健康食品とサプリメントを使いこなす! 2007年04月

健康食品とサプリメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ただいま健康食品とサプリメントについてのネタを探し中。

ただいま前述しましたようにこのブログの記事がほぼない状態にあります。

とはいえこのブログも血行長いこと公開させていただいております。

できれば「健康食品とサプリメントを使いこなす」というブログをこのタイトルのまま続けて活きたいと思っています。


でもいざ考えるとネタが・・・。


僕は健康食品とサプリメントについてはほかにもブログを書いていますし・・・

健康食品・サプリメント成分ナビというHPも持っているのでこれ以上どんなブログがかけるだろうと悩んでいます。


できれば健康食品やサプリメントの内容からかけ離れたものは書きたくないですし・・・。


かなり悩んでいます。



定期的に更新ができるものがやはり良いですよね。




早めに何とか復活できるようにがんばります。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/20(金) 18:34:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

健康食品とサプリメントを使いこなすについて

健康食品とサプリメントを使いこなすについて。

このブログはただただ、健康食品やサプリメント、化粧品など美容や健康に関連するニュースをメモ的に書きとめていたブログでした。

その結果、引用元サイトより御指摘を受けましたので美容と健康ニュースの記事の公開を中止いたします。


大変申し訳ございません。

  1. 2007/04/17(火) 09:43:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ファンケル / 東京・銀座で「骨美人セミナー」を開催

(株)ファンケル(本社横浜市中区、藤原謙次社長)は29日、プレス向けに「骨美人セミナー」を東京・銀座のファンケルスクエアで開催した。

 会場では、ファンケル総合研究所の辻智子所長が登壇。骨は“コラーゲン”と“カルシウム”からできていることを説明。年齢を経るにつれ、“カルシウム”の腸管吸収が落ちてくるため最大骨量を若い時期に高めていく必要性を強調した。骨作りに必要な栄養成分としては、骨カルシウムの補給を行う“カルシウム”、骨を補強する“コラーゲン”、骨形成の促進を行う“マグネシウム”、骨形成を促進する“ビタミンK”、骨が壊される作用の抑制を行う“イソフラボン”を挙げた。また、“カルシウム”は食品から摂取すると吸収率が悪い場合が多いが、“ケール”由来の“カルシウム”は体内で溶けやすく、吸収が良いとした。

 “カルシウム”の吸収性を高める成分としては、“クエン酸”、“ビタミンD”、“植物性ツイントース”を挙げた。同社が12名に行ったクロスオーバー試験では、“カルシウム”のみを摂取した場合と比べ、“カルシウム”+“植物性ツイントース”を摂った場合は吸収率が40%アップした。1年間、40名に行った臨床試験では、“カルシウム”+“ショ糖”を摂った群に比べ“カルシウム”+“植物性ツイントース”摂取群は骨密度が有意に上昇した。さらに1群6~8匹で骨粗しょう症モデルに行った試験では、“カルシウム”のみ摂取群に比べ“カルシウム”+“植物性ツイントース”摂取群では、有意に吸収力がアップし、“カルシウム”吸収力が落ちている状態でも、吸収を高めることが分かった。

 最後に、同社は“カルシウム”・“マグネシウム”・“ビタミンK”・“イソフラボン”・“植物性ツイントース”を含有する健康食品「からだにしっかり届くカルシウム」、ケール由来の“カルシウム”・“植物性ツイントース”・“柑橘果汁(クエン酸)”を含有するドリンクタイプの健康食品「おとなの美骨」、“カルシウム”・“植物性ツイントース”・“ビタミンD”を含有するチュアブルタイプの健康食品「どこでもカルシウム」を扱っていることを紹介した。


テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:33:44|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

龍榮総研 / 耳鳴り・難聴・めまいに効く健康食品の販売数が月間3000個に

(株)龍榮総研(本社東京都武蔵野市、高橋龍榮社長)の扱う健康食品「スッキリ音」の2月度販売数が3000個に達している。販路は、自社・他社カタログ通販、健康食品販売店、クリニック。

 同製品は、高橋龍榮社長が漢方医の経験を生かして中国医学に基づき開発した、耳鳴り・難聴・めまいに作用する健康食品。主成分は、“ヒマワリの種の外皮”。昔から中国では耳鳴り・難聴の特効薬として用いられている。“ヒマワリの種の外皮”は“クロロゲン酸”を含み、その働きは(1)内耳の血流や神経の機能を改善、(2)内耳の炎症性浮腫を改善、(3)強い抗酸化作用を持ち、内耳組織の老化からの衰えを防ぐ、(4)血圧を調整する作用により内耳の血流を安定させる、などが挙げられる。さらに“ヒマワリの種の外皮”に含まれる“イノシトール”が聴神経の機能を改善、“フィチン酸”が内耳の血流を改善する。

 その他、“ヒマワリの種の外皮”の作用を増強する“春黄金花の実”、(1)内耳の血流を良くし、老化からの機能低下を防ぎ、(2)めまい・耳鳴り・難聴に関係する蝸牛管や前庭神経節、螺旋神経節の機能を向上させる“サメヒレ軟骨エキス”、抗酸化作用により内耳組織の老化からの衰えを防ぐ“ゴマエキス”を配合した。

 税込み価格は300mg×300粒入り・9975円。


 

テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:33:24|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

協栄プロモーション / ダイエット食品「スリープダイエットスーパー」を拡販

(株)協栄プロモーション(本社東京都新宿区、金平桂一郎社長)は、ダイエット食品「スリープダイエットスーパー」を、健康食品店・スポーツ用品販売店に拡販する考え。現在の販路は、カタログ通販、フィットネスクラブなど。

 同製品は、協栄ボクシングジムに所属するボクサーの減量のために開発されたもの。すでに運動をしていて、絞り込んだ身体を持つ人がさらに減量をするためのものなので、その効果は強力だ。

 主成分は、“L-オルニチン”、“L-アルギニン”、“L-リジン”といったアミノ酸。“L-オルニチン”は、睡眠中や運動中に分泌される成長ホルモンの分泌を促すことで、熱産生を起こし、カロリーを消費させるもの。“L-アルギニン”と“L-リジン”は体内で結合することで“L-オルニチン”に変換され、シナジー効果を生む。この理論については、特許を申請中だ。その他、消化を促進する“塩基性低分子ペプチド”、代謝を促進する“ビタミンB”群などを配合した。

 同社が15人に取ったデータでは、1ヵ月に平均1kg、多い人では7kgの減量が見られたという。ユーザーからは、「運動の時に摂ると汗が出る」、「目覚めが良い」、「寝汗がよく出る」などの声が挙がっている。

 ターゲットは、年齢を経るにつれて成長ホルモンの分泌量が落ち、痩せにくくなった30~60代の女性。なお、ダイエット効果のほか、アンチエイジング作用による美肌効果なども期待できるという。

 税込み価格は、6825円。


 

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:33:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

食品安全委員会 / トクホ申請の「毎日コツコツふりかけ」の食品健康影響評価についての意見・情報の募集を開始

食品安全委員会は、トクホ申請中の、関与成分として“カルシウム”を含み、年齢を重ねてから骨粗鬆症になるリスクの低減を目的とするふりかけ形態の「毎日コツコツふりかけ」の食品健康影響に関する審議結果を発表し、その評価についての意見・情報を4月27日まで募集する。

 1日あたりの摂取目安量5.3g(製品1袋)中に含まれる関与成分は“カルシウム”として420㎎である本食品に対し、食品安全委員会では、まず疾病リスク低減表示特定保健食品の考え方として、(1)“カルシウム”に係る疾病リスク低減効果を担保するために必要とされる摂取目安量の上限値設定の根拠、(2)日本人の食事摂取基準における“カルシウム”摂取の上限量(2300/日)の設定経緯、(3)国民健康・栄養調査に基づく“カルシウム”摂取量との比較の3項目を検討した。
 
 結果として疾病リスク低減表示特定保健食品の“カルシウム”の1日摂取目安量の上限値700㎎の範囲であれば、少なくとも健常成人における安全性は確保されていると認められた。すでに一般用医薬品として認可されている範囲であることに加え、日本人の食事摂取基準の上限値の設定根拠となる文献、本食品の食経験およびヒト実験の安全性を審査し、適切に摂取される限りにおいては、安全性に問題はないとの判断だ。

 一方、17歳以下の小児については過剰摂取に関する十分な知見がなく、今回上限値設定の安全評価はできなかった。しかし、すでに多くの“カルシウム”を関与成分とする特定保健食品が認可され、また“カルシウム”を栄養成分とする栄養機能食品が販売されており、いずれも小児への特別の反応はなく、健康被害事例の報告がない現状ではあるが、引き続き国内外の安全性に関する情報の収集に努めることが肝心であるとした。

 ただし、10代の女性に関しては、骨粗鬆症の予防として10代の女性から“カルシウム”摂取が期待されていることや、これまでの食経験などをふまえ、上限量については健常成人と同様とみなすことが適当であるとの考えだ。
 
 なお、医師からの治療を受けている人は、医師に相談することを注意喚起する表示を行う必要はあると報告。

 また、本食品は1日摂取目安量である食塩相当量は0.5gを含むふりかけ形態の食品であることから、リスク管理機関において、ラベルでの表記や調理例モデルなどを挙げるなど、食塩の過剰摂取につながらないよう配慮すべきとした。


テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:32:46|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

イワサ・インターナショナル / 烏骨鶏使用化粧品「シュハリ」を発売

イワサ・インターナショナル(本社千葉県市川市、広瀬俊通社長)はこのほど、烏骨鶏のマロー(骨髄エキス)を使用したアンチエイジング化粧品「シュハリ」を自社ネットショップで発売した。

 烏骨鶏とは、中国で古くから滋養食品として食されているもの。中でも同社が原料とする烏骨鶏は、胚芽米・杜仲・アマチャズル・ドクダミなどの飼料と天然の湧き水を与えて育てられている。

 マローは、血液を作り出している造血組織で、60種もの栄養素を含む。主要な成分としては、肌に弾力とハリを持たせてシワやたるみを防ぎ老化防止に欠かせない“コラーゲン”、肌にハリを持たせ保湿作用があり老化防止に欠かせない“コンドロイチン”、角質間脂質の減少を防ぎ細胞を活性化、老化防止に役立つ“りん脂質”、保湿作用と細胞の活性化作用を持ち、角質間脂質の減少を防ぎ老化防止に役立つ“スヒィンゴミエリン”、“DNA(核酸)”を含有し代謝系酸素活性の低下を防ぐ“アミノ酸”、代謝系酸素活性化の低下を防ぐ多種の“ミネラル”、粘膜の抵抗力アップ、皮下細胞代謝に欠かせない“ビタミンA・D”、みずみずしい素肌を作り代謝に欠かせない“ビタミンB1~12”が挙げられる。

 「シュハリ」のラインナップは、6種類あるが、中でもマローの含有量が多いのは、「シュハリ マローゴールドクリーム」(30g・税込み価格10万円)。

 愛用者からは、「伸びが良いのでポイント使いすれば、半年~10ヵ月使用できる」、「肌のくすみが改善された」、「ハリが出てきた」などの声が寄せられている。ユーザー層は60歳以上。

 なお、天然の烏骨鶏の数が限られているため、大量生産はできないという。


テーマ:身体の悩み - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:32:27|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ミウ・コスメティックス / 化粧品「ペルル シャンパーニュ」のカウンセリングサロンを東京に開設

ミウ・コスメティックス(本社東京都中央区、藪野美生社長)は4月9日、化粧品「ペルル シャンパーニュ」のカウンセリングサロンを東京・中央区銀座に開設する。サロンでは、1日1組限定の完全予約制で、カウンセリングのほか、付加サービスとしてエステの施術や販売を行う考え。

 「ペルル シャンパーニュ」のラインの中で、最も特徴的なのは、化粧水「スプラッシュホリック」。同製品は、“炭酸ガス(二酸化炭素)”が配合されている点が最も特徴的。身体は“炭酸ガス”の濃度が高いと細胞の活動が盛んであると判断し、そこに酸素を送り込むため、血行が促進され、皮膚の細胞賦活効果を生む。その結果、新陳代謝が良くなり老廃物が排出され、皮膚細胞を正常化する。皮膚細胞の正常化によって、シワ、くすみ、むくみ、たるみ、毛穴の開き、大人ニキビなどあらゆるトラブルに対応する。また経皮吸収に優れる“炭酸ガス”が誘導体になり、他の有効成分を肌に送り込む。

 有効成分としては、皮膚細胞の代謝改善効果による皮膚の老化防止効果が期待できる“センブリエキス”、保湿作用や収斂作用があり、C-AMP(刺激伝達物質)がリパーゼ(消化酵素)を活性化させる脂肪燃焼作用により小顔効果を生む“タイソウエキス”、代謝促進作用・血行促進作用があり肌荒れ、小ジワ、ニキビなどに効果がある“オタネニンジンエキス”、収斂作用と、紫外線やストレスによって生じる有害物質であるフリーラジカルを抑制し、肌の老化防止効果が知られる“ハマメリスエキス”、保湿成分である“ヒアルロン酸”・“水溶性コラーゲン”を配合した。

 使用方法は、約2秒間1プッシュして通常の化粧水と同様に使用するほか、メイクの上からも使用できるため、リフレッシュに使うこともできる。税込み価格は120ml・3990円。約1ヵ月使用できる。


 

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:31:58|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

AHC / ニキビに働く化粧品「LOSO」シリーズをPB・OEM展開

(株)AHC(本社群馬県前橋市、飯塚武社長)は、化粧品「LOSO」シリーズをPB・OEM展開したい考え。現在の販路は、代理店を通じたネットショップ。

 「LOSO」シリーズは、化粧水「LOSOローション」と乳液「LOSOエマルジョン」から成り、“バチルス発酵物”と“ティートゥリーオイル”を共通成分とする。“バチルス発酵物”は、ニキビの原因となるアクネ菌を始めとする50種類の菌の活動を効果的にかつ安全に抑制する働きを持つ。この成分については、特許を申請中だ。“ティートゥリーオイル”はアロマセラピーで用いられ、心を安らがせる働きがある。

 「LOSOローション」にはほかに、“弱酸性アミノ酸保湿成分”と、“ビタミンA・C・P”を豊富に含み、肌に潤いを与え、皮膚を強化しシミを分解する“グレープフルーツエキス”、肌細胞を活性化、肌を引き締め、キメを整える“クエン酸”を配合した。

 「LOSOエマルジョン」にはほかに、“アロエ”・“カミツレエキス”などの保湿成分と、 シミの原因となるメラニンの生成を抑える“ビタミンC誘導体”、抗酸化作用がある“ビタミンE誘導体”を加えた。

 ターゲットは、20代後半~30代。

 税込み価格は「LOSOローション」が120ml・7140円、「LOSOエマルジョン」が60ml・8190円。


 

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:31:40|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

カプスゲル・ジャパン / 魚由来のゼラチン・ハード・カプセル発売

 カプスゲル・ジャパン(株)は28日、魚由来のゼラチン・ハード・カプセル「OceanCaps™」を発売する。ゼラチン製のカプセルは豚由来のものが多く、魚由来のゼラチン・カプセルは主に海外にしかなかった。同社では特に、海藻由来や魚由来原料に組み合わせて健康食品に使用されることを見込んでいる。

 同製品は、従来のゼラチン・ハード・カプセルと同様の充填機特性を持ち、魚臭さや嫌な味はない。また、柔軟な加工性を備えており、今後は粉末だけでなく、液体・ペーストへの展開も可能だとしている。

 同社は、世界最大の製薬会社であるファイザー社の日本法人、ファイザー(株)の100%出資子会社で、医薬品や健康食品に使用されるハード・カプセルのリーディング・カンパニーの1社。


テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:31:20|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本発芽玄米協会 / 「発芽玄米普及プロジェクト」発足と発表

日本発芽玄米協会は23日、全国の人に発芽玄米の良さを知ってもらう活動の一環として、「発芽玄米普及プロジェクト」発足を東京・ウェスティンホテル東京で発表した。プロジェクトのメンバーは、服部流家元で服部栄養料理研究会の服部津貴子会長、東京慈恵医科大学・内科学の横山淳一教授、(株)レオックジャパンの管理栄養士、河谷彰子氏、美容食スペシャリストの飯野耀子氏、フードコーディネイターの南恵子氏、フードコンサルタントのサカイ優佳子氏、管理栄養士が主役の漫画のシナリオライター、大石賢一氏。

 発足にあたり、池森賢二会長が「発芽玄米市場は右肩下がりの状況が続いているが、魅力を全国に伝えることを使命だと考えている。食育の場で活躍している皆さんの協力を仰いで普及させたい。さまざまな機能を持つ発芽玄米を食べるようになれば医療費の削減にもつながる」と、挨拶。

 次いで、青砥弘道理事が「発芽玄米普及プロジェクトの活動方針について」を述べた。まず月1回の研究会を実施し、消費者調査・産地視察・メニュー開発などを行うと説明。さらに(1)ホームページのリニューアルによる強化、(2)各メンバーが「発芽玄米プロジェクト」の名刺を持っての広報活動を行う大使活動、(3)スーパーで食育イベントを行うなど、テーマ・ターゲットに応じたイベントの開催、(4)流通・メーカーとタイアップしての「発芽玄米プロジェクト」の推奨マークの発行、(5)専任の広報担当を設置する、メディアタイアップを行う、月2回以上のニュースリリースを発行するなど広報機能強化、(6)産地・工場への記者招待を行う見学ツアーの開催、(7)8月をメドにしたシンポジウムの開催をアクションプランとして挙げた。また、発芽玄米を定着させるためにいつでもどこでも食べられるよう、外食メニューやお惣菜への採用を目指すとした。

 発芽玄米は、“ギャバ”・“食物繊維”・“ガンマーオリザノール”・“ビタミンB1”・“IP6”などを含み、肥満・ダイエット、高血圧、高脂血症、糖尿病、便秘、ストレスなどの改善効果があることが明らかになっている。


テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:31:02|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

丸大コーポレーション / 低GI値の甘味料をドラッグストアなどで発売

(株)丸大コーポレーション(本社東京都港区、内海輝雄社長)は4月、ボトルタイプとポーションタイプの「ブルーアガベ オーガニックシロップ」を発売する。販路は、ドラッグストア、バラエティストア、自然食品店。半年以内に1000店舗の導入、1年で2000店舗の導入を目指す。

 同製品は、リュウゼツラン科の植物「ブルーアガベ」に含まれる水溶性食物繊維“イヌリン”の働きにより血糖値の急激な上昇を抑え、低GI値25を実現した100%天然甘味料。この値は砂糖の約1/4に相当する。血糖値が急激に上がると“インシュリン”が急激に放出され、糖を脂肪に変えてしまって肥満の原因となることから、低GI値の食品を取る食事法は「低インシュリンダイエット」と呼ばれている。同製品はダイエット中に甘いものを食べたい人をサポートするものであり、糖尿病の人にも適した製品だといえる。アメリカ糖尿病協会承認商品。また“イヌリン”により腸内環境を整え、デトックス効果も期待できる。

 味はクセが全くない自然な甘さ。ヨーグルトやパンにかけたり、飲み物に入れたり、煮物などの料理に利用したり、お菓子つくりの際に砂糖替わりに使ったり、さまざまな用途がある。有機JAS認証、米国・EUでのオーガニック認証取得。

 税込み価格はボトルタイプ(275g)・1890円、ポーションタイプ(13g×6個入り)・787円。

テーマ:簡単ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:30:44|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

フォリアル / 美容液「スキンレイアウター」の昨年10月からの累計販売個数が3000本に

(株)フォリアル(本社東京都港区、岡本行生社長)の扱う美容液「スキンレイアウター」の昨年10月からの累計販売個数が3000本に達している。販路はテレショップ、自社ネットショップ。今後は自社通販を強化すると共に、バラエティストアに拡販したい考え。

 同製品は、老化が原因で起こるDNA損傷による肌トラブルに着目した美容液。“ヒアルロン酸”や“コラーゲン”もDNAの指令によって作られるため、DNAを正常化することは肌のシワやたるみをケアすることにつながるという。主要成分は、“ロキシソーム”、“フォトソーム”、“ウルトラソーム”。

 “ロキシソーム”は“シロイヌナズナ”を原料とし、DNAが“タンパク質”を生成するときにストレスとなる不要物質の分解処理を行い、正常なターンオーバー(体細胞分裂や“タンパク質”合成)をサポートする。“フォトソーム”は海洋性植物酵素で、可視光線のエネルギーを利用して紫外線によるDNA損傷に働きかけ、免疫細胞を保護する。“ウルトラソーム”はミクロコッカス菌類から抽出される成分で、紫外線によってダメージを受けたDNAを回復する働きを持つ。

 その他、保湿成分として“アロエベラ果汁”・“ヤナギランエキス”、“コラーゲン”の生成をサポートし肌を沈静させる“ローマカミツレ花エキス”などを配合した。

 ユーザーからは、「キメが整って肌が白くなった」、「キュッと肌が引き締まった」などの声が寄せられている。効果はターンオーバーの周期である28日前後で実感できるという。

 税込み価格は30ml・12600円。中高年の女性をターゲットとする。お手入れは、化粧水の後に同製品を使用する。


 

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:30:23|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

日本臨床機能性素材研究会 / 「第二回日本臨床機能性素材研究会」を開催

医療従事者の健康食品に関する機能性素材に関する勉強会およびコミュニケーションを目的とする日本臨床機能性素材研究会が18日、「第二回日本臨床機能性素材研究会」を開催した。

 最初に、研究会代表でありメディアージュ青山通りクリニック院長の伊藤まゆ氏が登壇。医療従事者に機能性素材への理解を深めてほしいと、日本におけるサプリメントの歴史と位置づけ、食品と医薬品の区分、保健機能食品、特定保健用食品、栄養機能食品など機能性食品を扱う上での基本的な内容を語った。

 次いで太陽化学(株)研究推進室の大久保勉氏が「緑茶カテキンの機能と臨床への試み」について講演。鼻炎アレルギー、O-157に対する抗菌性、大腸ガンへの効果など緑茶カテキンの殺菌力を裏付ける臨床データに基づき、虫歯菌の増殖阻止、口臭の原因といわれるメチルメルカプタンを除去する消臭効果、歯周炎の改善など緑茶カテキンによるオーラルケアケアについて提案した。

 続いて「日本補完代替医療学会を通してみた、補完代替医療の展望」と題し、金沢大学大学院医学系研究科・補完代替医療学講座特任教授の鈴木信孝氏が講演。医療従事者は、補完代替医療の利点のみならず副作用に関しての情報ですら入手する機会がないため、補完代替医療を求める患者に対し応えきれていない現状であると話した。また、抗ガン剤の投与を拒否する患者の多くは健康補助食品の利用を希望するとも語り、薬を投与しながら、QOLの向上や免疫力を上げるための手段としての健康食品の使い方を解説。サプリメントや健康補助食品は、医療従事者にとってなじみのないものであるが、確実にその利用者は増えているためサプリメントの概要を医療従事者が知っておくことはますます重要になってくると締めくくった。

 次回は5月20日開催。


 

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:30:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

NNFAジャパン / 「第4回公開セミナー」を開催

NNFAジャパンは19日、「第4回公開セミナー」を開催した。

 最初に協和発酵工業(株)ヘルスケア商品開発センター・学術研究企画室・木崎美穂マネージャー補佐が登壇。非医薬品リストの候補に上がり注目を集めている素材「L-シトルリン」について講演した。同素材は、人体にも存在するが、主に野生スイカの葉に多く含まれると説明。生理機能としては、(1)一酸化窒素(NO)産生を介した血管拡張・血流増加作用、(2)“アルギニン”の中間体としての作用による栄養状態の改善、(3)NO産生を介した運動神経や副交感神経を伝達する“アセチルコリン”の活性化、(4)NO産生を介した免疫力アップ、(5)“オルニチン”サイクルの構成成分としての作用によるアンモニアの解毒、(6)抗酸化効果を挙げた。海外の使用のされ方としては、欧州では“シトルリン リンゴ酸塩”が疲労回復のOTCとして20年以上の実績があること、米国では(1)筋肉増強・運動パフォーマンス向上、(2)NO産生を通じた血管拡張作用・精力アップ・動脈硬化予防の健康食品として使用されていることを紹介した。安全性は、ラットの4週間反復投与試験で問題なしという結論が出ているとした。

 次いで御茶の水女子大学・ライフワールド・ウォッチセンターの福冨文武氏が「サプリメントの安全性」について講演。栄養素に対するリスク評価モデルとして、NOAEL(最大無毒性量:健康上全く影響が見られない最大の量)とLOAEL(最小毒性量:健康上影響が現れる最低の量)を設定し、その値を副作用データの信頼性により不確実係数(UF)1~10で割り、UL(許容上限摂取量:ヒトの1日当たりの摂取量)を決めることを説明した。

 続いてカゴメ(株)総合研究所の相澤宏一氏が「リコピンの安全性と有効性」について講演。“リコピン”のOSL(観察された安全量)は75mg/日であり、LOAEL 及びNOAELは150mg/日以上で、ULS(許容上限摂取量)は270mg/日であるとした。有効性評価としては、運動誘発性喘息が低減、肺ガンリスクが低減、前立線ガンのリスクを低減、前立線摘出手術前に投与したところ腫癌増殖を抑制などの例があることを解説した。次にロンザジャパン(株)の王堂哲氏が「L-Carnitine安全性および生理機能について」をテーマに講演。“L-カルニチン”は脂肪を燃焼の場であるミトコンドリアに運搬する生体必須成分として定義。NOAELとLOAELは有害事象が認められていないため、毒性学的に決定できなく、またOSL及びULSは2000mg/日だとした。次いで(株)マルハの山崎久氏が「コンドロイチン」と題し講演。“コンドロイチン”は変形性関節症などに効果的であると説明。また、NOAELとLOAELは有害事象が認められていないため、設定できず、OSLは1200mg/日、ULSは1200mg/日だとした。

 続いて甲陽ケミカル(株)の福田稔商品開発部長が「グルコサミン-安全性・有効性-」について講演。“グルコサミン”は変形性関節症に有効だとし、安全性に対する結論としてNOAELとLOAELは毒性学的な根拠は得られていず、OSL及びULSは2000mg/日だと結論付けた。福田氏は次に「オメガ3-安全性・有効性」をテーマに講演。“オメガ3”の有効性として、(1)脂質プロフィールの改善、(2)血圧及び血小板凝集能の低下で血栓になりにくくする、(3)抗炎症作用、(4)免疫系への作用、(5)精神疾患に与える有益な作用及び精神的な攻撃性低下を挙げた。リスク評価は、NOAELとLOAELは毒性学的な根拠がなく設定できず、OSL及びULSは3g/日だとした。最後にNNFAジャパンの末木一夫氏が登壇。「コエンザイムQ10」について、NOAELとLOAELは毒性学的根拠がなく設定できず、OSL及びULSは1200mg/日だとした。末木氏は次いで「クレアチン」について、NOAELとLOAELは>10g/日、OSL及びULSは5g/日だとした。その他、ケミン・ジャパン(株)の押田恭一氏が「ルテイン」について講演を行った。

テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:29:44|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ロート製薬など / “ボーンペップ™”と“カルシウム”の共投与により骨成長を促すことを確認

ロート製薬(株)(本社大阪府大阪市、山田邦雄社長)と(株)ファーマフーズ(本社京都府京都市、金武祚社長)は、骨の成長促進成分“ボーンペップ™”と“カルシウム”を同時投与すると、骨成長を促進することを確認。さらに骨密度および骨強度を高める傾向が見られたとしている。この研究結果は、東京で24~27日開催される「日本農芸化学会2007年度大会」及び第大阪で17日に開催される「4回日本小児栄養研究会」で発表され、今後ロート製薬(株)が機能性食品に応用する予定だ。

 試験は、成長期ラットを“低カルシウム”食のみを摂取させるコントロール群、“低カルシウム”食に“カルシウム”投与群、“低カルシウム”食に“カルシウム”と“ボーンペップ™”投与群に設定して行った。

 その結果、“カルシウム”投与群(5匹)は頸骨伸張の傾向はあったもののコントロール群(6匹)と比較して有意差は見られなかったが、“カルシウム”プラス“ボーンペップ™”投与群(6匹)では、有意な頸骨伸張が確認された。また、マイクロCTを用いて大腿骨の観察を行ったところ、“カルシウム”投与群及び“カルシウム”プラス“ボーンペップ™”投与群の骨密度はコントロール群に比べて明らかに高く、“カルシウム”プラス“ボーンペップ™”投与群は“カルシウム”投与群よりも骨密度が高い傾向が見られた。さらに大腿骨の骨強度を測定したところ、骨の強さの指標である最大荷重は、“カルシウム”投与群(3匹)及び“カルシウム”プラス“ボーンペップ™”投与群(3匹)は、コントロール群に比較して明らかに高いことが確認できた。骨の柔らかさの指標である破断変位は、“カルシウム”プラス“ボーンペップ™”投与群(3匹)のみ、コントロール群(4匹)に比べて有意に低値を示した。

 ロート製薬(株)は、2006年5月に開所した新研究拠点「ロートリサーチビレッジ京都」を、集合型の研究拠点として位置づけ、さまざまなベンチャー企業や研究グループと共同研究を推進してきた。一方、(株)ファーマーズは、研究開発型のバイオベンチャー企業として、機能性食品素材を中心とする開発事業を推進してきた。両社は2005年9月に共同開発並びに資本提携に合意して以来、共同研究を進めてきた。


テーマ:健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:29:18|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ネオメディック / 健康食品「Neo-DETOX(ネオデトックス)」をエステサロンに拡販

(株)ネオメディック(本社東京都渋谷区、清水博史社長)は、健康食品「Neo-DETOX(ネオデトックス)」をエステサロンに拡販したい考え。現在の販路は、クリニック、エステサロン、飲食店、自社ネットショップ。

 同製品は、体に不必要なものを全て排除するという意味のデトックス製品。(1)体臭・便臭などを元から絶ち、(2)“有害ミネラル”を除去し、(3)塩分・糖分・コレステロールを除去し、(4)アルコールを分解して二日酔いを予防する。松倉クリニック推奨商品。

 毒素が溜まると体臭が臭くなるという考えから、悪玉菌の生産する腐敗ガス類の吸着作用がある“シャンピニオンエキス”と“柿タンニン”のほか、消臭成分として“緑茶抽出物エピガロカテキン”を配合。“有害ミネラル”を除去する成分としては、キレート効果のある“クエン酸”と“玉葱エキス末”を加えた。さらに老廃物の吸着作用のある“花びら茸”、脂質・糖質・老廃物の吸着作用がある“難消化デキストリン”と“デキストリン”を含有している。また、“柿タンニン”がアルコールの酸化物質“アセトアルデヒド”と結合し分子量が大きくなり、血中に吸収されにくくする。その他、腸内環境を整えることで美肌をもたらす“ビフィズス菌”などの美容成分を配合した。

 ユーザーからは、「便秘が解消された」、「枕元に付く臭いや汗の臭いが変わった」、「アルコールの抜ける時間が早くなった」などの声が挙がっている。消臭効果は摂取2週間程度で、二日酔い予防効果は早ければその日のうちに実感できるという。便通が良くなることで体重が減った人も見られた。

 ボトルは携帯しやすいポケットサイズで、片手でワンタッチで開けられる。摂取目安は、消臭を望む場合は2~3粒、二日酔い予防には3~4粒となっている。250mg×120粒入り・7140円。


 

テーマ:サプリメント - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:28:55|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ランクアップ / 化粧品「マナラ ホットクレンジングゲル」の2月度売上高が対前月比150%

(株)ランクアップ(本社東京都中央区、岩崎裕美子社長)の扱う化粧品「マナラ ホットクレンジングゲル」の2月度売上高が対前月比150%となった。販路は、ネット・新聞広告・雑誌・折り込みチラシなどによる自社通販のみ。

 同製品は、美容成分を85%配合した温感タイプのオイルクレンジングゲル。オイルクレンジングというと、一般的に汚れ落ちは優れるが、界面活性剤の配合量が20~30%と多いため、乾燥肌になってしまうといわれる。そこで同社では、石油系の界面活性剤は一切使わず、7つの“アミノ酸”から成る非常に低刺激な洗浄剤“サーファクチン”を1%未満配合することで、肌に優しく汚れ落ちにも優れる化粧品を開発することに成功した。オイルには肌に優しく保湿作用もある“コメヌカ油”と“オオミテング果実油”を採用した。また“グリセリン”を配合することで肌を温め毛穴を開いて汚れを落ちやすくし、血行促進によるマッサージ効果も生む。

 さらに美容成分として6種類の“コラーゲン”強化成分とメラニン色素の生成を促すチロシナーゼの働きを抑制しメラニン色素を薄くする還元作用を持つ“ハイドロキノン誘導体”を含有している。“コラーゲン”強化成分として、(1)線維芽細胞に“コラーゲン”を生み出す指令を出す女性ホルモン様成分“ダイズエキス”・“ザクロエキス”・“プエラリアミリフィカ根エキス”、(2)超低分子で真皮層まで浸透する“スーパーマイクロコラーゲン”、(3)“コラーゲン”の分解を抑える“ホオノキ樹皮エキス”、(4)“コラーゲン”の硬直化・黄ばみの原因となる糖との化学反応(メイラード反応)を阻止して“コラーゲン”の質を高める“マロニエエキス”を配合した。無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・ノンパラベン・無旧表示成分の無添加処方。

 ユーザーからは「洗い上がりがしっとりする」、「くすみが取れて肌が白くなった感じがする」、「毛穴の黒ずみが取れた」、「乾燥肌が治った」などの声が寄せられている。

 テクスチャーはハチミツのようにトロリとした感じ。W洗顔の必要はない。

 税込み価格は150g・3990円。


テーマ:美容 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:28:32|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ジェイディービーネットワーク / クリームいらずで手と足をケアする製品を拡販

(株)ジェイディービーネットワーク(本社東京都台東区、深山和徳社長)は、美容用品「スパ グローブ」と「フット スパ」をドラッグストア、テレショップ、スパなどに拡販したい考え。現在の販路は、バラエティストア、ネイルサロン。

 「スパ グローブ」と「フット スパ」は、有効成分が体温で溶け出す特許技術を採用したビニール状の手袋と靴下。近年、クリームを塗って浸透性を高めるために手袋や靴下を付けて寝る女性が多いが、両製品は1つで兼ね備えたもの。米国ではテレショップ、スパなどで販売されており、累計100万個の販売実績がある。また両製品のメーカーは、米国では「クラッククリーム」という足の踵のヒビ割れをケアするクリームで有名だという。日本では、バラエティストア「プラザスタイル」の売れ筋商品としてTV番組「めざましテレビ」で紹介されたこともある。

 含有する有効成分は、必須脂肪酸の源となる“グレープシードオイル”、皮膚をやわらかくする“ヘイゼルナッツオイル”、肌の保湿と潤滑作用のある“スクワラン”、肌の保湿作用がある“サンフラワーオイル”、遊離基皮膚の強化作用がある“ビタミンE”、肌のバランスを整える“ビタミンAパルミチン酸塩”。

 ユーザーからは、「クリーム等より即効性がある」、「潤いがある」などの声が挙がっている。ネイルサロンでは、ネイルアートの前に爪を保湿し柔らかくするためのプレケアとして、パラフィンパックの替わりに使用されている。

 使用方法は、「スパ グローブ」は5~10分手に、「フット スパ」は10分足にはめるだけ。テレビや雑誌を見ながら、手間いらずでリラックスしてケアできることが特徴だ。低体温の人は時間を長めに装着するか、温かい部屋で使用すれば大丈夫だという。

 税込み価格は、各6枚入りで「スパ グローブ」、「フット スパ」共に1890円。

テーマ:めざせ 美肌! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:28:05|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダニエル ドゥ ウィンタージャパン / 「フレシュール ドロール クレンジング ジェル」の売上高が対前年比300%に

(株)ダニエル ドゥ ウィンタージャパン(本社東京都港区、中村ひとりCOO)の扱う化粧品「フレシュール ドロール クレンジング ジェル」の2006年度売上高が、対2005年度比300%となった。同社では、伸びている理由として「アットコスメ」クチコミランキングの影響と、リピーターの増加を挙げている。販路は、東京を中心とする百貨店の直営店6店舗のみ。

 「ダニエル ドゥ ウィンター」は、モナコ王室御用達のブランド。医師を父親に持ち、健康で潤いのあるライフスタイルを送るためのベストセラー書籍「WHAT THE DOCTOR ORDERED」などの著書もあるダニエル ドゥ ウィンターが設立した。製品はオーガニックガイドラインに沿って製造され、合成着色料・香料・パラベン不使用で、ハーブや花や果物などの植物成分を有効成分として使用している。セレブの君島十和子さんも愛用しており、16日に発刊される書籍「トワコ パリ・モナコ ビューティ・ハンティング」で同ブランドの紹介をおよそ10Pにわたって行っている。

 同製品は、“エルダーフラワー”、“グレープフルーツ果皮エキス”、“コムギ胚芽エキス(ビタミンE)”を含有している。“エルダーフラワー”は、肌のキメを整え、柔らかくする作用、保湿作用がある。また紫外線による害から肌を守る抗酸化作用を持つ“フラボノイド”、“タンパク質”吸着能がある“タンニン”を含有している。“グレープフルーツ果皮エキス”は、肌表面の角質をやわらかくし、有効成分を皮膚深部に届きやすくし、リンパを刺激する作用を持つ。また皮膚の水分保持能力に優れ、脂性肌の皮脂腺のつまりを緩和する。“コムギ胚芽エキス(ビタミンE)”は、乾燥したりダメージを受けたり炎症を起こした皮膚細胞の水分補給能力を高め、肌に柔軟性、保湿性を与える。また優れた抗酸化作用を持ち、肌にハリを与え、引き締め・引き上げを助ける。

 日本では泡タイプの洗顔剤が主流だが、「泡タイプだと界面活性剤など肌に負担をかける天然ではない成分を使うことになってしまう」(同社マーケティング部・渡辺奈央子氏)という考えから、ジェルタイプの形状を採用している。

 ユーザーからは「さっぱりと洗いあがるがしっとりする」、「グレープフルーツの香りが癒される」、「毛穴が引き締まり、キメが細かくなった」などの声が挙がっている。

 税込み価格は100ml・4830円。朝・晩使用して3~5週間使用できる。

テーマ:コスメ・スキンケア - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:27:38|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チッソ / “ナットウキナーゼ”を多量に含む健康食品素材を発売

チッソ(株)(本社東京都千代田区、岡田俊一社長)はこのほど、健康食品素材「納豆菌培養エキスCNE」を発売した。

 同素材は、“ナットウキナーゼ”を20000FU(酵素の“フィブリン”分解活性)/g以上と多量に含むもの。“ナットウキナーゼ”とは、納豆に含まれる酵素の1種で、血管中にできる血栓の元となる“フィブリン”を溶解する作用を持つことが知られている。

 同社では、長年培った培養技術により多量の“ナットウキナーゼ”を含む発酵液を開発することに成功。この発酵液を、脱臭工程で極力臭いを抑え、特許登録の独自の精製技術により血液凝固作用のある“ビタミンK2”を除去した。同素材はこのエキスを粉末化したもので、食品としての安全性も確認している。納豆が嫌いな人でも健康食品として“ナットウキナーゼ”が摂れることを目的とした。

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:27:13|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フリップフラップ / 「洋子の快朝ダイエット腹巻」の販売数が累計30万個を突破

(株)フリップフラップ(本社東京都港区、冨田宏樹社長)の扱う「洋子の快朝ダイエット腹巻」の販売数が、累計30万個を突破した。販路は、カタログ通販、ネットショップ、ラジオショップ、テレショップ。1月からバラエティストア、ドラッグストアでの展開も開始した。

 同製品は、シルバーカイロの坂口洋子院長が開発したもの。(1)背中のシリコンボールが、代謝のツボである三焦愈、腎愈、志室、大腸愈を刺激し、また椅子に腰掛けている時や就寝中に体重で押されることでマッサージ効果を生み、(2)ハニカム柄に織り込まれた“ゲルマニウム”が遠赤外線を放出し、温熱作用を生み、代謝を高める。またハニカム柄には血行促進作用・消臭作用がある“ケイ素”と筋肉の疲れ・コリを取る“チタン”も織り込まれている。着用30分で体温が0.5度上昇するというデータもある。

 WEBサイト「サンプル百貨店」でプレゼント企画を行ったところ、800名の応募が寄せられ、そのうち100名にプレゼントし、71名からアンケートを得た。そのうち7割が4週間で体重が減った、あるいはウエストサイズがダウンしたと回答しており、平均でそれぞれ体重が1kg、ウエストサイズが2cm減ったという結果になった。最も痩せた人では体重が5kg痩せた。同社によれば、冷え性で体が硬く、太っている人に最も効果が見られるという。

 ダイエット効果のほかに、「冷え性が改善した」、「腰痛が改善した」などの声もユーザーから寄せられている。

 着用方法は、上部をあばら骨の下に、背骨に中心線を合わせて着用する。サイズはSサイズ(W52~65cm)、M(W64~77)、L(W 76~89 cm)、LL(W 88~101 cm)。ウエストサイズが製品サイズの境界線にある場合は、小さいサイズを推奨しているという。

 主要購買層は40~50代をピークに、30~60代まで広がっている。

 税込み価格は4410円。カラーはグレーのみ。ほかに、「洋子の快足だるトレックス」、「洋子の快朝ダイエットショーツ」のシリーズ品がある。

テーマ:健康的なダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:26:47|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メディカルサポートスクール / 「ハーバルセラピスト養成講座コース」募集開始

メディカルサポートスクール(本社東京都港区、柳樂(ナギラ)泉社長)は、4月に「ハーバルセラピスト養成講座コース」土日講座を、6月に夜間講座を開講、人員募集を開始する。「ハーバルセラピスト」とは、メディカルハーブ広報センターの認定資格で、11月に開催される試験に合格し、希望すれば「ハーバルセラピスト養成コース」の講師の資格も得られるもの。同社では、エステティシャンやハーブショップ・ドラッグストア・健康食品店・アロマショップの店員、今後家族や、自分の身体に役立つ事を学びたい主婦やOLなどを受講者に見込んでいる。

 メディカルハーブとは、伝承医学を含めたエビデンスのあるハーブのこと。これについて全9回(夜間は18回)、テキストで基礎から学び知識をつける。実務は行わない予定。内容は、メディカルハーブやアロマセラピーの基礎知識から「代謝を助ける」「生活習慣病の予防に役立つ」「心身症に役立つ」など症状別のメディカルハーブの紹介、その他、「キッチンファーマシー(わが家の台所薬局)」といった食材を広くカバーする講義などバラエティに富んでいる。

 同社では、開講の背景について「自身が医療現場にいた体験からインナーの健康と美容に着目する中で、エビデンスのあるハーブもふくめ、自然治癒力を手助けしてくれるハーブの存在は必要不可欠なものだと考えた。日本での市場も広まりつつあるなかで、施術や販売の現場でこそ必要な知識にもかかわらず知らない事が多いのが現状。情報発信の必要性を感じた。」(小林社長)としている。

 なお、「ハーバルセラピスト」の試験の合格率は高いという。

 定員は、土日コースが12名、夜間コースが20名。講座料金は税込み・教材費込みで12万8000円。

 来年度には薬理・実務を含めたステップ2・3の講座を開講予定

テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:26:14|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トリニファイ / 健康と美容に良いお茶「フルーツティー」の直営ティーサロンを出店

(株)トリニファイ(本社東京都港区、浦香織社長)は、ウィーンの紅茶ブランド「デンメアティーハウス」の直営ティーハウスを東京に出店する。ティーサロン30席程度のスペースに物販スペースを併設する予定。まだ物件を探している最中で、詳しい出店情報は明らかになっていない。

 「デンメアティーハウス」は、1980年に創業した紅茶専門店。オーストリアでは、数多くの一流ホテルや紅茶専門店、高級食品デパートなどに採用されている。特にお茶の葉を一切加えないでフルーツチップと花びら、ハーブからできた「フルーツティー」とハ-ブティ「ハーヴァルティー」が特徴的だ。日本では日本人の味覚に合うものをセレクトし、「フルーツティー」25種、「ハーヴァルティー」2種を始め、60弱のアイテムを扱う。「フルーツティー」と「ハーヴァルティー」は全てカフェインレス。

 この季節の健康と美容に良い「フルーツティー」の例には、「エルダベリー」、「オレンジジンジャー」がある。「エルダベリー」は、抗ウイルス・抗炎症作用があるといわれ、体を温めリラックスさせる“エルダフラワー”を含有している。ほかにリンゴの角切りも含み、ヨーロッパでは風邪をひいて体調を崩した時にポピュラーなお茶として親しまれている。「オレンジジンジャー」は、血行を促進し体を温め、疲労回復にもよく、抗アレルギー作用もあることから、花粉症の人にも好まれるもの。「ハーヴァルティー」の例には、「グッドイヴニングティー」がある。「グッドイヴニングティー」は、肌トラブルを始め頭痛・便秘などの症状を和らげる“メリッサ”を中心に、美肌効果のある“ローズヒップ”、“ビタミンC”豊富なレモン、オレンジ、ライム、ハイビスカスがブレンドされている。

 同社では、天然フレーバーによるフレッシュで高級感のある香りが特徴であるとしている。飲み方は「フルーツティー」は5~7分蒸らして飲む。

 顧客の8割は女性で、40代前後が中心だという。

 税込み価格は50g・700円、100g・1200円。

テーマ:メタボリックシンドローム - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:25:48|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日健栄協 / 第2回「特定保健用食品」講習会を開催

日健栄協は9日、第2回「特定保健用食品」講習会を開催した。

 最初に大妻女子大学家政学部・池上幸江教授が登壇。「トクホの申請における技術的ポイント」と題し講演した。ポイントの1つとして、関与成分のみならず、食品形態が適切かを挙げた。たまにしか食べないものは駄目で、継続的摂取で有効性が担保されなければならないと言明。また、有効性試験では被験者に男女が含まれることを必要条件として挙げた。安全性確保は、食経験は海外におけるものは採用されず、1つでも安全性が疑われる論文があれば認められないとした。

 次いで「トクホ製品開発の経験から ステイバランスRJの開発」をテーマにアピ(株)長良川リサーチセンターの荒木陽子氏が講演。ローヤルゼリーペプチドにACE阻害活性が見られたことから血圧上昇を抑制するトクホの開発に着手したと言明した。しかしACE阻害活性が指標ペプチド単独では弱く、30%以上の寄与率を出すため“IV”・“IVY”・“VY”の混合物としたと説明。安全性試験・有効性試験を経て厚労省から国立栄研に聞くよう指導を受けたところ、国立栄研からHPLC分析による規格設定が不十分という指摘を受け、LC/MS/MSによる分析に切り替え、ACE阻害活性を指標に3種のペプチドを定量、その後ACE阻害活性効力として換算、規格設定を行うことになったという経緯を披露した。また食品安全委員会からは「ACE阻害剤の副作用である空咳は出るか?」との指摘を受けたが、空咳があったのは155名中5名とわずかであったことから、摂取中の注意として表示することで決着したとした。

 続いて「トクホ製品開発の経験から 『ブレンディコーヒーオリゴ糖入りコーヒー』シリーズの開発」として、味の素ゼネラルフーヅ(株)商品・技術開発研究所の熊王俊男氏が講演。コーヒーかすの“マンナン”を加水分解することで“コーヒーオリゴ糖(マンノオリゴ糖)”の抽出に成功、ビフィズス菌占有率の上昇、便性アンケートで排便日数・排便量共に改善効果が見られたことからトクホ申請を行ったと説明。粉末で許可を取ったものの、シリーズ品の液体は食品形態が異なることから再び臨床試験が必要になったとした。

 午後に入って、厚労省医薬食品局食品安全部規準審査課新開発食品保健対策室・高田明子保健機能食品係長が登壇。「特定保健用食品の現状について」と題し講演。「従前の例で過剰摂取試験を行う場合3倍量の設定が基本ですが、倫理委員会で被験者の安全性上の観点から2倍量までが妥当と判断されれば、それに準じてよいですか」の質問に対し、「3倍量の過剰試験は必須。3倍量を摂ると食事が摂れなくなると倫理委員会が判断する場合は食品形態を変えることが考えられる」など、さまざまな質問に回答した。また、(1)開発の相談には応じられない、(2)申請中の製品の指摘に対する回答に長期間要するのであれば、再申請してほしい、(3)利用者からの意見の収集、定期的な品質確認など、許可後の管理体制を整えてほしいとする伝達事項を述べた。

 次に「メタボリックシンドローム研究からのトクホ開発へのヒント」と題し東京慈恵医科大学・多田紀夫・内科学教授が講演。推奨する食事内容として、(1)総エネルギーの制限と減塩、(2)飽和脂肪酸、トランス型脂肪酸ではなくn-3脂肪酸を含めた一価あるいは多価不飽和脂肪酸の摂取、(3)高コレステロール血症は炭水化物の総摂取カロリー比を60%に、(4)メタボリックシンドロームは炭水化物の総摂取カロリー比を50%程度にし、質を考慮――を挙げた。特定保健用食品の将来の展望としては、動脈硬化を予防する機能を持った特定保健用食品はまだ出現していなく、その開発が望まれるとした。

 続いて内閣府食品安全委員会事務局評価課・中山鋼・評価調整官が「特定保健用食品の安全性評価の考え方~最近の事例から~」をテーマに講演。過去の指摘を例に挙げた。例の1つとして、「作用点に移行するまでの体内動態が明確でない」を挙げ、体内で有害な代謝物質等ができていないか、蓄積性はないか等の観点から、当該食品を摂取してから、作用点に到達するまでの体内動態のデータ等を提出することとなったとした。また、食経験として故事、文化人類学的な資料の提出は認められないと説明。さらに過剰摂取試験では、単回で1日摂取目安量の3倍量を摂取することが必要で、1日3回に分けて摂取するのは却下だとした。また、暴飲暴食を許しているなど、統計処理が不適切な例が見られると指摘した。最後に中山調整官は、事前相談に応じる旨を強調した。

テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:24:41|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サバジャパン / 健康食品「ニームdeスリム」を発売

サバジャパン(本社東京都渋谷区、稲葉眞澄会長)はこのほど、健康食品「ニームdeスリム」を発売した。

 同製品は日本ニーム協会の推奨商品。一丸ファルコス(株)製のニーム葉エキス「ニームリーフエキスパウダー」を、エビデンスに裏付けられた配合量である300mgまで配合した。“ニーム”は、インドの伝承医学「アーユル・ヴェーダ」でさまざまな薬効があるとして用いられてきたもの。エビデンスもしっかりしており、ダイエットと関係する作用だけで、前駆脂肪細胞分化抑制作用、脂肪蓄積抑制作用、アディポネクチン分泌促進作用、摂食抑制作用、ヒト体重・体脂肪・内臓脂肪抑制作用が明らかになっている。前駆脂肪細胞は分化して脂肪細胞になるので、前駆脂肪細胞の分化を抑制することは肥満を防止することにつながる。アディポネクチンは、脂肪燃焼促進に関与しているPPARαの活性を行う。

 エビデンスの例を挙げると、ヒト体重・体脂肪・内臓脂肪抑制作用では、4週間、男女10名に「ニームリーフエキスパウダー」500mg/1日を摂取させる試験を行っている。その結果、摂取前と比べて体重が平均0.9kg、脂肪量が0.3kg、内臓脂肪面積が4c㎡減少した。

 さらに、中性脂肪抑制効果が期待できる“シルクプロテイン”、ダイエット効果のある“エルカンプーレ”、ダイエット時の体調を整える“ビタミンB1”・“ビタミンB6”・“クロム”・“セレン酵母”・“ウコンエキス”を配合した。

 税込み価格は230mg×120粒で8000円。


テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:23:51|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大正製薬 / トクホ「グルコケア」が血糖値対応トクホのシェア33%に

大正製薬(株)(本社東京都豊島区、上原明社長)の販売するトクホ「グルコケア」が、血糖値対応トクホ市場の中でシェア33%を獲得した(2006年12月現在)。販路は、薬局・薬店・ドラッグストア。業務提携を行っているヤヨイ食品(株)の販路である老人ホームや病院への宅配ルートでもテスト販売を行っている。

 同製品は、“難消化性デキストリン”を関与成分とし、食事で摂取した“ブドウ糖(グルコース)”が小腸から吸収されるのを抑制、便と共に排出することで、食後の急激な血糖値上昇を抑えるもの。血糖値が上がりやすい人14名に「グルコケア」もしくは普通の緑茶を飲みながら食事を摂取してもらったところ、30分後に「グルコケア」摂取群は明らかな血糖値上昇抑制作用が見られたという。

 “難消化性デキストリン”自体は珍しい成分ではないが、(1)製薬メーカーのトクホという信頼性、(2)メタボリックシンドローム対応製品を揃えた「Livita」ブランドの知名度、(3)食事に合う緑茶味の飲みやすさ、(4)問屋を通さない店舗への直接的な提案営業などが功を奏して順調に推移している。

 最も売れているのはペットボトルタイプ(600ml)で、税込み価格252円。その他、缶タイプ(190 ml・税込み価格126円)、粉末状のスティックタイプ(税込み価格2940円)がある。

テーマ:メタボリックシンドローム予防・対策 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/04/02(月) 22:23:18|
  2. 美容と健康ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

関連リンク

健康食品・サプリメント成分ナビ
美容と健康のスペシャリストになる為に
健康食品と基礎化粧品のフォルム株式会社
アルファリポ酸専門.COM
グルコサミン コンドロイチン MSM専門.COM
カルシウム専門.COM
ヒアルロン酸 ローヤルゼリー専門.COM
EPA DHA DPA含有EAD・Q・Ω3の通販サイト
不眠頭痛肩こり安眠枕リオンの枕
グルコサミン専門
毎日気にする体の健康
美容と健康のフォルム
足やせダイエット
ダイエットをする前に
ストレス解消の為に
ピラティス教室選びは東京で
動脈硬化予防の第一歩、動脈硬化を知る
関節痛、関節の痛みをどうにかしたい
足、顔、手のむくみを解消したい
冷え性改善対策
タバコの害は知っているけれど
不眠対策・不眠解消する為に
ピラティススタジオ
肩こりの原因から肩こり解消
抜け毛対策・抜け毛予防
便秘解消改善方法
下痢腹痛嘔吐
シャンピニオンエキス配合サプリメント選びは
低血圧改善、低血圧症状
更年期障害が心配
口内炎原因と口内炎治療
めまい・ふらつき
貧血症状貧血予防
高血圧予防、高血圧症状
風邪の予防と風邪対策
健康食品 サプリメント 化粧品 OEM 通信販売 健康食品と化粧品のOEMなどのフォルム
健康食品サプリメントサイトガイド
体育の家庭教師スポーツ広場
ピラティススタジオ
ピラティススクール

タグリスト

ニュース 健康 美容 サプリメント 健康食品 アラニン 肝機能 アルファリポ酸 入浴剤 ダイエット 環境ホルモン ホルモン JOBA くも膜下出血 頭痛 ジョーバ 背骨 柔らかい L-オルニチン 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

 

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログランキング

fc2ブログランキングバナー

人気ブログランキング

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

FC2カウンター


無料カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。