健康被害事例検討会」を設けたことなどを報告した。

 次いで日健栄協の林祐造理事長が「健康補助食品の安全性評価について」と題し講演。食経験は安全性を判断する資料として行政的にも認められているが、安全性評価に役立つ食経験の情報は、対象とする食品のリスクアセスメント(摂取量、摂取期間、摂取の地域性、摂取集団、健康被害情報の有無、有害情報の種類、強さ、頻度など)に関連する科学的知見を含んでいる必要があると指摘。健康食品の安全性確保の問題点として、食経験の程度によって追加すべき試験(動物試験、ヒト対象試験)の内容が異なるが、この点の指針がないことを挙げた。その上で、健康食品のような複雑・多様な対象について、全ての事例に合う詳細な指針の作成は技術的に困難だとした。ゆえに、指針の作成を含め、問題の解決について企業、学識経験者、消費者が検討し、その結論について行政の確認、修正を求める方式が現実的であると述べた。また、食経験の情報だけでは安全性を十分に担保できない場合として、比較的高用量で発現する有害影響、遺伝子障害を介する有害影響を挙げ、前者の場合は動物での反復投与毒性試験、ヒトでの過剰摂取試験を、後者の場合は遺伝子毒性試験が必要だとした。また、製造段階における安全性対策として、GMPの導入の必要性を強調した。

 続いて、日健栄協の石田幸久・健康食品部長が、「日本健康・栄養食品協会事業状況」を説明した。まず「コエンザイムQ10販売後調査のその後」を解説。調査目的は、1日摂取目安量が30mgを超えるCoQ10食品について、販売企業と共にアンケート方式によりその使用状況を調査して安全性などを検討することだと説明。参加企業は、同協会非会員も含めたCoQ10食品を販売している企業で、対象品目は(1)販売数量が最も多い商品、(2)最も1日摂取目安量が多い商品であり、調査期間は1年間で目標例数は1商品あたり100例だとした。調査のスタートは3月で、6~7月に中間チェックを行い、来年の販売後調査評価委員会を経て、集計・解析・評価した結果を厚労省に報告、その概要を新聞などで公表すると言明した。次いで「JHFA規格基準の見直し進捗状況」について説明。科学技術の進歩に合わせ見直す時期が来ていることから、平成20年3月末までに見直し作業を終了するとした。進捗状況としては、たんぱく質類及び脂質類12食品が公示済みで、糖類・ビタミン類・ミネラル類・発酵微生物類18食品が改善案作成中で、藻類・きのこ類4食品が検討中だと述べた。最後に「健康補助食品GMP認定事業の状況」として、合計30社が認定を受けていると報告した。

  1. 2007/03/12(月) 10:16:04|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アイスタイル / 人気クチコミサイトのリアル店舗「@cosme store」がオープン

化粧品情報専門のコミュニティポータルサイト“@cosme” を運営する(株)アイスタイル(本社東京都港区、吉松徹郎代表取締役)と、コスメショップ「TASHIRO」を展開する㈱コスメネクスト(本社東京都港区、田代正樹社長)が業務提携し、ブランド横断型の店舗「@cosme store(アットコスメ ストア)」を3月5日、東京・新宿ルミネエストにオープンした。

 350以上のブランドを扱うという同店では、“@cosme”のクチコミランキング上位商品や、“@cosme”で人気のアイテムを購入できる姉妹サイト“cosme.com”の商材を揃え、化粧品販売チャネル・取扱ブランドを横断した商材が揃う。 “@cosme store”で取り扱っていない商品でもテスターを設置するほか、近隣で販売している店舗があればその店舗を紹介するという。

 岩崎優子店長は「ランキングで人気のアイテムは、やはり店頭でも人気です。その中でも“持ちがいい”“カバー力がある”と評判のチャコットのルースパウダーは扱っている店舗が少ないこともあり、“ようやく実物を手に入れることができた”と購入されていく方が多かった。今後もリアルな情報を発信していき、ここに来れば流行がわかる、また来たいと思ってもらえるお店にしたいです」と語った。

 また、消費者が自分に合った商品を見つけやすいよう、店内には“@cosme”を閲覧できるノートPCを4台設置するほか、商品周辺にクチコミ評価を活用したPOPを配置。サイトで人気の商品を「マスカラ」「グロス」「ファンデーション」などのカテゴリ別、「美白」「保湿」「アクネケア」など消費者の悩みやニーズをテーマにブランド横断で陳列し、比較検討しやすい環境を提供している。

 (株)アイスタイルでは、こうしたリアル店舗との連携をはじめ、WEBにとどまらないユーザーとの接点拡大に向けて積極的に取り組み、『化粧品業界のエージェント企業』として、ユーザーと化粧品メーカーを結びつける役割を強化していくという。


  1. 2007/03/12(月) 10:15:47|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イヴ / “ビタミンC誘導体”・“ヒアルロン酸”・“マイクロコラーゲン”配合の化粧品がDgsで好調

(株)イヴ(本社東京都練馬区、芦川令子社長)の扱う化粧品「アロヴィヴィ トリプルローション」の販売数が月間1万本に達している。販路は、ドラッグストア、自社ネットショップ。アットコスメの化粧水のクチコミランキングでは最高で5位となった。

 同製品は、肌の中に浸透、“ビタミンC”を作り出すことで、活性酸素を抑制し、シミ・毛穴・ニキビ跡などに働きかける“ビタミンC誘導体”、1gで6ℓの水分を保持できる“ヒアルロン酸”、低分子化し真皮層まで浸透し、シワに働きかける“マイクロコラーゲン”を配合。成分自体に新規性はないが、500mlと大容量で実売価格798~840円という「値段を気にせずにバシャバシャ使える」(同社・営業企画・熊澤道代氏)コストパフォーマンスの良さが人気につながっている。特にフェイスマスクに浸透させて使用する人が多いという。

 値段が安いだけでは継続的人気につながらないが、アットコスメのクチコミを見ても「浸透性が実感できてハリが出る」、「しっとり感がある」、「肌が明るくなってきた」など効果が体感できるという声が多く寄せられており、人気につながっている。ユーザーは20代後半~40代半ばだという。

 弱酸性、ノンアルコール、無鉱物油、無着色、無香料の低刺激性で、肌に優しいをコンセプトにしている。

 オープン価格。

  1. 2007/03/12(月) 10:15:27|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スワン / 美白訴求の医薬部外品が好調

スワン(株)(本社東京都港区、森田香世子社長)は、美白訴求の医薬部外品「ボアリジェール ホワイティ メラニストV6」を3年半のメーカー出荷ベースで累計25万本を販売している。販路はテレショップのほか、バラエティストア、カタログ通販、自社ネットショップ。

 同製品は、美白成分として配合比で製法特許を取得した“クジン・サンシシ・エイジツエキス”がメラニン色素を生じさせるチロシナーゼ活性を阻害するというもの。さらに“ビタミンC誘導体”もメラニン色素の生成を抑え、日焼けによるシミ、ソバカスを防ぐ。また“酵母エキス”が肌のターンオーバーを促進することでメラニン色素が沈着している肌を新たに生まれ変わらせる。

 “酵母エキス”には肌にハリや潤いを与える作用もある。その他、肌に潤いを与える“植物性プラセンタ”も配合した。水は特許を取得した水処理装置でナノ化した霊峰白山麓の水を取得した。水をナノ化することで配合した各基材が一緒に肌に浸透しやすくなる。またこの水は殺菌効果もあり、防腐剤フリーの化粧品を製造することができた。防腐剤フリーのため、ビンには医療現場で使用されるバイエルビンを使い新鮮さを保つ。

 ユーザーからは、「美白化粧品は肌に負担をかける製品が多いが、これなら使える」、「サッパリしていてツッパリ感がなく使いやすい」、「肌がワントーン明るくなった」などの声が挙がっている。

 税込み価格は20ml・5565円、3本セットは15540円。


  1. 2007/03/07(水) 13:03:35|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャスミン / 「茯茶(フーチャ)」の2006年度売上高が対前年比150%を達成

(株)ジャスミン(本社東京都調布市、呉暁文社長)の扱う健康茶「茯茶(フーチャ)」の2006年度売上高が、対前年比150%を達成した。販路は、自社ネットショップのほか、他社ネットショップ、テレショップなど。

 同製品は、肉類や乳製品の食生活が中心で、野菜が不足している中国西北部で生活する遊牧民のために国策として作られているお茶。500年の歴史を持つ。そうした高カロリー、高脂肪の食生活を送っているにも関わらず、遊牧民に肥満や高血圧、高コレステロールなどの生活習慣病がほとんど見られないのは、同製品を愛用していたおかげだといわれている。現地では、「脂を削るお茶」とも呼ばれている。

 “アミノ酸”18種類、“食物繊維”や、“鉄分”・“カルシウム”などの“ミネラル”分がほかのお茶と比べ、豊富に含有しているのが特徴。また特有な成分としては、発酵の過程で生じる“金の花”と“茯茶重合カテキン”がある。食事と一緒に飲むことで、食品中に含まれる油分や脂肪分が体内に吸収するのを抑える働きがあり、その効果については、2006年8月に「日中茯茶健康学術研究会」で学会発表されている。また、同製品には関与成分は未確認だが、炭水化物や砂糖などの“糖類”を体内に吸収される“ブドウ糖”にさせずに排泄させる働きも持つことが判明した。

 同製品の効果については、NPO法人・日本サプリメント臨床研究会の長谷川秀夫代表理事が、2週間、30名の女性に臨床試験を行っている。その結果は、体重、体脂肪、肥満度、血液中のLDL(悪玉コレステロールと呼ばれるリポ蛋白)と血糖値が有意な低減を認めた。メタボリックシンドロームの予防に十分期待できる食素材であることが判明。

 味わいは独特の香ばしさとほのかな甘さがあるまろやかな味。日本茶のように急須で煎じて飲む。

 税込み価格は5g×20個×2本入り・4725円。

 なお、同社は茯茶の産地である中国湖南省と独占契約を結んでおり、他社が輸入・販売することはできない。


  1. 2007/03/06(火) 13:12:13|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ポーラ健康科学研究所 / 香辛料「花椒」に脂肪燃焼促進作用を発見、学会発表

 ポーラ健康科学研究所は、京都大学大学院・人間・環境学研究科の森谷敏夫教授との共同研究で、中国で古くから香辛料として使用されている「花椒」が脂肪燃焼力を高めることを発見、今月富山で開催される「日本薬学会第127年会」で発表する。

 試験内容は、健康な男子学生8名を対象に、中国四川省産「花椒」の50%エタノールエキス200mgを摂取させ、摂取直前、摂取後30分、摂取後60分の呼気ガスを計測した。呼気ガスを計測すると、吐き出される二酸化炭素の量によって脂肪燃焼の度合いをはかることができる。なお、対照群は摂取群と同じ人が日を改めて試験を行ったもの。その結果、30分後には0.08g/minと対照群と比べ有意に脂肪燃焼促進作用が見られた。

 その他、「花椒」が運動中の自律神経活動を高い状態に維持することも判明している。

 「花椒」とは、中国山椒とも呼ばれ中国で古くから食されている香辛料で、四川省では辛いものを食べて汗をかくことで健康を保つために、料理に多く「花椒」が使用されている。
  1. 2007/03/06(火) 13:11:56|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

デアコスメティックス / 「デアサス ピート・リフティング・パック」の累計販売数が1万8000本に

(株)デアコスメティックス(本社東京都港区、長江幸昭社長)の扱う化粧品「デアサス ピート・フィーリング・パック」の昨年9月からの累計販売個数が、1万8000本に達している。販路は、テレショップ、ヘアメイクサロン、デパート。

 同製品は、ヘアメイクアーチストの高塚一昌氏がプロデュースしたもの。国土の70%が森林である自然豊かなフィンランドの1万年前の地層から採取された、“ミネラル”豊富な“ピート(泥炭)”を主成分とする。 “ピート”は代謝を促進し、多孔質なので汚れを吸着する働きも優れる。 また“ミネラル”類が美肌作用をもたらすほか、“フミン酸”、“ペクチン”、“セルロース”、“クロレラ”、“フルーツ酸”を含み、引き締めや肌のキメを整える働きを生む。

 その他、引き締め成分として“セージ油”を、肌のキメを整える成分として“コメヌカエキス”を、キメと整えて保湿する成分として“ユズ果実セラミド”を、汚れを取り込み保湿する成分として “シアバターのキエキス” を、角質の水分保持量を増やす成分として“キトサン”を、余分な皮脂汚れを吸着する成分として“アパタイト”を加えた。泥パックというと汚れの吸着効果は優れていても、洗い上がりに肌が乾燥してしまうものも多い。そこで保湿成分を配合することで洗い上がりの乾燥も防ぎ差別化をはかった。

 香り成分としては、“ヨーロッパモミ葉油”、“イランイラン”、“ローズ油”を配合、森林浴を思わせる香りでありながらゴージャスさをかもし出すことに成功した。パックの時間中、ホームスパ気分が味わえることを狙ったという。

 同製品は、肌だけでなく頭皮に使用できるのも特徴。“ピート”と“セージ油”が頭皮の毛穴を引き締めるほか、“ピート”と“シアバターの木エキス”が頭皮を柔らかくする。頭皮の毛穴が引き締めることで、顔の肌のリフティング作用も生むという。

 同社では、人気の理由を「自宅で簡単にホームスパのように使っていただけること、すぐに違いを感じていただけること」(同社・田村なつみブランドマネージャー)としている。


  1. 2007/03/06(火) 13:11:39|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

マザーヘルス / セルライトをケアする健康食品を累計10万個販売

(株)マザーヘルス(本社東京都中央区、古賀早苗社長)の扱う健康食品「ララビューティ セルライトソリュージョン プレミア」の5年間の累計販売数が10万個に達した。また同製品は、「2006年度QVCベストセラー スリムボディ部門賞」を受賞している。販路はテレショップのほかエステサロン。スポーツクラブやヨガサロンも販路の視野に入れている。

 同製品は脂肪細胞の周りにつく汚れた水分と老廃物の塊である、セルライトをケアする製品。セルライトは、食事制限などのダイエットをしてもなかなか取れにくい物質として知られる。セルライトのできる原因は、血液循環が悪くなり排泄がうまく行えないことなので、これを解決する製品として開発した。

 同製品に含有される“セイヨウエビラハギエキス”は静脈瘤の治療や血栓症の予防に使用される成分で、こり固まったセルライトをほぐす作用がある。また、血液量増加作用、利尿作用、むくみを取る作用があり、血液循環を良くすると共に老廃物を排泄する。老廃物を排出する成分としてほかに、“カリウム”を多く含み利尿作用があり、むくみを取り解毒作用もある“ユキノシタ”、発汗を促し利尿作用があり老廃物を体外に排出する作用のある“カミツレ”を加えた。さらに“田七人参”が増血作用、血液の流れを潤滑にする作用を、“ローズマリー”が脂肪の消化を促す作用、血液の流れを促進する作用を、“アロエ”が便秘の改善作用を、“難消化デキストリン”が整腸作用、中性脂肪を低下させる働きをもたらす。

 その他、セルライトができる原因の1つである冷え、むくみを改善、血流が悪いことでできる静脈瘤に効果がある“グレープシードエキス”、脂肪を燃焼しやすくする“α-リポ酸”、レモンの25~40倍の“ビタミンC”を含有する“カムカム”を配合した。

 税込み価格は250mg×約240粒入り・8925円。販売目標は年間3万個
  1. 2007/03/06(火) 13:11:24|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

パース / 美容液とパック兼ねた100%オーガニックな化粧品を発売

(株)パース(本社東京都武蔵野市、松崎素久社長)は3月下旬より、美容液とパックを兼ね備えた化粧品「PARS Extra After Lotion(パース エクストラ アフター ローション)」を発売する。販路は全国のバラエティストアと自社ネットショップ。

 同製品は、水の替わりに殺菌作用、消炎作用、保湿作用があるダマスクローズから抽出した“ローズウォーター”を使用することで防腐剤の含有を低減させ、100%オーガニックの植物を採用したLOHASな化粧品。保湿成分としては、“アロエベラエキス”と18種類の“アミノ酸”を含む“アラビアゴム”を加えた。“アロエベラエキス”は、“ムコ多糖体”を豊富に含み、細胞と細胞を結びつける性質を持つ。また、“ビタミンC”・“ビタミンE”・“アミノ酸”など美容健康に欠かせない成分を含有。さらに、シミの原因を排除する“クルクミン”を含有する“ウコンエキス”、肌のキメを整え、くすみを解消する“キュウリエキス”を配合した。

 使用方法は、洗顔後、軽くマッサージするように肌に塗布するだけ。「アフターローション」と名づけたのは、同社の“EGF(上皮細胞増殖因子)”配合美容液「EGFエクストラエッセンス」と相性が良く、「EGFエクストラエッセンス」を塗布後に使用するとより効果を発揮することからと、男性のヒゲ剃り後のアフターローションとしての使用に適するとのモニターテストの結果があったことから。塗るだけでパックの効果を得られるのは、原料が高濃度で高配合しているためだという。

 税込み価格は100ml・5250円。


  1. 2007/03/06(火) 13:11:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

伊藤忠食品・東洋新薬 / 健康食品販売の新会社「ティーエスアイ(株)」を設立

伊藤忠食品(株)(本社大阪府大阪市、濱口泰三社長執行役員)と、(株)東洋新薬(本社福岡県福岡市、服部利光社長)は3月6日、保健機能食品を含めた健康食品を販売する会社「ティーエスアイ(株)」を設立する。

 新会社設立の背景には、伊藤忠食品(株)が健康関連産業への営業展開拡大に向けて差別化のできる商品の製造会社との協業を模索し、(株)東洋新薬が商品企画・受託製造の新たな販路展開のために柔軟性と機動力の高い卸し機能を求めていたことがある。

 将来的には、販売促進支援など派生ビジネス展開も視野に入れているほか、ニーズがあれば健康食品以外のジャンルの取り扱いも検討するという。

 資本金は3000万円。出資比率は、伊藤忠食品(株)が60%、(株)東洋新薬が40%。

  1. 2007/03/06(火) 13:10:52|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒューマンディスカバリー / 野菜配合化粧品「CVF クリアジェル」を拡販

(株)ヒューマンディスカバリー(本社東京都渋谷区、尾形圭子社長)は、化粧品「CVF クリアジェル」をバラエティストア、高級ブティック、自然派コスメショップ、コスメセレクトショップに拡販を図る考え。現在の販路は、ナチュラル志向のコンビニエンスストア、自社ネットショップ、他社ネットショップ、エステサロン。

 同製品は、野菜のソムリエで知られるベジタブル&フルーツマイスター協会推奨商品。野菜と“プラチナ”を配合した、化粧水と美容液を兼ね備えるもの。含有する野菜は、“カボチャ”、“オタネニンジン”、“トマト”、大豆を発酵した“緑豆乳酸桿菌(GABA)”。“カボチャ”は“カロチン(ビタミンA)”、“ビタミンC”、“ビタミンE”が豊富で、皮膚の粘膜を保護し、キメを整えて肌荒れを改善する。美白効果も期待できる。“オタネニンジン”は“アミノ酸”、“ビタミン”類を豊富に含み、代謝促進作用、血行促進作用があり、肌荒れ、小ジワ、ニキビに効果があるといわれている。“トマト”は“リコピン”を含み、“ビタミンE”の100倍の抗酸化力を持ち、老化の原因となる活性酸素を除去する。また、紫外線に対する皮膚の抵抗性を増強させる。“緑豆乳酸桿菌(GABA)”は、抗菌作用、抗酸化作用、肌を柔軟にするエモリエント作用がある。

 さらに活性酸素除去効果が高く、紫外線防止作用がある“プラチナ”も配合した。その他、保湿成分として“コラーゲン”と“アミノ酸”と“ビタミンB12”も加えた。ピンクの色は“ビタミンB12”と“クチナシ”によるもので、着色料・香料は用いていない。

 ターゲットは20代以降の女性だが、40~50代のリピート率が高いという。ユーザーからは、「サッパリしているのにしっとりする」、化粧水と美容液を兼ねているので「1つでスキンケアが済むので楽」、「シワの部分がふっくらした」などの声が挙がっている。同社によれば、「塗った翌日にはハリが実感できる」(尾形社長)としている。

 税込み価格は30ml・7980円。1ヵ月~1ヵ月半使用できる分量。

 同社では「“トマト”や“プラチナ”など紫外線対策成分が入っていることから、春夏に向けて売り上げが伸びる」(同)と見込んでいる。


 
  1. 2007/03/06(火) 13:10:39|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホーファー・リサーチ / ピクノジェノールが市販薬の190倍の血糖値上昇抑制作用を示す

ホーファー・リサーチ社(本社スイス、ヴィクター・フェラーリ社長)はこのほど、フランス海岸松樹皮エキス「Pycnogenol®(ピクノジェノール)」が腸内酵素“α-グルコシダーゼ”の働きを抑制することで糖質の消化・吸収を遅らせ、食後に血糖値が急上昇する現象を防ぐことを明らかにした。この研究結果は、米国の糖尿病に関する研究発表を掲載する「Diabetes Research and Clinical Practice」誌に掲載予定。

 この研究は、ドイツのWurzburg大学でPetra Högger博士が指揮したもの。研究はインビトロ試験で行った。インビトロ試験を行った理由は、“α-グルコシターゼ”阻害メカニズムを明確にすることを目的に、試験環境を厳しくコントロールする必要があったためとしている。試験内容は、試験管内の溶液に“α-グルコシターゼ酵素”を入れ、それぞれ「ピクノジェノール® 」、「α-グルコシダーゼ阻害の一般処方薬」、「緑茶抽出物」を加えた。さらに“pNPG”という物質を加え、“α-グルコシダーゼ”が“pNPG”を分解することによって発生する生成物“p-nitrophenol”の量を測定した。これにより“α-グルコシダーゼ”の活性率または阻害率が分かる。この試験方法で各試験物に対して“α-グルコシダーゼ”の働きを50%防止する濃度(IC50)を調べた。

 試験結果は、「ピクノジェノール®」が5.34μg/mlの濃度で阻害し、最も効果があることが分かった。「緑茶抽出物」は「ピクノジェノール®」のIC50の約4倍で、「α-グルコシダーゼ阻害の一般処方薬」は「ピクノジェノール®」のIC50の190倍で同じ効果が見られた。ゆえに、「ピクノジェノール®」は「α-グルコシダーゼ阻害の一般処方薬」の190倍の血糖値上昇抑制効果があるといえる。


  1. 2007/03/06(火) 13:10:24|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大塚食品 / 糖尿病・肥満症に効く特別用途用食品「マンナンヒカリ」の売上高が7億円に

大塚食品(株)(本社東京都千代田区、中井吉人社長)の扱う特別用途食品「マンナンヒカリ」の売上高が、業務用を含めて年間7億円に達している。販路は、スーパー、ドラッグストア。業務用は、病院や福祉施設の給食、他社食品メーカーに採用されている。また海外への展開も行っている。なお、同製品は、オリコンの「2600人が選んだダイエット食品満足度ランキング」で8位にランキングされている。

 同製品は、特別用途用食品(病者用食品)の低カロリー食品として「糖尿病・肥満症などでカロリー制限の必要な方に」という表示をすることを許可されているコンニャク加工食品。水を含むと膨潤し満腹感が得られ、“食物繊維”を豊富に含むコンニャクを精製することで臭みを取り除き、さらにやはり水を含んで膨潤するでんぷんを加え満腹感を高め、白い米粒状にしたもの。同製品を米の代替品として米と混ぜて炊くことで、カロリーを33~50%カットし、100g中27.5g含有する“食物繊維”で便通を促す。カロリーのカット率は米との配合比率により異なる。さらに岐阜市立女子短期大学が行った臨床試験では、血糖値の上昇を抑える効果があることが分かっている。血糖値が上昇すると“インスリン”の分泌が活発になるが、“インスリン”が急激に分泌されると太りやすくなるといわれている。

 病院の栄養士の記録によれば、同製品の使用により120kgの肥満症の患者が3ヵ月で100kgまで痩せたケースもあるという。またダイエット成功者を取り上げるTV番組で同製品を使用していたと紹介されることも多々あるとしている。

 見た目も炊くと普通の米と同様で、味わいも医療法人 新都市医療研究会 君津会 南大和病院栄養科が行った「官能調査」によれば「おいしい」(68%)、「ふつう」(20%)と合わせて9割近くになっており、普通の米と違和感がないため、高い継続性が期待できる。普通の米と同様、冷凍・解凍も可能。

 税込み価格は75g・210円、75g×7袋入り・1050円。

 なお、マンナンヒカリは同社が2月に発売したおかゆシリーズ「ReSOLA」にも一部採用されている。

  1. 2007/03/06(火) 13:10:08|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DSMニュートリションジャパン / オリーブ果実抽出素材に関するセミナーを開催

DSMニュートリションジャパン(株)(本社東京都港区、加藤久明副社長)は22日、東京・ホテルオークラで「サイエンスセミナー」を開催した。

 最初に登壇したのは、独立行政法人・農業・食品産業技術総合研究機構・近畿中国四国農業研究センターの関谷敬三・特産作物機能性グループ長。「オリーブ果実ヒドロキシチロソールの健康機能」と題し講演した。まず脂肪酸の1つである“アラキドン酸”が血小板にある酵素“シクロオキシゲナーゼ”で代謝されることにより血栓を引き起こす“トロンポキサン”が作られ、また酵素“12-リポキシゲナーゼ”で代謝されることにより動脈硬化やアレルギー性疾患の原因となる“12-HETE”が作られ、さらに白血球にある酵素“5-リポキシゲナーゼ”で代謝されることにより炎症やアレルギー反応を引き起こす“ロイコトリエン”が作られると説明。従って、これらの酵素の活性を阻害すれば、動脈硬化や炎症、アレルギー性疾患に有効であるとした。

 そこで、100種類以上の食品について“アラキドン酸”代謝酵素を阻害する効果を調べたところ、“12-リポキシゲナーゼ”を阻害する活性が強く、“シクロオキシゲナーゼ”を中程度に阻害活性を示し、“5-リポキシゲナーゼ”の強い阻害活性が認められるものとして「オリーブ」を特定、活性成分は“オリーブポリフェノール”の可能性が高いと結論づけた。また“オリーブポリフェノール”のうち、最も高い活性成分として“ヒドロキシチロソール”を特定した。特に白血球細胞内で酵素“5-リポキシゲナーゼ”に対し強い活性を示し、細胞に入りやすいことが分かった。 “ヒドロキシチロソール”はDPPH法によるフリーラジカル消去能でも、“ビタミンE”が13μMだったのに対し、0.26μMと高い抗酸化力を示した。この抗酸化力により、動脈硬化の原因であるLDL(悪玉コレステロール)がさらに悪化した酸化LDLになるのを強力に防ぐことも分かった。また、この“ヒドロキシチロソール”は、オリーブ果実からオイルを抽出した後の果実残渣に多く含まれていることも判明した。

 次に同社・ヒューマンニュートリション本部・平松浩次郎テクニカルマネージャーが「『HIDROX ®6%』の市場へのアプローチについて」と題し講演。「HIDROX®6%」は、“ヒドロキシチロソール”を2.5%以上含有するオリーブ果実抽出物であり、有機農法で栽培されたオリーブ果実から製造され、その製法は米国で製法特許を取得しており、日本でも特許出願中だとした。同社では特に1000万人以上いるといわれる関節炎患者をターゲットに、関節症を軽減する一般食品・サプリメントとして展開する考えを示した。安全性試験はラットによる試験で立証済みだという。有効性については2件の臨床試験を行っている。1つは「変形性関節症/関節リュウマチ患者に対する二十盲検ランダム化プラセボコントロール試験」で、関節症の低減作用が認められた。もう1つは「高脂血症患者に対するオープンラベル試験」で血中LDLが低減した。また海外の「HIDROX®6%」を使用した事例として全粒パンや“グルコサミン”と組み合わせたサプリメントなどを提示した。


 
  1. 2007/03/06(火) 13:09:54|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オプティマム / 健康食品「フルスピード 核酸マッハ全快」の売上高が対前年比15%増

オプティマム(株)(本社東京都国立市、遠藤光晴社長)の販売する健康食品「フルスピード 核酸マッハ全快」の売上高が昨年9~今年1月までに対前年比15%増となった。同製品は、アットコスメのクチコミランキングのボディシェープサプリメント部門で最高で2位にランキングされている。販路は、販社、代理店、特約店、薬局・薬店、エステサロン、ドラッグストア、整体院、美容院、ネットショップ、カタログ通販など。

 同製品は、サケの白子から抽出した精製されていない“核酸”を主成分とする。同社によれば“核酸”には未知の成分も多く含まれることから精製すると効果が弱まってしまうという。“核酸”は、“アルギニン”という“アミノ酸”を含み、さらに“アルギニン”は“窒素”を含有していることから体内で“酸素”と結合して“一酸化窒素”となる。“一酸化窒素”は血管壁を広げ血流を良くし、酸素が細胞に運び込まれることで代謝が上がる。ユーザーからは、「ウエストが細くなった」、「二重あごがなくなった」などの声が挙がっているという。

 また、“一酸化窒素”は異形細胞や老化した細胞をアポトーシス(自然死)させ、傷んだ細胞を修復する。そのため細胞の老化がストップし、アンチエイジングにつながる。さらに細胞が活性化することで元気でいられるという。さらに、血管壁を広げる作用により脳卒中に、異形細胞を自然死させる作用によりガンに、心臓の冠動脈の収縮を抑える作用により心臓病にも働きかける。

 その他、不足すると老化が早まるビール酵母由来の“RNA”、“核酸”の吸収を助ける“ビタミンC”・“パパイヤ”、元気が出てうつを防ぎ、アルコールと脂肪を分解する“ナイアシン”、抗ストレス作用と肌の保湿作用のある“パントテン酸”、抗酸化作用が“ビタミンE”の約100倍あり、酸素を全身に行き渡らせる“セレニウム”、活性酸素をカットする“セレン”・“亜鉛”・“銅”・“マンガン”、肌の保湿作用・アンチエイジング作用のある“含硫アミノ酸”・“ローヤルゼリー”などを配合した。

 同社によれば摂取して約1時間で元気になることが体感できるため、この商品名としたという。税込み価格は、36粒入り・1680円、150粒入り・6825円、300粒入り・12600円。

 同社では売上高が伸びている理由について、「販売戦略を健康から“若くキレイになれる”にシフトした」(遠藤社長)ことを挙げている。


  1. 2007/03/06(火) 13:09:38|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベルタ / 入浴剤「漆黒湯」の売上高がバラエティストア「ロフト」全店の化粧品カテゴリーでトップに

(株)リベルタ(本社東京都渋谷区、佐藤透社長)の販売する入浴剤「漆黒湯」の売上高が、バラエティストア「ロフト」全店の化粧品カテゴリーでトップとなった。「ロフト」では2週間で初回ロット10万包を販売したという。その他の販路はドラッグストア、テレショップ、通販カタログ、自社ネットショップ。

 同製品は、岩盤浴サロンで使用される“ブラックシリカ”とゲルマニウム温浴施設で使用される“ゲルマニウム”をW配合。両素材が遠赤外線とマイナスイオンを放出することで、細胞を活性化、老廃物をスムーズに排出する。さらに“ミネラル”を豊富に含み美肌作用のある“ヒマラヤ岩塩”が体を芯から温め血行を促進する。これらの3つの成分が大量発汗を促し、デトックス効果を生む。

 その他、引き締め成分として6種の和漢生薬成分を配合した。含有する“ドクダミ”には肌荒れ防止、消炎、抗菌、血行促進などの作用が、“朝鮮人参”には血行促進、新陳代謝促進作用が、“ヨモギ”には肌荒れ防止、保湿作用が、“しょうが”には殺菌、発汗、引き締め、血行促進作用が、“ニンニク”には殺菌、血行促進作用が、“トウガラシ”には強い血行促進、発汗作用がある。

 入浴前にコップ1杯程度の水を摂取することを推奨している。

 税込み価格は25g・240円。


  1. 2007/03/06(火) 13:09:22|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディーセントワーク / 健康飲料「カフェコロンナチュレ」が対前年比30%増

ディーセントワーク(株)(本社東京都中央区、吉澤仁子社長)の扱う健康飲料「カフェコロンナチュレ」の売上高が、対前年度比30%増となっている。販路は、薬局 ・薬店、病院、整体院、エステサロン、健康食品販売店、バラエティストア、コンビニエンスストア。

 同製品は、書籍「病気にならない生き方」で知られる新谷弘実・アルバート・アインシュタイン医科大学教授が開発したもの。オーガニックコーヒーに、腸内環境を整える成分を各種配合した。腸に停滞物があると腸に活性酸素が発生しやすくなってしまうため、抗酸化作用のある“EM-X”を含有している。“EM-X”とは、“玄米”、“パパイヤ”、“海藻”などの原料を“乳酸菌”や“酵母”によって発酵し抽出したもの。“EM-X”の抗酸化力は含有する“ビタミン”、“アミノ酸”、“フラボノイド”、“多糖類”、“ミネラル”の相互作用による。

 さらに腸内の“乳酸菌”を増やして善玉菌優位の状態にする16種の大豆由来の“乳酸菌生成エキス”、善玉菌の代表といわれる“ビフィズス菌”の栄養源となる“オリゴ糖”を配合した。

 ユーザーからは、「便が出やすくなった」、「おならが臭くなくなった」、「肌がキレイになった」、「1ヵ月で2~3kg体重が減った」、「(有害物質を除去することで免疫力が上がり)花粉症の症状が出なかった」などの声が挙がっている。

 1日1~2本の摂取を推奨している。味はブラック。税込み価格は1ケース(155g×30本)・9450円。

 なお、同社は、姉妹品「カフェコロン」で知られる。


  1. 2007/03/06(火) 13:09:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ローヤル化研 / サロン発まつげ用美容液「レナミューズ」を累計5万本販売

ローヤル化研(本社東京都品川区、本多美喜雄社長)は、まつげ用美容液「レナミューズ」を一昨年冬から累計で5万本を販売している。販路はドラッグストア、バラエティストア、エステサロン、美容院など。

 まつげパーマやビューラーの使用、マスカラのクレンジングによって「まつげがやせ細ってきた」、「まつげがよく切れる」などの声を受け、まつげのダメージを解消するために、同社が運営するまつげパーマサロン発の製品として開発した。まつげの水分量が少ないと抜けたり切れたりすることから、水分保湿成分として“ヒアルロン酸”を配合。その他、消炎作用によってまつげが傷むのを防ぐ“アロエ”、まつげのハリを出す“コラーゲン”を含有している。

 朝はマスカラ下地に、夜はトリートメントとして使用することを推奨している。サロンのスタッフが使用したところ、早い人で2週間、遅い人で40日で効果が実感できたという。
使用方法は、マスカラと同様にまつげに塗りつける。ユーザーからは競合製品と比べて「はけの部分が使用しやすい」という声が挙がっている。

 税込み価格は10g・1575円、1.2g・735円。


  1. 2007/03/06(火) 13:08:51|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳 / 血管や血流をセルフチェックできる「キャンポスト」を発売

(株)徳(本社東京都台東区、河越大郎社長)はこのほど、血流や血管を観測できる機器「B-scan(ビースキャン)」に新たにオプションとして「Canpost(キャンポスト)」を追加し、血流のセルフチェックを可能にした。

 「ビースキャン」はこれまで大型で80~150万円と高額の顕微鏡でしか観測できなかった血流を、小型の一眼レフのムービーカメラで測定することを可能にしたもので、低価格化を可能にした。全長110㎜×直径45㎜と小型なため、顕微鏡と違って自由に携帯することも可能だ。使用方法は指先に市販のオリーブオイルなどを塗り、本体の先端部分に当てるだけで、ビデオ端子で接続したテレビやUSB接続したパソコンで血管の形や血流を見ることができる。血管の形が正常かどうか、血流の早さが早いかどうか、老廃物が蓄積されていないかなどをチェックすることができる。レンズには480倍の倍率のレンズを採用した。特許を取得済み。納入実績としては、医院、薬局・薬店、ドラッグストア、スポーツクラブ、健康食品メーカー、健康機器メーカーなどがある。

 今回、新たに開発した「キャンポスト」は、ビースキャンに接続して使用する、指を固定して観察する機器。これまでは非測定者のほかに測定者が必要だったが、「キャンポスト」があれば自身で測定することも可能だ。

 税込み価格は「ビースキャン」が17万8500円。「キャンポスト」が7万1400円。

  1. 2007/03/06(火) 13:08:37|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

社福協 / “食品の安全性/機能性のバランス~海外動向を交えて~”をテーマに「第10回健康食品フォーラム」を開催

社福協は15日、“食品の安全性/機能性のバランス~海外動向を交えて~”をテーマに、「第10回健康食品フォーラム」を開催した。

 最初に登壇した日本健康食品規格協会・大濱宏文理事長は「欧米におけるサプリメント制度の現状把握―最新の法規制による安全性と表示―」と題し講演。昨年行われた欧米視察の結果を報告した。まずEUに関してはサプリメントに関する重要法規として「欧州食品法」、「栄養健康強調表示規制」、「フードサプリメント指令」、「新規食品規制」、「ビタミン・ミネラル強化食品規制」があることを紹介。「フードサプリメント指令」の今後の予定としてビタミン・ミネラル以外の成分の規制の可否等について2007年7月までに欧州議会及び欧州理事会に報告書が提出される予定だとした。またハーブの検討は最後になると予想した。

米国に関してはサプリメントに関する重要法規として、 「DSHEA(栄養補助食品健康教育法) 」、「栄養補助食品および非処方箋薬に対する消費者保護法」を挙げた。「DSHEA」の今後の予定として、2007年度中に構造・機能表示の科学的根拠の実証に関する最終の運用指針が発表予定だとした。また、2006年度中に条件付きヘルスクレームの運用について、より詳細な手続き、要件等を示したガイドラインが発表予定だったとした。大濱理事長は(1)サプリメントの安全性に対する法的措置が欧米のいずれにおいても積極的に進められる、(2)ヘルスクレームに関する法制度は、欧米のいずれにおいてもサプリメントなどの食品制度とは独立した形で法制度化されていると結論付けた。

次いで健康と食品懇話会・企画推進グループ・藤井幹夫氏が「健康食品の安全性自主基準と機能表示に関する健食懇の取組み 概要と、その運用」と題し講演。消費者が望む情報の第1位は商品の安全性であり、厚労省も平成19年度に「健康食品の安全性確保に関する検討会(課題)」を計画しており、また平成20年度に法改正が予定されており、安全性確保の機運が高まっていることを自主基準作りに取り組む理由として挙げた。自主基準は「錠剤、カプセル状等食品の原材料の安全性に関する自主点検ガイドライン」に若干変更点を加えたもの。安全性評価の結果は、消費者には「安全性自主点検済み」であると製品パッケージや健食懇のHPに記載するとした。また、今後は(財)日本健康・栄養食品協会で制度化する道を模索しているとした。

最後に東京都老人医療センター・井藤英喜院長(東京都老人総合研究所所長)が「特定保健用食品の機能性評価・リスク評価・製品管理の考え方」と題し講演した。

  1. 2007/03/06(火) 13:07:59|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リエゾンドォール / 美肌用品「スーパーセーム 毛穴洗浄セット」を累計1万個販売

リエゾンドォール(本社東京都台東区、高橋理恵子社長)は、美肌用品「スーパーセーム 毛穴洗浄セット」を昨年春から現在までの累計で1万個を販売している。販路は、薬局、美容院、テレショップ、カタログ通販など。

 同製品は、鹿皮の真皮の部分である“コラーゲン”繊維を取り出し魚油で油なめしし、手の指を入れられるよう袋状にしたもの。濡らした後、袋に指を入れて肌をこすって使用する。“コラーゲン繊維”は吸着力に優れるナノミクロンサイズの極細ファイバーから成るため、顔をこするだけで毛穴に入りこんだ皮脂汚れや角質を素早く除去することができる。また、なめす際に不飽和脂肪酸を結合させているため、化粧カスや毛穴の皮脂などの脂を吸着することができる。従来、セーム革はメガネのレンズ拭きや宝石磨きに使用されていたほか、美容師が化粧前の肌粉取りに使用していた歴史がある。

 同製品はくすみの原因である古い角質の体積を取り除き、肌の新陳代謝を正常化する。荒れた肌ほど水分の蒸散値が高いが、4週間、6名のモニターテストで水分蒸散値が減ったことが明らかになっている。また2週間で肌の弾力がアップすることも示された。またユーザーからは「肌がスベスベしてきた」、「かさつきが減り、しっとりしてきた」、「鼻の黒ずみ、毛穴の汚れが取れた」、「くすみが取れて白くなった」などの声が挙がっている。

 セーム革を美肌のために製品化したのは世界でも初めて。また、なめす際に通常はホルマリン(有害で刺激性の化学物質であるホルムアルデヒドの水溶液)を使用するが、同製品では使用していない。ホルマリンを使用しないでなめす製法については、現在特許を出願中だ。

 税込み価格はクリーナー付きで7800円。



  1. 2007/03/06(火) 13:07:45|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アグレックス / エステサロンの業務用パック「カスマラ」の導入店舗が61店に

(株)アグレックス(本社東京都港区、上柳正直社長)の扱うエステサロンの業務用パック「カスマラ」の導入店舗が61店に達した。

 同製品は、肌の鎮静・引き締め・保湿効果のある海藻成分を共通成分とし、肌の状態によって9種類からセレクトできるパック。またマイナス5~6度の冷却作用があり、マスク後は肌自身が皮膚温度を上げようとして血流が促進される。塗布後約5分でプルプルのシリコン状に固まり、パックの上からマッサージすることが可能。また剥がした後24時間以内なら自宅に持って帰り再度使用することができる。ケミカルな成分は可能な限り排除し、毎日でも使え食べても大丈夫な程低刺激。

 種類は、「カスマラ コンビC40」、「カスマラ バイオレット2040」、「カスマラ グリーン2025」、「カスマラ オレンジ2030」、「カスマラ ブラック2020」、「カスマラ ピンク2045」、「カスマラ アクアブルー2055」、「カスマラ ライトグリーン2060」、「カスマラ ホワイト2050」の9種類。

 中でも欠品するほど人気なのは、「カスマラ オレンジ2030」。バレンシアオレンジの高濃度“ビタミンC”とセリ科の植物「ディル」に含まれる“ビタミンC”のW処方。美白・抗酸化作用、 “コラーゲン”の生成をスムーズに行い、肌弾力を高めシワを予防する働きが期待できる。またカスマラ社が一押しするのは、「カスマラ コンビC40」で、目の部分だけ異なるパックをするコンビマスク。肌全体は“大豆エキス”が肌の弾力とハリを高め、目の部分は高い抗酸化力を持つ“アントシアニン”を含有する“ビルベリー”を配合。“アントシアニン”は毛細血管を強化する “ビタミンP”を含有し、血行を良くする。目の部分だけ“ビルベリー”のスペシャルケアをするのは、目元に最も老化が現れやすいことから。


 
  1. 2007/03/06(火) 13:07:31|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラツィア / “ハイドロキノン”含有の美白クリームを発売

(株)グラツィア(本社東京都豊島区、南代鮎美会長)は2月末、化粧品「ディレイア ディープロイドプラチナクリーム」を発売する。販路は、クリニックとエステサロン。

 同製品は、医薬品にも使用されている美白成分“ハイドロキノン”を1.9%含有するナイトクリーム。5%以上配合すると医薬品扱いになる。シミの原因であるメラニン生成の際に働くチロシナーゼ活性を抑える効果が非常に高く、“ビタミンC”などに比べ約100倍の抑制力があるという研究結果が出ている。一方、“ハイドロキノン”には紫外線や酸素によって劣化しやすい、炎症を引き起こしやすいなど刺激が強いという問題点があった。同社はこの問題を国際特許製法でコアカプセル化することによりクリア。劣化しにくく刺激を少なくすることに成功した。またこのカプセル化により浸透性が高まり、168人・90日間の臨床試験により濃度4%と同等の効果を発揮することが確認された。また炎症を抑える成分として“トコフェロール”、“カンゾウ根エキス”を、表皮のバリア機能を持つ成分として“セラミド”を配合することでさらに“ハイドロキノン”の刺激を抑えた。

 その他、老化の原因となる活性酸素11種全てを除去する抗酸化成分“白金ナノコロイド”、1gで6ℓの水分を保持し、加齢と共に減少する“ヒアルロン酸”、肌にハリとツヤを与える“コラーゲン”を加えた。

 税込み価格は30g・1万3650円。ほかに業務用150g・24150円がある。

  1. 2007/03/06(火) 13:07:17|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャネット / 「半導体ビューティーローラー顔用」を1日のテレショップで3億円売り上げる

(株)キャネット(本社東京都中央区、栗本小三郎社長)の扱う「半導体ビューティーローラー顔用」のニューバージョン「プラチナゲルマローラー」が、このほど行われた1日6回放送のテレショップで3億円を売り上げた。その他の販路は、カタログ通販、ネットショップ、フィットネスクラブ、エステサロン、美容院など。

 同製品は、科学技術庁長官賞を受賞した石黒三郎・理学博士が開発したもの。人体は表皮がマイナスイオンの電位で覆われている状態が健康体とされているが、紫外線、ストレス、有害電磁波などが原因で活性酸素が生じ、電位がプラスになって乱れる。活性酸素はシミ、シワなどの老化の原因となる。同製品に含有された半導体である“ゲルマニウム”、“シリコン”、“酸化チタン融合セラミック”はマイナス200㍉Vという電位を帯電することにより、人体の電位を正常なマイナスの値に戻し、活性酸素を除去する。さらに表面焼付け処理された”プラチナ“ “コスモタイト”と“トルマリン”がマイナスイオンと遠赤外線を放出し、血行を促進する。

 使用方法は肌の上で軽く転がして回転させるだけ。回転体が六角形の形をしているのが特長で、軽く転がすだけで1分間に約1200回 鳥の羽根で軽く叩くようなタッピングのマッサージを生み、血液とリンパ液の流れを良くし、老廃物を除去して肌にはりとツヤを与えてひきしめる。

 テレショップ販売価格は14800円。


  1. 2007/03/06(火) 13:07:00|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コスモプロダクツ / “リンゴ酸”配合ピーリング効果あるクレンジング剤発売

コスモプロダクツ(株)(本社大阪府大阪市、樋口進社長)は27日、“リンゴ酸”配合ピーリング化粧品「スイートラボ マイルドピーリングクレンズ」を発売する。販路はバラエティストア、ドラッグストアなど全国500店。市場にはピーリング効果のあるクレンジング剤はまだ数えるほどだという。

 同製品は、ピーリング効果のあるフルーツ酸の中でも肌に優しい“リンゴ酸”を主成分としたクレンジング剤。ピーリング効果による角質除去作用、新陳代謝を活発にすることによりメラニンを除去する美白作用、抗酸化作用などがある。また界面活性剤を低容量しか使用しないことで、さらに肌への優しさを追及した。界面活性剤が多いと肌に必要な潤いも奪ってしまうので肌が乾燥しやすくなってしまう。さらに防腐剤無添加、合成着色料を使わずビタミンB12で赤い色を付けた。

 その他、保水効果のある“ヒアルロン酸”、美白効果を高める“ビタミンC”・“ソウハクヒ”収れん性があり毛穴を引き締める“ハマメリスエキス”、肌荒れ防止作用がある“ヨクイニンエキス”、ニキビなどの消炎作用と保湿作用を持つ“カミツレエキス”を配合した。

 税込み価格は115ml・1575円。

 同時発売品に、洗顔剤「スイートラボ マイルドピーリングフォーム」、頑固な角栓をマッサージで除去する「スイートラボ マイルドピーリングジェル」がある。


  1. 2007/03/06(火) 13:06:44|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本ハム / 低分子化した機能性美容素材“エラスチン”を食品メーカーへ拡販

日本ハム(株)(本社大阪市中央区、藤井良清社長)は、機能性美容素材「P-エラスチン」を健康食品・一般食品の用途に向け拡販をはかる。水溶性なのでさまざまな食品への加工が見込める。

 同素材は、ブタの血管由来の“エラスチン”の低分子化を行った“エラスチンペプチド”。“エラスチン”とは、皮膚や血管などの弾性に富む組織に多く含まれる“タンパク質”の1種で、“コラーゲン”と共に肌組織を形成し、柔軟性を持たせる働きを担う。皮膚での“エラスチン”含有量は20代後半をピークに減少することから、人が若々しい肌を保つために重要な“タンパク質”といわれている。

 同素材は、規格が90%以上の高純度に精製したもの。純度の測定にあたっては、北海道大学農学部・中村富美男教授と共同で確立した、“エラスチン”特有の“アミノ酸”である“デスモシン”、“イソデスモシン”を指標とし純度を算定する換算方法を確立した。ブタ由来の“エラスチン”は“アミノ酸”組成の面で人の“エラスチン”と類似しており、従来品より高い機能性が期待できるという。

 エビデンスについては、今春以降、肌のハリに対する効果について学会発表を予定している。


  1. 2007/03/06(火) 13:06:30|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レイ・ビューティ・ヘルス研究所 / 入浴剤「デトックスオーシャンバス」を累計1万個販売

 (株)レイ・ビューティ・ヘルス研究所(本社東京都世田谷区、田中玲子社長)は、入浴剤「デトックスオーシャンバス」を昨年春から累計で1万個販売している。販路は自社エステサロンのほか、技術指導を行っているエステサロン、他社ネットショップなど。

 同製品は、自宅でフランス・ブルターニュ地方の海藻エキスによるタラソテラピーを体験できる入浴剤。これまで家庭用の風呂に対応できるように海藻を液体状にした入浴剤はなかったという。含有成分のうち、“ラミナリア”は海藻の中でも“ヨード”が豊富なもの。“ヨード”は新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンの材料になり、過剰だと痩せ衰えてしまう病気もあるほど痩身効果がある。さらに水分代謝を良くし、発汗を即し、むくみに効く“フュカス”、肌の保湿・美白作用のある“ヒマンタリア”を配合した。また“ミネラル”、“ビタミン”、“アミノ酸”が豊富な海藻全体に共通する作用として、リンパ液・血液などの流れを良くし、細胞に弾力を持たせてたるみに働きかける作用がある。

 無着色・人工香料不使用。ユーザーからは「汗の出が違う」、「2ヵ月で5kg痩せた」などの声が挙がっている。使用量は、体を温めるためなら10~20cc、代謝を上げたい人は20~30ccだという。

 税込み価格は500ml・7350円。

 なお、同社の社長の田中氏は従来のエステマッサージと東洋医学を融合したオリジナルマッサージを考案した現役エステシャンで、「美しいカラダになれるキレイの法則」(現代書林刊)を始めとするさまざまな著作を持つことで知られる。


 
  1. 2007/03/06(火) 13:06:15|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カルピス / アレルギー対策健康飲料「インターバランスL-92 すっきりグルト 甜茶プラス」発売

カルピス(株)(本社東京都渋谷区、石渡總平社長)は5日、アレルギー対策健康飲料「インターバランスL-92 すっきりグルト 甜茶プラス」を発売した。主な販路は量販店及びドラッグストア。

 同製品は、乳酸菌“ラクトバチルス・アシドフィルスL-92株”を主成分とする飲料。“L-92 乳酸菌”がアレルギー体質の改善を行い、抗炎症作用を持つ“甜茶”が即効的に症状を緩和する。体に侵入したウイルスを排除する働きを持つ免疫細胞がTh細胞だが、アレルギー体ではTh2細胞がTh1細胞より多くなり免疫細胞のバランスが崩れている。同製品の作用メカニズムは、(1)Th1細胞を活性化すると共に、(2)過剰なTh2細胞にアポトーシス(細胞死)を誘導することで、Th1細胞とTh2細胞の免疫バランスを整え、(3)調節性T細胞の誘導により過剰な反応を調節する――というもの。“L-92乳酸菌”は、花粉症及び通年性アレルギーに効果があることが確認され、学会発表されている。

 花粉症に対する臨床試験は昨年実施、その結果を昨年11月の日本アレルギー学会秋季大会で発表している。試験は、花粉症ボランティア80名を対象に、スギ花粉10000個/㎥を暴露する花粉暴露施設で行った。初回花粉暴露後に“L-92乳酸菌”粉末タブレット20mg、同60mg、同180mg摂取群、プラセボ群の4群に分け、8週間摂取させた後、再度花粉暴露を行ったところ、20mg摂取群、60mg摂取群、180mg摂取群共にプラセボ群に比べ、目のかゆみ、鼻のかゆみ共に有意に緩和が認められた。

 また通年性アレルギー性鼻炎改善作用については2002~2003年にかけて臨床試験を実施、2003年度日本乳酸菌学会で発表している。試験は、8週間、ハウスダストまたはダニの特異的IgE抗体(アレルゲンをキャッチしてヒスタミンなどを放出、過剰になるとアレルギー症状となる)陽性の通年性アレルギー性鼻炎患者49を対象に、25名に“L-92乳酸菌”発酵乳を、24名にプラセボを毎朝100ml飲用させて行った。自覚症状のスコアを見ると、コントロール群と比較して“L-92乳酸菌”発酵乳摂取群では鼻みず・目のかゆみの症状が有意に改善、鼻づまりの症状も改善傾向が見られた。医師の診察による症状改善度も“L-92乳酸菌”発酵乳摂取群は有意な改善が認められた。

 同製品の売れ行きは花粉症シーズンに好調だが、今後は通年性アレルギーに効くことで訴求していきたい考え。税込み価格は350ml・168円。


  1. 2007/03/06(火) 13:06:01|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次のページ

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

関連リンク

健康食品・サプリメント成分ナビ
美容と健康のスペシャリストになる為に
健康食品と基礎化粧品のフォルム株式会社
アルファリポ酸専門.COM
グルコサミン コンドロイチン MSM専門.COM
カルシウム専門.COM
ヒアルロン酸 ローヤルゼリー専門.COM
EPA DHA DPA含有EAD・Q・Ω3の通販サイト
不眠頭痛肩こり安眠枕リオンの枕
グルコサミン専門
毎日気にする体の健康
美容と健康のフォルム
足やせダイエット
ダイエットをする前に
ストレス解消の為に
ピラティス教室選びは東京で
動脈硬化予防の第一歩、動脈硬化を知る
関節痛、関節の痛みをどうにかしたい
足、顔、手のむくみを解消したい
冷え性改善対策
タバコの害は知っているけれど
不眠対策・不眠解消する為に
ピラティススタジオ
肩こりの原因から肩こり解消
抜け毛対策・抜け毛予防
便秘解消改善方法
下痢腹痛嘔吐
シャンピニオンエキス配合サプリメント選びは
低血圧改善、低血圧症状
更年期障害が心配
口内炎原因と口内炎治療
めまい・ふらつき
貧血症状貧血予防
高血圧予防、高血圧症状
風邪の予防と風邪対策
健康食品 サプリメント 化粧品 OEM 通信販売 健康食品と化粧品のOEMなどのフォルム
健康食品サプリメントサイトガイド
体育の家庭教師スポーツ広場
ピラティススタジオ
ピラティススクール

タグリスト

ニュース 健康 美容 サプリメント 健康食品 アラニン 肝機能 アルファリポ酸 入浴剤 ダイエット 環境ホルモン ホルモン JOBA くも膜下出血 頭痛 ジョーバ 背骨 柔らかい L-オルニチン 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

fc2ブログランキングバナー

人気ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。